そぼろさんの映画レビュー・感想・評価

そぼろ

そぼろ

亜人(2017年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃかっこいい。目を背けたくなるようなシーンは最初だけで、激しいアクションがずっと続くのに嫌な疲れやグロさが全く無い。音楽も効果的で、戦闘前の3・2・1のカウントダウンはゾクゾクする。綾野剛の>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.9

映画というよりアトラクション。
自分も戦場にいるような感覚になるという点ではすごいと思うけど、人情とかそういう感動を求めてる人には向かない(私)

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

再現度がすごい。とても良い。
菅田将暉が菅田将暉であることを全く感じさせないくらい新八だった。

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.0

良い意味で淡々としていて、違った色の戦争映画だと思うけど、やや退屈。
黒木華さんよい...。

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

4.4

この映画を撮っていた時期の綾野剛は
異様な雰囲気をまとっていたけど、
鑑賞して納得、、、すごい、、、。

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

3.5

村上くんがよかった。
会いたい人に向かって会いたいと叫ぶ切なさよ...。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.3

消えてしまう、ってなったときに思い出す、愛おしかった瞬間を流していく映画。えんえん泣かせにくるんじゃなく、じわじわくる。(といいつつ号泣)

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

音楽も思い出とか記憶を想起させるものだよなぁ、と。
音楽好きにはたまらない映画でした。
ラストシーンがとても切ないです。

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(2014年製作の映画)

3.7

狡噛さんとの再会がうれしくてうれしくて仕方がなかったです。

予告犯(2015年製作の映画)

3.2

日本社会の闇がすごい。キャストが豪華でびっくり。

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.8

ほんわかラブファンタジー。猫っぽい女子がかわいい理由がよーくわかった。

>|