nattiさんの映画レビュー・感想・評価

natti

natti

映画(461)
ドラマ(67)

ドラキュラ(1992年製作の映画)

-

おもれ〜と思って観てた
ゲイリーオールドマンもキアヌも美しすぎて長かったけど見飽きなかった
アンソニー・ホプキンスのマッドサイエンティストぶりよ どっちが悪役かわからなくなるだろ‪w

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

-

御大のアカデミー賞受賞作なので観た
映像すごいすき 渇きが観たいなと思ったのは中島監督だからか

3丁目のタマ おねがい!モモちゃんを捜して!!(1993年製作の映画)

-

小さい頃これを観すぎたせいかこれが私の悪夢の基盤になっている気がする

デジモンアドベンチャー02 前編 デジモンハリケーン上陸!!/後編 超絶進化!!黄金のデジメンタル(2000年製作の映画)

-

天才アニメーションすぎて初っ端から泣いているんですが😭😭 全員美少女なっとるがな😭 ゼロツーもおれは大好きなんや😭 やっぱりシリーズFODで全部観よ

回路(2000年製作の映画)

-

黒沢清のディストピアは大して好きじゃないなと思ったけど清に限らず人類滅亡しかけてても自分は生きる前に進む ってのが好きじゃないんだな 日本沈没然り 散歩する〜もそんな感じだから微妙だったのかな

屋上
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

-

カウボーイビバップを終始思い出していた 似た回があったな
TVアニメ版は監督違うけどそっち観ればもっと攻殻のことわかるかな

岸辺の旅(2015年製作の映画)

-

まったく背景は教えてくれないけど芝居で想像させてくれる
深津絵里の方が青白く人間離れした美しさ

カルト(2012年製作の映画)

-

ふふふふと思いながらずっと面白い
ここで終わりー!ある意味俺たたエンド
真悠子さんすき
ネオは完全にアンクだしぬーべーだし弥勒

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

-

11/11
ピカデリーにてよちおかさま本日もお美しかったです🥺監督がめちゃめちゃ緊張されていてかわいかったです。

ラストシーン、本当にアツかった。
自然と泣いてしまった
それにしても、
生きちゃった
>>続きを読む

蛇のひと(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

永作さんが永作然としていた 嬉しい
人が死んだり殺したりしてるのに重々しくならないのは音楽と撮り方? 観やすかった
私は今西関西弁きめえ!と思ったが役柄的にわざとあの話し方だったのだろうか

朝が来る(2020年製作の映画)

-

もっと永作さん観たかったなあ…
それでも八日目の蝉を最近また観てたから、最初のシーンで 「お子と幸せそうになられて……」と涙 声色が変わったあの親3人のシーンは鳥肌だった。
ビバ永作博美

観終わっ
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

-

こんなに美しい映像が撮れるんだと思った
反面とにかく悲しいな

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

松さんの声が流れてきて驚いた
一生より鋼太郎さんの方がいっぱい出てたね

テルマ(2017年製作の映画)

-

ようやく観れた
想像とだいぶ違ったけどまあ観れた

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

-

ファーガソンのためにみた
「私と寝たいの?」「乗ってく?」がかわいかったのでOK(ガバガバ)

生きちゃった(2020年製作の映画)

-

思ったより地雷でしんどかった……
これから観る方お気を付けて!
地獄です!!
めちゃめちゃ息苦しかったし、目を背けたい、もう出たいと思ってしまった。
嗚咽がもれないように必死だった。
も〜〜〜〜地獄な
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

エライザはエライザのままなんかい‪w‪w‪w
素の乳で「それはないって!」と言われる小池栄子
育成失敗広瀬すず

ジェニーの記憶(2018年製作の映画)

-

ウーナ、ウォールフラワー等々

デビッキ嬢が出てます
きつめの役で良いです

贖罪(2012年製作の映画)

-

後半2話が面白かった。
誰の、誰に対する贖罪か、と考えた。
やっぱり黒沢清の撮る建物好きだなー

クリニカル(2017年製作の映画)

-

大体読めるストーリーでふ〜〜んて感じ
ノラのこともっと掘り下げてほしかったな〜 お手軽ホラーで観やすい

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

-

心底惚れた相手のためだけに生きたいと思ったー、!
女優陣素晴らしかったな

劇場(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

山崎賢人が浮いてたなあ……

さいはてにて やさしい香りと待ちながら(2014年製作の映画)

-

うう……恋…… ここで働かせてください
百合ですよ、、ね、、、?

永作さんの職人演技がすごく自然で馴染んでるのが好き 人への目配せの仕方が好き

吉本ばななの海のふたを思い出しました こんな記憶を捏
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

-

オーYES!! この台詞、永作さんのアドリブだそうです
永作さんがキャミとストッキングで煙草吸ってんの、あ〜最高
みんなすごく自然だったなあ
松山ケンイチはなまりがやっぱり出てて笑った 「書かさんな
>>続きを読む

レッド・エージェント 愛の亡命/愛の亡命(2016年製作の映画)

-

興奮しすぎてマジモンの過呼吸起こした( ͡ ͜ ͡ )
レベッカ・ファーガソンを観たい人は是非観てくだせえ……

CURE キュア(1997年製作の映画)

-

一気に観れたー好きだよ清〜
クリーピーとそっくりですね!

黒沢清って食事のシーン多いよね?しかもなんか美味しそう
建物が汚いのも好き
役所広司の穏やかな演技が観れると思ったらそんなことはなかったわ

ウーナ 13歳の欲動(2016年製作の映画)

-

終わり方が……
ルーニーマーラのルーニーマーラらしさが出ていて良かったです。開始3分でファッキンなうです。
ドレスを着てクラブから朝帰りでクマをつくったルーニーマーラが観られたのでそれだけでもよかった
>>続きを読む

花宵道中(2014年製作の映画)

-

高岡早紀目当てで観たのに一瞬……しかも仁とほぼ同じ……くそっ……
安達祐実はとても綺麗だけどあまりにもベビーフェイスで中学生が犯されてるようにみえてしまう

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

-

はあようやく観ました
エリーズのバックグラウンドが知れてよかった

>|