RyotaMれんたろうさんの映画レビュー・感想・評価

RyotaMれんたろう

RyotaMれんたろう

映画(308)
ドラマ(0)

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.7

imax.Dolby.4dxで鑑賞

前作と違って完全に大人向け。
話はちょっと難解かも。
でもそれぞれのキャラの成長が見れて良かった。
アナは髪をおろして大人びてたし、エルサは相変わらずカッコいい。
>>続きを読む

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

2.5

子供が2人出てきた段階で大体の予想はついてしまった。

特に何でもない映画やけど見せ方が良かったかな。
語り部付きでお洒落な雰囲気はあった。

退屈させない為の笑もあったし。
楽しめたけど、なんか物足
>>続きを読む

THE INFORMER/三秒間の死角(2019年製作の映画)

3.0

どっかで観たことある。
半分くらい経ったら結末がわかっちゃう。
パイクのあの顔見たら
そーなるよな。てなる。

組織の下っ端と思ったら最後意外と頭良いし。
警官強そうと思ったら結構へぼいし。

ほんで
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.0

安定の楽しさ。
まさしく娯楽映画。

前作のキャストそのままなのは
最高。

ウディとジェシーが可愛くて。

まさしくハリウッドの
アメリカンジョークもあって映画好きにはくすくす笑える演出もありでニヤ
>>続きを読む

HUMAN LOST 人間失格(2019年製作の映画)

2.0

繋ぎで鑑賞。
太宰治の人間失格を参考にしてるだけで。
もちろん太宰感はなし。
むしろどこを参考にしたんやろ。
一様女性は3人出てくるけど。

アニメならではの物語で
アニメ好きな人は楽しめると思う。
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.0

ドルビーシネマ

んーシャイニングの続き。
続き?続ける必要はあったのか。

シャイニングの人達がサイキックバトルを繰り広げる。

見逃しただけかもやけど結局
シャイニング最後のジャックの写真につい
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.0

初級のサイコ。
クロエちゃんの可愛さが先行してもうてサイコ映画な事忘れてた。

いや!ここもっとこうしろよ!
てツッコミどころは多少あるけど
終わりもしっかりしてるし楽しめた。

とりあえずカバンは拾
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

4DX
カリオストロを映画館で観れたのはほんまに嬉しかった。
相変わらず傑作。
嬉しくて終始ニヤニヤしてた。
有名な城飛び移るシーンも4Dやとほんまに自分も飛んでるみたいやし楽しかった。

観た事ある
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.0

シリーズうろ覚えで鑑賞。
きっと小ネタがいっぱいあって
ファンには嬉しいんやろうと思う。

スタートからアクション全開で普通に楽しめた。
あまり期待せずに観たから思ってた以上に楽しめた。
ただもうネタ
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.0

主演者達の演技はどれもしっくりきてた。
特に佐藤健さんはやさぐれた感じがもはやそういう人にしか見えへんかった。
ただ特に何かメッセージ的なものは受け取らへんかった。
子供達を守る為に父親を殺した母親が
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.5

主演二人の色気が凄い。

マキノの台詞がいちいちポエムでカッコ良くて響いてきた。
たった1〜2回しか会った事もないのにでてくる数々の台詞は一歩間違えればど変態ストーカー野郎になってしまうけど
福山さん
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.0

注。ホラー映画ではありません。
アクションバディコメディ映画として観てください。
それなら楽しめます。
ペニーワイズが可愛いです。
むしろペニーワイズが和ませてきます。
子供騙しもいいとこの脅かし方で
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.0

初ギャスパー。
完全に狂ってる。
90分間ドラッグ使わずに映像でハイにさせられた。
感想言えるほど達者じゃない。
ただ確実に最後まで釘付けにされた。
何故か不快な気持ちではない。
観賞後頭痛くなる。
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

4.0

お互い子供がいる男女が惹かれ合い同じ家に住む事になる。
それぞれ最初は戸惑いがあり、子供達にも壁があり家族といえない時間があったが5年間の中には確かに家族の時間があった。

全体的に物語はスローペース
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.0

ドルビーシネマ ハイフレームレート3D

圧巻の映像美。
映画館にはいるとは思えないほどのくっきりとした映像。家電量販店の超高画質テレビコーナーにおる感覚。
それがスクリーンにそのまま広がってる。
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

原作未読。
基本的に松岡さんを軸に物語が進んでいく。
4人の天才の話かと思ったら松坂さんは案外普通の人。
天才系の役が多かったけど珍しく今回は天才を羨む役。最高に良かった。あの松坂さんが全く普通の人に
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.0

ステムが完全に2001年のハル。
見やすくて面白かった。

ちゃんとストーリーもしっかりしてるし
長過ぎず短過ぎずで良い。

主人公がチップ埋め込まれた後の動きが、カクカクしてて人間味がなくなった感じ
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.0

最強親子。特に父。
あんまり期待してないだけに良かった。パニック系はハラハラできて体に力入る感じが良い。
これといった内容はあるわけじゃないけど。
災害時には犬はとても重要な役割を担うね。命を救ってく
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

4.1

IMAX26%増で鑑賞。

非常に良かった!
ミニシネマ系観て批評して映画好きを語りたくなるけど、やはりディズニーは面白い!ディズニー実写で一番好み。

本編を通して、興奮、感動、憤り、不安、悲しみ、
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

2.9

悪くはない。
人間だとその役者の力とか人気とかで左右される脇役力的な物が変わってくるけど、アニメだと先入観がないからそれぞれのキャラにちゃんと個性が感じ取れるのが良い。

今作もそれぞれのキャラに愛着
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

1.5

おもんない。
なんも展開もない。
思ってた通りの終わりかた。
2人とも自分勝手過ぎる。
ありえへん。
見ててムカついた笑

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

相変わらずのキアヌ無双。
カッコいいし強いしスカッとする。
完璧な娯楽映画。最高。
メイキングが見たくなるほどの超絶アクション。
どこまで本人がやっているのか。

そしてまだまだ続く予感。

犬好きは
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5

ホアキンの怪演。役者魂的なものを見れた気がする。
内容としては世間が騒いでる程大衆向けではない気がする。

市民の不満が溜まりまくった貧富の差が激しい街では悪が正義で、ジョーカーがヒーロー。
善悪の感
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

2.0

終始映画としての良い意味での気持ち悪さが続いていく。
村という閉鎖的な環境では一人が正しい事をしていても、他の多数が間違っている事を正当化すればそこではそれが正義。
マイノリティは駆逐される。
少なか
>>続きを読む

サラブレッド(2017年製作の映画)

3.5

話は短調。
音楽と展開が良くて見せ方がうまかった。

ただ何よりアニャちゃんが可愛い。
ファッション的にも美しく、映像に飽きはこなかった。

イェルチンはちょい役やったけど非常に惜しい。残念な気持ちで
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

3.0

シアター9
前めでも観れる。

話題の京アニ。贔屓目無しに良い作品。
外伝なだけにあまりヴァイオレットに焦点はおかれていない。
スクリーンで観るヴァイオレットは映像も綺麗で細かい線の描写に惹きつけられ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.0

にわかにはなかなか楽しめないかも。
キャストが豪華で観てるだけでもニヤニヤできる分楽しさはあった。
小ネタを回収出来る人は100%で楽しめるはず。
ブラピとディカプリオを同じスクリーンで観れるのは映画
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.0

懐かしい。
大人向けかな。

ポケモンていいな。て再確認できる映画。

今も子供達から人気のあるポケモンはもはや日本の文化。

ミュウツーの気持ちもわかる。
切なさ。悲しさ。がしみてくる。

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

午前10時。
何年経っても色あせない何世代にも引き継がれる名作。
老若男女がスクリーンを満席にしていた。
感想は言わずもがな。

昔から名作やったんやろうけど
これからも毎週毎週新作が増えていく毎にま
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.7

久しぶりのぶっ飛び主人公。
アレックス(時計仕掛けのオレンジ)を彷彿とさせる。無垢な悪童。いや。神童。

悪の天才はもはや正義。
見終わった後なんかやみつきになる。
最後のダンスが頭から離れない。
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.0

描き方。カットの仕方。語りベース。全部いい感じにオシャレ。
シャラメに恋できる映画。

ただ主人公の心情がよくわからんかった。感情移入はできない。

>|