はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

最後まで行く(2023年製作の映画)

3.3

綾野剛の粘着気質な役が怖すぎた~
岡田准一と綾野剛が終始わちゃわちゃしてた印象

そして豪華すぎるメンメン

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

4.9

ずっっっと面白かった

うわー!これ見たことある!
マリカ!うわー!64!!DK!

異世界転生ものの原点なのでは?

吹き替えでみたから字幕でもう一回みよう~
ありがとうアマプラ。

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.4

物や食糧がない時代はそれらへのありがたみがうまれて、自然となんでも大切に扱うという当たり前の光景を見た。

お母さんが上海のおじさんに口説かれて
ニノがおじさんに殴り掛かろうとするのがおもしろかった。

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.0

母の粘り勝ち!!!

途中でたまに入る
芸人のトークはなんなん!?!?

ファザーフッド(2021年製作の映画)

3.6

子育ては妊娠中から
小さな勝利の積み重ねで出来てると思う

全世界の両親たちにありがとうと言いたいし子供たちにも必死で生きてくれてありがとうと言いたい ()

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

3.9

内容聞き取れず字幕付きで見た。。

岡田准一も坂口健太郎も
顔が良すぎてそれだけで眼福…

アクション好きなので見応えはあった。

私がケーキを焼く理由(2023年製作の映画)

3.3

音楽も映像もよかった

なんでこの人と友達なん?
て思う人と友達になることがあるけど
案外合うんだよなあ

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

4.0

「佐藤配達行ってくれ配達行ってくれ
どこ見とんねん何見とんねん」


猫舌すぎる「ダッツァ…!!!!!」

この2点につきます。

ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のこと(2023年製作の映画)

3.3

社畜のメリット
○社畜を経験することによって並大抵のハプニングやトラブルには動じなくなる
○たまにくる休みが貴重すぎて泣けてくる
○会社辞めた時の開放感がテスト期間終わった時のあれ


社畜のデメリッ
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.3

◾️ちょっとレトロな部屋
◾️心地よい音楽
◾️語り部が1人じゃなくて2人だった
◾️主人公のビジュが良い
◾️カメラワークが好き

大学生の何でもできる!から
社会人になって責任とか大変さを知って
>>続きを読む

ノア 約束の舟(2014年製作の映画)

3.0

ノアの方舟についてちょっとだけ知識がついた。

アンソニーホプキンスの英語は相変わらずききやすかった。なんであんなにききとれるんだろう。

劇場版TOKYO MER 走る緊急救命室(2023年製作の映画)

3.0

絶対助かるっていうのが途中からわかってしまって感情移入できなくなった。
エンタメとしての医療映画っぽかった。
ドラマの方が迫力あって面白かったなぁ。

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.1

人の前で消えるんかい
本人と会っても大丈夫なんかい
とか余計なこと思っちゃって
集中できなかった🫠

インターステラー(2014年製作の映画)

3.3

難しかったけど最後はよかった。
砂嵐の世界には住みたくないなぁ。

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

5.0

ジョーとスーザンが美しすぎてずっと見てられる

娘たちから慕われ愛される父の人間性


90年代の街の感じと作中の音楽がとっても好きだった


最後のパーティは泣きっぱなしだった


ファーザーみたあ
>>続きを読む

犬も食わねどチャーリーは笑う(2022年製作の映画)

3.3

中弛み感が否めないけど
家の感じとご飯と弁当が好みだった。

お腹減ってるからかな。

ファーザー(2020年製作の映画)

3.2

終始混乱で何が起きているのかわからなかった。

全然関係ないけどファーザーの英語は
今まで聞いた中で一番聞き取りやすかった。

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.0

この世に冤罪で刑務所に入ってる人はどれくらいいるんだろうか

差別のない世界線で生きられてよかったと思ってしまった自分が心底恥ずかしい

Wildcat(原題)(2021年製作の映画)

3.4

ジャングルでの生活は過酷すぎたけど
あの時の彼にとっては日常の方がもっともっと過酷だったと思う

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.9

SFパニック系とおもったら
タイムトラベルファミリー物語だった。

伏線系も好きだから、見事に楽しめました。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.0

片桐はいりの無意識ゴシップ女感がすごいw

コーヒーが飲みたくなるし
おにぎりが食べたくなる

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.5

お母さんもお父さんも本当にルビーが好きなんだな

お兄ちゃんはルビーが外に出られるように怒った

家族が家族を大切に思っていることがひしひしと伝わってきた

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

2.2

ずっと気持ち悪いし
アダも可愛いと思えなかった。

羊を見たらこの映画を思い出してしまう
くらいにはトラウマ映画になった。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.3

「世界が明るくなった」

っていうマーロの言葉を信じてしまって、のほほんと観てたらまさかの。。。

それくらい母親の頑張りは気づかれないものなのだと実感してしまった。
おそらく作者が伝えたかった意図通
>>続きを読む

かそけきサンカヨウ(2021年製作の映画)

2.8

しずかーな家族の日常を
しずかーに描くザ・邦画!

私には合わず、おもしろくなかった!
ながら見で数日間にわたって分けて
みたのはちょうど良かったです

>|