しさんの映画レビュー・感想・評価

し

ど田舎の映画好き人間です

映画(115)
ドラマ(7)
  • 115Marks
  • 70Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.3

これは考察モノ好きにはたまらんやつ。まず終わった後は凄いもん見た…ってなって疲れて、頭が考えることを拒否しました。一日置いて、二日かけて考察を読んでそれでやっと腑に落ちた部分とまだ落ちない部分がある。>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.5

なんか思ってたのとは違うけど期待した通りに面白かった。動くヴェノムのあのビジュアル…!怖くてワクワクしちゃうあの感じ。
後半行くにつれて、あれ?最も残虐で凶暴な最低最悪のヴィランじゃなかったっけ?と思
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

実話が基になっていて、主人公のクメイルはなんとご本人さんらしい。国が違えば言葉や文化、伝統など違うことは当たり前。でも結局はみんな同じ人間。その人間同士が未だに争い合っていて、愛し合うことすらも許され>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.4

とても良かった…モード・ルイスの人生はほとんど大半がとても貧しい生活で、生まれつきの障害を持ち、両親を亡くして複雑な家庭環境で育ち、たった二つの街の景色(30マイル圏内)しか知らない。しかし彼女の描く>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.4

もう、強気の銭ゲバ爺さんへの嫌悪感。これが実話だというから驚き。でも、お金に取り憑かれてしまって病的な執着心のせいでどうしても払えない、世界一のお金持ちであるが故に自分の財産の人質となっている…という>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.2

予備知識ゼロで観たから、真面目なダークファンタジーかと思ってたら全然ちがうぞー!でもこれはこれで面白かった。ジャック・ブラックとケイト・ブランシェット豪華です。ふたりの悪口の掛け合いが笑える。てかシル>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.4

あのプーさんの裏に、こんな悲しい話があったとは…。クリストファー・ロビン、切ない人生だったのね。映画では描かれていないけど、その後の人生もあまり恵まれなかったみたい。「プーと大人になった僕」が記憶に新>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

好きなものを貫くというのは簡単なようで難しい。オタクというのは基本的に万人に受け入れられるものではないし、好きなものを、声を大にして好きと言えないことも多いと思う。
ブリグズビー・ベアにのめり込んでい
>>続きを読む

最高の花婿(2014年製作の映画)

3.3

この決して簡単ではないテーマを面白おかしく作ってて、それを観た人が笑えるってこと自体に意味があると思う。どんな親でも大多数は「自分に差別意識はない」と言ってても実際 身内に宗教も違う異人種が入ってきた>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.2

ホラーという名の家族の愛の物語でもありました…家族が一丸となって必死にお互いを守ろうとする姿は感動です。なかなか出来ない愛のコミニュケーションもこんな世界だからこそ確かめ伝え合うことが出来るのかもしれ>>続きを読む

知らない、ふたり(2016年製作の映画)

3.3

なにこれレンくんが可愛すぎるだけの映画やんけ。登場人物に共感できなくて…入り込めなかったな〜
ただ、日常を切り取る系の映画は好きなので全体的に雰囲気は好き。というか、多分これ当時観てるな…って途中で気
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

"ロブスター"撮った監督なので、意味深で考察が必要な感じは似てるね。こりゃ飲み込むのに時間がかかりそうだ… この作品はいくつかのギリシャ神話の「アウリスのイピゲネイア」が基となっているみたいだけど(調>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.4

金銭豊かな観光客が訪れるディズニーリゾートの近辺、そのチケットの数分の一で泊まれる安モーテルが軒並み、低所得者である隠れホームレスと言われるような人たちが住んでいるというアメリカの現実。そんな暗い現実>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.8

面白かった。メリル・ストリープとゴールディ・ホーンが良い演技してる、ぶっ飛んでた…
美と若さへの執着は多かれ少なかれ世の女性はあると思うけれども(アンチエイジング的努力をすることは良いこと) それが行
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

これ前半我慢して見れば最後は泣けるやつ。後半行くまでは全然集中できなかった。
色々言いたいことはあるんですけど、全体的にはやっぱり登場人物の皆さんの演技がなぁ…と、あまり言うと文句っぽくなるのでやめて
>>続きを読む

夜が明けるまで(2017年製作の映画)

4.5

それぞれの伴侶に先立たれた男と女が、互いの孤独を埋めるため 話をしながら一緒に眠る。ただそれだけでも新しい愛が始まるには十分だった。っていうあらすじで惹かれた(日本では劇場未公開、ネトフリ限定作品)>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.2

へんな設定が気になって観た。犬に変えられた兄が蹴り殺されたりとか、飛び降り自殺シーンとか なかなかエグいシーン多めなので気持ちの良いもんじゃなかったです。
「パートナーを見つけられないなら人間失格、動
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.6

ラブコメなんだけど哲学的。しかし邦題のダサさが際立つ一品…
いつも自分のことばかりで自分勝手な傲慢男フィル、目が覚めれば昨日と同じ2月2日を何度も何度も繰り返してしまう。自殺しまくっても死に切れない、
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

手を出そうとしつつも何故か手が出なかった作品。もっと早く観れば良かった…
貧困、ヤク中のシングルマザー、ゲイに対する差別や偏見、いじめ…マイノリティな環境で育った男の、少年期、青年期、成人後、3つの時
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.8

連日シリーズ通して観てたからっていうのもあって、いや〜楽しかった。
内容的には薄い、そして無駄に多い驚かせよう演出。
でもやっぱりあの世界観が好きだし、ヴァラク様は恐ろしいし、それだけでもう内容とかど
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.5

死霊館のシスターを観る為のおさらいはこれにて終わり。毎日ホラー観てると疲れます。今日なんて立て続けに2本観ちゃった。
ラスト10分くらいまでは正直おもんねーなと眠い目こすりながら観てたのだけど、最後の
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.6

これも当時観たことあるけどおさらい。実在した超常現象の研究家である夫婦が、最も邪悪で恐ろしい事例として封印してきたという衝撃の実話を映画化だよ。どこまで実話なのかは知らんが、実話ベースってだけで怖さ倍>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.3

アナベル 死霊人形の誕生のラストからこちらの冒頭に繋がります。実はこれ観るの2回目なんだけどね…何年も前だから忘れちゃってる部分もありました。何度見ても悪魔の顔と姿に慣れない…
始まりは、若い夫婦がい
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.6

公開中の死霊館のシスターが観たいので、シリーズ時系列順におさらい。
アナベル人形のことは知ってるけど、ストーリーというか流れは忘れちゃってるので…
今作は夫が元人形職人で、不慮の事故で幼い娘を亡くした
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.8

レディバードで好きになったシアーシャ・ローナンが主演と聞いて、観るっきゃないでしょ!な「追想」やっとわたしの住む田舎で公開されました…
1962年夏のロンドン、20代の若夫婦がハネムーンで訪れたチェジ
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.3

日本版が絶賛公開中だけど、韓国オリジナル版がHuluにあったので観ました
青春映画好きは絶対好きなやつ。そして80年代の洋楽が盛りだくさんで、過去と現在が交錯する演出!何よりキャラクターの個性が素晴ら
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

大きなものが怖いけど好奇心に駆られる私…めっちゃ楽しみにしていたMEG ザ・モンスター!
ポスタービジュアルと予告が良すぎて期待しすぎたかなぁ
私はもっとメガロドンの大暴れが見たかったのと、その大きさ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

予告の時点で分かってたけど、いや、シュールすぎん…?このシュールさは狙ったものなのか?ここ笑うやつ?とか考えてたら、前半終わった。
プーさんの小さな手が、お花と戯れるカットの必要性について教えてほしい
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

美人×美人は最強 そして二人の女優魂を感じた
原作漫画が気になっちゃうラストだったから読みたい読もう!

スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜(2011年製作の映画)

3.3

気持ち悪いの一言に尽きる
ラスト 女の人が可哀想すぎて… あと個人的にお年寄りを罵倒するのも苛々したし
でも なんだか気持ち悪さがクセになって 結局面白く観ちゃいました

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

4.2

いやもう、好き。ラストの展開には泣かされた。
あと、ピョンヨハン氏かっこよすぎない?

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

死を受け入れることの勇気、愛する人を手放すことの勇気、どれだけ辛かっただろう…分かっていても直視できない現実。「人間は矛盾している複雑な生き物だ、都合のいい嘘を信じる。真実の辛さを和らげたくて」「結局>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

ずっと観たいと思いつつ観れてなかったけど なんだこれ!もっと早く観れば良かった。最高に面白いではないか〜〜 伏線回収してゾワゾワして、二度目の鑑賞で更にゾワゾワした。根本に残る黒人差別をこのような形で>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

2.9

ナンジャコリャ大賞2018
考察すれば深い意味はあるのだろうけど、それすら考えるのも面倒になる一品です。
ただ、アンハサウェイは可愛い。

>|