IamSoraさんの映画レビュー・感想・評価

IamSora

IamSora

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.9

相変わらず演出カッコイイなー!2作目は音楽も印象的だった。最後まで、どこかでアルマが出てくるのでは⁈オーシャンズ12のジュリアロバーツの様に…と思ってたけど全くでした。1作目も2作目も展開が早く、見逃>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

よそ見厳禁瞬き厳禁テンポの良い進展と圧倒される演出と、ながーいマジックを見た気分。

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

君の名は、でハードルが上がっていたのか、みんながみんな高評価って訳では無かったので、観に行くか悩んだけれど…結局、公開日の翌日に仕事を休んで観に行ってしまった。笑

なんてったって挿入歌を大音量で聴き
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

4.0

沖田監督の作品は好み過ぎる。音楽もタイプ過ぎる。

柄本明ともたいまさこの夫婦に息子が松田龍平って。安定感抜群なメンバーに意外な千葉君がプラスでもう最強!

あっちゃんだけがどうしても受け入れきれず…
>>続きを読む

ゼロの焦点(2009年製作の映画)

3.8

中谷美紀は狂気じみた役がハマる!
素直に面白かった。中谷美紀の存在がとにかく大きい。

ほたるの川のまもりびと(2017年製作の映画)

4.5

私の生まれ育った町からは同県だけど少し離れた川棚町川原地区。懐かしい風景と暮らしと、都会にはなかなか無い、住む人々同士の絆がある地域。その強い絆、結束力の根源にあるのは「ダム開発反対」
必要性の無いダ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8

人種差別が絡んだ作品と聞いていたので、重い作品かと思っていたらコメディタッチの軽快なストーリー。でもちゃんと伝わる物はあるし考えさせられるセリフやシーンも。以前観た『大統領の執事の涙』や『それでも夜は>>続きを読む

ケンタとジュンとカヨちゃんの国(2009年製作の映画)

3.5

松田翔太ってカッコイイなと心底感じた。

そして役者さんて凄いなーと。

エンディングの曲もなんだか耳に残る。

全体的にそんな感じ。

何かを感じさせられたというか、何か凄い後に残る感じの。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

凄くリアリティのある作品ゆえの緊張感。これまでに観たことの無い進み方の作品でした。知らないって怖い。興味を持たないって怖い。信仰って怖い。

ジャンヌ・ダルク(1999年製作の映画)

3.3

小学生の頃に観て衝撃的、ある意味トラウマ?だった記憶があった作品。全体的に暗くて重い作品だった印象を持っていたけれど、15年以上経って観ると意外とクスッとするシーンもあったりで驚き。

結構サクサクっ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.5

ライアン・ゴズリングをここまでいじってしまうとは…根は良いヤツなのにって思いながらも感情移入出来ないこの見た目。そのせいもあってか、観てて、どっちが悪いと言い切れない何とも言えないこのやるせなさ。>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

5.0

何回観ても大好きだなーと実感する映画

この作品に出会ってから蒼井優の出演作品を観まくったなぁ。髪の毛すっごい伸ばしたなぁ。自分の知らない世界に憧れたなぁ。

どの時期よりも華奢な蒼井優は、色気を感じ
>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

3.8

ジェームズディーンを知る為に鑑賞。古い作品は見慣れていないので、最後まで観れるか心配だったけれど…ストーリーよりも何よりも、ひいき目無しにしてディーンの演技に引き込まれてしまった。

なるほど、彼の魅
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.0

思わず解説を読んでしまった。初見でこの作品が言わんとしている事を理解出来る人って、凄過ぎる!

ワンカット映像の臨場感!舞台裏の緊迫感が伝わり、ハラハラしてしまった

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.6

クソ女!

と思いながらも、若い頃私も誰かのサマーになってしまった事があったなぁ、と思い返す。
そんな事もあったなそういえば…クソ女とか言ってられない…


でもでも、とにかくジョセフ・ゴードン・レヴ
>>続きを読む

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.8

ヒュー様ほんっとダメ男が似合う!愛すべき安定のダメ男っぷり👏✨

鴨にパン投げちゃいけません🙅‍♀️

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

当初4DX鑑賞の予定でしたが、吹替ではなく俳優さんたちの声が聞きたい!と思い通常の字幕版にて鑑賞。
やっぱりこれで正解💡イギリス訛りの英語(かな?と思い聞く。英語分からないくせに。笑)がなんだか心地良
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

映画館で観るべき作品!

座っている事なんて出来ず、思わず立ち上がり両手を高くあげ、手拍子に足踏み。飛び跳ねて声をあげ、最後は拳を高く掲げる…

なんて勿論出来るはずはなく、ウズウズしながら観ていたの
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.3

初めてハリーポッターを観た時のワクワク感を感じさせてくれる童心に帰れるファンタジー作品✨

魔法動物ひとつひとつの特徴や性格や表情も素晴らしく惹きつけられる。また、登場キャラもみんな個性的で、魅力的で
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.5

なんて素敵な作品!
両手をポケットに突っ込んで、ふらふらーっと散歩したくなる。雨の日も好きになれそう。

これまで以上に、パリと芸術が好きになれる、そんな作品。

転々(2007年製作の映画)

3.8

少しずつ少しずつ2人の間にうまれる親子の様な空気感。
一度見終わってふと気が付いた。文哉が福原とはぐれてしまうシーン、探して探してやっと会えて嬉しかったけど、思わずその感情を怒りに変えてしまう。そっか
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

-

私にはまだ早かったようなので、もう何年か後にもう一度観てみよう。良い作品なんだろうけど、途中で観るのやめちゃいました。今じゃないな、私には。

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年製作の映画)

3.8

音楽凄く良いですよねー!ワクワクする!

キョンキョンの不気味さでドキドキ感倍増

にしても、血ぃダラダラで重症なのに手荒に歩かせ過ぎて笑えた😂

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

3.8

おぉー!上手く一作目をも超えてくる面白さ!場所を変え、良い味出しまくりの個性豊かなキャラクターが増え、実写版トイストーリーと言った感じ!

時代を超えた偉人達の絡みと協力し合って敵へ猛反撃🤝こんなスト
>>続きを読む

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

4.0

ヒースレジャーの遺産、しかと目に焼き付けました。

幻想的で美しく面白い映像や登場人物。全部理解出来たかと聞かれると…だけど、やはりここは甘く点数を付けさせて貰っても良いかと。

変幻自在な演技、観て
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.3

『イミテーション・ゲーム』のような映画かと思ったら、え?
えええぇ⁈と思う意外なストーリー展開!

『シークレットウィンドウ』みたいになってきたかと思ったら、もう目が離せないし誰も信じられない。まんま
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.3

初めて外の世界を見たジャックの表情が印象的過ぎて


なんて素晴らしい演技をするんだろう、この子は。

手紙(2006年製作の映画)

3.8

山田孝之、玉山鉄二の演技が素晴らしい。最後の漫才シーン泣くわそりゃ。。

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.8

ちゃんと観るとこんなに面白いんだ⁈
ワクワクする要素が思いっきり詰まった、大人も子供も楽しめる作品!わが子が大きくなったら観せたい作品です。

>|