ソラさんの映画レビュー・感想・評価

ソラ

ソラ

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.7

オリーブかわいい。
一員にはなりたくないけど素敵な家族だった。

10

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.3

とても好き。
非道徳と優しさに満ち溢れた映画だった。
エログロなのに多幸感がすごい。
エマストーンすごい。

8

永遠のモータウン(2002年製作の映画)

3.7

古本屋で買った。
ファンクブラザーズ、ありがとう。

6

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

4.4

"こんどはこんど、いまはいま"

日常の中にある、ささやかな変化を大切にしたいと思った。
5

ザ・クリエイター/創造者(2023年製作の映画)

3.8

終盤にかけて凄いスピードでまとめた感はあったけど、ニューアジアの世界観とかはかなり好きでした。
スターウォーズとブレードランナーを足して2で割り、薄めた感じ。

4

勝手にしやがれ(1960年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

当時は革新的だったらしいけどそういうのはあまり感じなかった。けど今見ても全然違和感ない事自体、すごい事なのかもしれない。

最期の言葉、全然響いてないどころか意味すら分かってなかったのが可愛かった。
>>続きを読む

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

3.3

ジョニーデップ禿げだしトビーマグワイアロン毛だし意味がわからん。
色んな意味で頭おかしい気持ちいい気持ち悪い映画だった。

生きるにも死ぬにも惜しいクソ人間を見るのはすごく楽しかったけど、絶対に関わり
>>続きを読む

ラストエンペラー(1987年製作の映画)

3.8

教授の音楽やはり素晴らしい。
終わった後の余韻がすごい。

最後のシーンの解釈はちょっと難しいけど、皇帝という肩書きに全てを奪われた溥儀が、最期は、最期くらいは何らかの形で救われていて欲しいと思った。
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ共感できてすごい辛かった。
普通とか全くわからないし、普通がいちばん難しい。

そしてスカーレットヨハンソンかわいい。
付き合ってほしい。

120

容疑者、ホアキン・フェニックス(2010年製作の映画)

3.4

ホアキンマザファッキンフェニックス。狂人。
ぶっとんでる。

モキュメンタリーなのわかったけど、
さすがにラップ下手すぎて笑った。

119

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.0

すごいものみた感。
頭おかしい。

あとダンスかっこいい。

118

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.5

おれのMADも目を覚ましました。
これはもはやアトラクションだと思う。
最高。

117

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.6

この手の映画は終わり方がモヤっとしてた方がいいと思うので、モヤっとしてて良かったと思う。

116

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

3.9

もう、最初のピアノで泣けた。

コンピュータの「速さ」に魅了され新しい音楽を生み出したYMOの坂本龍一と、全ての音に耳を傾け、音楽の原点に迫った晩年の坂本龍一の対比が興味深かった。

世界は音に溢れて
>>続きを読む

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

4.2

焼酎飲みながら観るようなものではなかった絶対に。気持ち悪い。
完全にバッドトリップ。
死。void。無。0。
色即是空。
梵我一如。
輪廻転生。

ギャスパーノエの頭の中どうなってるんだ。

113

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

夢の描写がかなりリアルな気がする。
映像めちゃくちゃ怖かった。
112

チーム・ジンバブエのソムリエたち(2021年製作の映画)

3.8

「ジンバブエ人がワインテイスティングの世界大会に出る」という字面のインパクトに惹かれて見たけど、これがいかに凄いことだったのか思い知らされた。
難民だった彼らが夢や希望を持って前に進む姿には勇気をもら
>>続きを読む

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.7

女とゾンビと血飛沫。
グロいけどアホすぎて楽しい。
予告のマチェーテが見たくなった。
108

ザ・ホエール(2022年製作の映画)

3.6

最初のインパクトはものすごかったけど、会話メインだったからか、通信環境が悪くて途切れまくったからなのか、最後まであまり深く引き込まれなかった。

ただ、登場人物みんな何かが欠けていて、人間くさくて好き
>>続きを読む

>|