Kさんの映画レビュー・感想・評価

K

K

映画(268)
ドラマ(6)

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

-

挿入歌の「愛されたい」っていうパートが最高だった。
横浜流星はめっちゃ綺麗だし、吉高由里子も可愛かった。横浜流星の服装も好き。
韓国映画が元だけど、雰囲気もちょっと韓国映画っぽく感じた。

怒り(2016年製作の映画)

3.6

こわすぎ。人を信じることの難しさと怒りの怖さを感じた。まじこわすぎる。

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

-

役者が豪華なのにすごく微妙だった。小栗旬声低すぎて何言ってるかわからん。

BREAK THE SILENCE: THE MOVIE(2020年製作の映画)

-

まじ防弾少年団最高すぎる。絶対もう一回みにいく。ライブ行きたい行きたい行きたい

インセプション(2010年製作の映画)

-

そいえばみたけどまじ私の頭はついていくのが必死だった。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.8

最後のダサいTシャツがなんとも言えずいいな。かっこいいって思ってしまった。2時間半あったけどみてて飽きなかったし、どの場面切り取ってもおしゃれ。

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

-

ロミオとジュリエットってこんな話だったの、、。色使いとか映し方とか映像がめちゃくちゃ好きだった。現代版ロミオとジュリエットっていうのにセリフは文学的なのが気になった。とりあえずレオナルドディカプリオが>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

-

最後えええってなった。わたしもマイル貯めようっと。ジョージ・クルーニーがスマートでかっこいい。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

名作。トムハンクスの演技はすごい。最後感動した。本当に人生って人それぞれなんだなって思った。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.6

まあ中身がある映画ってわけじゃないけど、なんか現実でもありえそうな話だなって思った。とりあえずティモシーシャラメがかっこいい。あの格好といいちょっと猫背なところといい、髪型といい全部かっこいい。すき。

ベイブ(1995年製作の映画)

-

そういえばこれもみてた。小さい頃大好きだった。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

名作中の名作すぎる。言葉では言い表せない。自分の人生を豊かにしてくれる映画ってこういう映画のことを言うと思う。

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

-

もはや涙すら出てこない衝撃の結末だった。夜には絶対見ない方がいい。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.8

昔の車とかファッションとか街並みとかなんでこんないいんだろう。主人公の気持ちは平凡で普通の幸せな暮らしをしてきた私にはわからないからこそ、余計辛かった。

>|