Chihiroさんの映画レビュー・感想・評価

Chihiro

Chihiro

映画(677)
ドラマ(38)

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.0

これめっちゃ好き😂!!
“ノンケの女の友情”って表現😂
友達以上とか、”大親友”の女友達の関係って、時には男問題よりめんどくさかったりするのかも…何歳になっても(笑)
いつも何かとタイミングが悪くて、
>>続きを読む

告発のとき(2007年製作の映画)

3.5

深すぎる戦争の闇。
あれこそ戦争の闇。
亡くなった理由も、戦争に行ってからの家族が知らなかった息子の一面も、全部つらすぎる、、

イカとクジラ(2005年製作の映画)

3.7

ノアバームバック監督作品ってなんかクセになる…
台詞多いなって思うけど会話を聞くのがおもしろいから、いつのまにか目が離せなくなる。
でも同じディボースストーリーでも、”マリッジストーリー”のほうが愛が
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

3.9

黒人コリンの親友は白人マイルズ。
マイルズの子どもがおもちゃと誤って拳銃を手に取ってしまった瞬間から、物語の雰囲気が一気にかわった。あの瞬間の緊張感すごい。

白人がするおふざけは、黒人には許されない
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.4

ターザンとジェーンの子どもはきっと、実在するアフリカで育ったTippi みたいに成長するんやろなあ…♡自然に溶け込んでライオンとかゾウと友達なんて最高すぎる…
そしてターザンの肉体美よ、、、

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

3.5

ティモシーが悩める男の子を演じるのかと思いきや、気持ちにめちゃくちゃまっすぐなビリーに先生が振り回されるストーリー!
ティモシーシャラメ何考えてるかわかりにくい雰囲気だすのうますぎる。優等生リリちゃん
>>続きを読む

コール(2002年製作の映画)

3.3

ダコタちゃん天使すぎる😂💓
誘拐犯側のお姉さんホテルで気緩めすぎ(笑)
旦那さんイケメン。
ハラハラ映画なのかとおもいきや、割といい人がおおくて安心してみれた。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.7

ファインディングニモのときはドリーの忘れっぽさは単なるキャラ設定だと思ってた…
ドリーの記憶障害のレベルがなかなかに深刻で、途中みんなとはぐれて一生懸命ひとりでがんばるドリーみてると胸がぎゅってなった
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.9

スーサイドスクワッドよりストーリーも単純で見易いし、街並みとか世界観もカラフルでかわいい!ハーレイクインの魅力たっぷりすぎ!
マーゴットロビーのハーレイクイン愛がめっちゃ伝わってくる(笑)
オール女子
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.3

昔Blu-rayもらったのに何故か見たことなかったから今更!(笑)
先にハーレイクインの覚醒観ちゃったから、ハーレイがとにかくかわいくて愛しくて…
ストーリー的にはつっこみどころ満載!わりとみんな人情
>>続きを読む

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

3.5

明るい気持ちでみれるの探してて、キャストめっちゃ豪華だから観てみた!
ジェニファーアニストンの、独り言多くて動きおっきいキャラが安定😂
息子たちめっちゃかわいいイケメン!
期待通り気楽にたのしめた〜

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.2

時系列むず!!
理解できたのかできてないのかあんまりわからんままにおわった🙄
最近マーゴットロビー祭りなってる
目力すごすぎなのと若干ハスキーボイスなとこすき

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

エンドロールで実際のインタビュー動画が流れた時、それぞれの登場人物の再現が忠実すぎたことに笑った
実話ってやばすぎ(笑)
マーゴットロビーすごい、、

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.1

アンヌがひたすらかわいすぎる108分。
若くして、天才と呼ばれるヒトの奥さんになるのは大変…
ステイシーマーティンのボブヘアとファッションとフレンチインテリアがかわいすぎて最後までみれた🇫🇷💓

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

4.1

映画館いきそびれたやつ!
アメリカの街中をスケボーで駆け抜けるティーンたちのリアルな日常。いい!!!
実在する女子スケボーグループの実際のメンバーがでてるから全員めっちゃスケボーうまいし、映画なんても
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

3.5

メラニーロランが監督した作品てことで気になって鑑賞。
レオン的な設定なのかなって思ってみてたけど、色々と驚かされた…
なんか色んな作品を通してエルファニングの成長を見届けてる気がする
リリラインハルト
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

3.9

宿題をノートにしてこなかったせいで担任にめっちゃ怒られてる隣の席の友達。「これで3回目だぞ。次ノートにやってこなかったら退学だ」まで言われてたのに、その友達のノートを間違えて家に持って帰ってきちゃった>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

3.7

ごはんがでてくる日本の映画すき。
めっちゃお味噌汁のみたくなった。
染谷将太と戸田恵梨香の自然体な演技がいい
あと登場遅かったけど、窪塚洋介の存在感がすごかった。
「家族ってなに」ってむずかしいな

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.5

プーさんが生まれる原点のおはなし。
自分たちだけのものだった尊い時間が、一冊の本にしてしまったことによってみんなのモノになり、いつのまにか空想か現実かすらもわからなくなる…もっとほんわか幸せムービーか
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.6

自分がされたら絶対いややけど、スリのテクニックが華麗すぎてここまでくるとみててきもちい(笑)もはやマジック

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

とにかくぶっとび。
ウォール街てほんとにすさまじい(笑)
あんなだけ薬しても死なないもんなのか!?!
時差効果で身体ぐにゃぐにゃになるシーン笑った
あれは奥さんに離婚されるわ😂
長すぎやけど無事みれた
>>続きを読む

スタンドアップ(2005年製作の映画)

3.5

実話。あの時代であの環境で働くとなると、相当な覚悟はいるだろうなとは思うけど、それにしてもエグすぎる。
途中まで父親のこと許せなさすぎた。
「ただ普通にみんなと働きたいだけ」たったこれだけのことなのに
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.4

アカデミー賞作品てことで鑑賞☆
松坂桃李の追い込まれてく系の演技力すごいなあ
シムウンギョンは最後ドアップになったとき、何か見覚えのある顔…っておもったらオリジナルの方のSUNNYにでてた人!!!
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.8

とにかくクリステンがめっちゃ楽しそうだった😂
そんなに笑わないクールな役のイメージが強いからか、楽しそうなクリステンみてるだけでニヤニヤした…
エラは胸から脚はえてるんじゃないかってくらいのスタイルの
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.3

エルファニングちゃんの透明感とかわいさがやばすぎる映画だった…
ソフィアコッポラ3作品目だけど、1番ワンカット長いなっておもった(笑)

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.8

明るいシンデレラストーリーがみたくて鑑賞!
まさにシンデレラストーリー!
リチャードギアが若い😂
若い頃の怖いものなしなジュリアロバーツも最高!

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.8

ドランの映画はこれ以外にまだ3作品しかみたことないけど、どの作品も必ず音楽が存在感をはなってる。
音楽とカメラワークで、映画の一部がプロモーションビデオみたいになってるイメージ。
複雑なようである意味
>>続きを読む

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.5

自分の息子の薬物中毒のきっかけが、医者からの鎮痛剤処方量のミスって…
もし親の立場やったらって考えたら辛すぎる。
でも1番辛く感じたのは、そんな親と施設をでたりはいったりしてる兄のベンをずっと近くでみ
>>続きを読む

ヒッチコック(2012年製作の映画)

3.1

「サイコ」は観たことないけど、あのシャワー室でのシーンは音楽を聴いて、これか!ってなった。
映画監督も、音楽を作る人とかも、初めて自分の作品が世の中にでていくときってめちゃくちゃドキドキするんだろなぁ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

つい数年前におきた大手会社でのセクハラ問題を、こんなにすぐに映画にできちゃうからすごい、、
日本の映画界では絶対真似できないだろうなって思ってしまう。
なによりシャーリーズセロン×マーゴットロビー×ニ
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

3.8

実際にいた家族のお話。
なんとなく「はじまりへの旅」と重なった。
序盤の病院でのシーン、、
明らかにこの家族やばいでしょって思われるような行動でも、幼い子どもたちにとってはきっとそれが「普通」だから親
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

実話。
すごい…
バレたら即刻殺されてしまうような状況の中で、こうやって人のために行動できる人ってほんとにすごい。
ジェシカチャスティンってこんな声高かったっけ?って感じるくらい、ここ最近みた作品での
>>続きを読む

ペリカン文書(1993年製作の映画)

3.4

エリンブロコビッチ観てたときに、ジュリアロバーツといえばこれもみて!ってお母さんに勧められた映画。
ハラハラだし色々おそろしかった…
見応えあるから長さ感じずにみれた!

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.4

ずっと気になってた作品。
普通で考えたら主人公は色々とやばすぎるし、恐怖でしかないのだけど、、
あの一定のトーンで話進められるナレーションと共に、途中からどんどん見入ってた…
切なさと、なんともいえな
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

4.0

好きなタイプのやつ!!
スカッとするし、こういう映画みると自分も毎日全力投球でバリバリ働きたくなる!
しかも実話。
かっこよすぎる。
そしてジュリアロバーツのスタイルの良さがはんぱない

>|