SKさんの映画レビュー・感想・評価

SK

SK

観たい映画ばかり

映画(398)
ドラマ(14)

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.6

イザベルユペールこういう役多すぎてもうサイコ女のイメージしかない

グレタめちゃくちゃ怖くてどうしようもないって程怖い訳でもないのに演出のおかげでちゃんと怖かった面白い

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.6

シネマコンサートで鑑賞

アニメ版を忠実に再現していた

シンバのアホさには改めて驚いてしまったがやはり家族ものには弱い
親子のやり取りのシーンは泣いてしまう

ティモンとプンバのキャラが好きすぎる
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

予備知識無しで観ても十分楽しめるが、シャロンテート殺人事件の予習をした方がなお作品としての面白みが増す

ヒッピーやら当時の背景が描かれているのはリアルなのに物語はフィクションなのが良い

ブラピが
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.5

バットマンの始まりが分かる映画

観るまで渡辺謙が出てる事を知らなかった
ノーランは気に入ったら同じキャスト起用するの好きだよね

子役がGOTのジョフリーそっくりで検索したらビンゴ
男の子だけど可愛
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

ビートルズの曲を沢山聴ける幸せな映画

ジャックのダメ男っぷりには苛々してしまうがそれもストーリーには欠かせない演出
ロッキーのキャラがいいスパイスになってる

前半は結構好きだったが後半は少し期待と
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

正義感の強い人が悪に陥るというヒーローものの王道ストーリーだけどバットマンはヒーローではないという皮肉
ダークナイト格好良いな

ヒースレジャーのジョーカー、狂気を感じて良かった

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ良かった
笑えるし泣けるロードムービー
ストーリーは勿論のこと、曲が好みすぎる

黒人差別という重い問題を題材にしているがわりとライトに描かれているので観やすい
トニーとシャーリーの掛け合
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

歪んだ愛
雰囲気が好きだった
ダニエル・デイ=ルイスの色気に引き込まれた
今作で引退だなんて早すぎる

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

控えめに言っても素晴らしい。

前情報無しで観て正解すぎる映画。
序盤はやっぱ撮り方アマチュア感あるなあとか失礼な事を思ってしまったけれどとんでもない。
伏線を見事に回収してくるやん。
映画好き関係無
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.8

アニメ映画の常識を覆す作品

アメコミ感溢れる2Dイラスト×3Dの融合が新しくて興奮させられっぱなし
映像もストーリーも音楽も全てが格好良くてビビった
予想を遥かに超えてきた面白さ
もう一度観たい

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

ノーランは否定してるといえど今敏のパプリカを彷彿とさせるのは間違いない。
夢と現実が入り混じるような話って怖いけど本当に面白い。悪夢なら尚更。

各主要人物の名前にも意味があり、更に頭文字を取るとDR
>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.9

三井は親からもクラスメイトからも存在を忘れられるような男だった。ある雨の日たった一度だけ名前を呼んでくれた千尋を思い出して探し出す。そして家の近くに住み監視を始めた…

この映画でベッドの下のエロさを
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.7

スリラーというよりホラー色強めだったので結構ビビった。
アメリカ社会への皮肉がたっぷり詰まったホラー風刺映画。

家の前で微動だにせず"私たち"が立っているあの瞬間が一番ゾクゾクした。
観客目線でこれ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.3

一人で観に行って正解。
感傷的になると言えばいいのか。
皮肉さが逆にロマンチックですごく好き。
知っている偉人達が出てくるのが楽しい。もっと芸術に対する知識があればより楽しめたかもしれない。

定期的
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.8

ポスターに惹かれて観る事をジャケ観と名付けているのだがこれはジャケ観。

主人公のカルリートスがまさに死の天使でのっけから魅了されてしまった。
フェロの一つ一つの表情が堪らない。まさに美少年。
「た
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

アニメ版が好きなので期待してなかった分予想よりも遥かに面白かった

実写版なのに安っぽさは感じない豪華な映像と音楽

アグラバーが忠実に再現されていた
ホールニューワールドを歌いながら魔法の絨毯で空を
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.5

アベンジャーズにも出てきたキャラ、クイックシルバーが出てきてあがったが設定が違った。(こちらの方が最初だけど)

絶望的な状況の中最後の最後に免れる事ができて良かった。暗かったな。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.8

プロフェッサーXがハゲる布石があって良かった。
何気にX-MENシリーズ初鑑賞

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.9

ラストのどんでん返しが格好良いそして気持ち良い

途中まで自分の中で疑惑浮上してたけど終盤その疑惑が覆された、、と思ったら違った

結局惑わされたのでどんでん返しには違いない

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

小さなTVで観たせいかストーリー性が他のマーベルシリーズよりもちゃっちく感じた
ブラックパンサーが弱すぎるせい…?

文明が発達したワカンダはまるで夢の国
シュリ何でもできちゃうじゃん
トニースターク
>>続きを読む

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード(2015年製作の映画)

3.6

大好きなビルエヴァンスの曲を当時の映像や写真と共に聴けるのは至高。
生涯を追ってたら当たり前に他にも好きなジャズ奏者達が沢山出てきてテンションが上がった。

ただ当時の映像よりもインタビュー映像の方が
>>続きを読む

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

3.7

先日クラプトンの武道館公演に行ってきたので観た。

亡くなった息子を想ってTears in Heavenを作ったのは知っていたが、いざその時の映像を見ながら聴くと泣いてしまう。

割と波乱万丈な人生で
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

最高。
本当に集大成という感じ。ファンの為の映画。
長時間なのにそんな事感じさせないくらい面白かった。
泣けるし笑えるしもうさすがとしか。
ありがとうアベンジャーズ。

ちなみに2回目鑑賞した時は思い
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

もっと弱いと思ってたアントマン
意外と強いやん
あのテクノロジーすごい
アベンジャーズに貢献フラグびんびんだね!

蟻は正直沢山居ると気持ち悪いけど段々見慣れてかわいく思えてくる(時がある)

ワスプ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

自己投影しちゃってしんどくなる。
それぞれに感情移入できてしまう。
私はテルコでもありマモちゃんでもありすみれでもあるけどナカハラではない。。
(でもナカハラの気持ちもめちゃくちゃ分かる)

最終的に
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8


メンタルやられてる時期に観たけど、彼女のへこたれずに諦めない姿を見て私も頑張ろうと個人的に勇気を貰った。
終盤最強すぎてもはや笑う。
そしてグースは可愛すぎる。。

アベンジャーズ・エンドゲームに続
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

愚かな事に最初はアベンジャーズを観ていないのに映画館に連れられて観てしまった。
単体でも大丈夫と言われたが当たり前にこのシリーズは観ておくべき。

サノスは敵だけど言ってる事は分からなくないんだよな。
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.5


どんでん返しのストーリーだが実話というのが面白い
使われている音楽が全部良かった
キャストが豪華

やっぱりジェニファーローレンスの金髪×濃いメイクは最高だしエイミーアダムスは美しい

そしてクリス
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.1

SNSが普及してる現代ならではの映画って惹かれる

やはり題材は面白いがストーリーは微妙
終わり方もやもやする

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

映像と音楽がただ美しい。
雰囲気が好き。
ジブリっぽい曲が使われてるなと思ったら久石譲だった。

ティモシーシャラメが素敵だった。
桃で自慰なんてセンスがいい。


ボーイズラブな同性愛映画として観て
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

CGがすごかった。海底世界の映像美。
見た目的なシュールさは拭えないがそれ含め面白かった。
アクアマンの無敵感。

DCシリーズは少ししか観ていないので他の作品も観たい。
ただアクアマンはDCの中では
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

ホークアイ、勝手に激弱で出番が少ないものだと思っていたけど結構活躍してた。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.7

ディズニーならではのハッピーな魔法。

子供の純粋な気持ちや前作を思わせる演出に懐かしさを覚え涙腺が緩んだ。
ところどころ雰囲気なのか演出なのかメリーポピンズが帰ってきたという感情が湧き嬉しさが。
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

子供の可愛さやナレーション等で重苦しい雰囲気は無いがめちゃくちゃ重い話。
実際に起きた事件が元になっている。

7年も監禁されていたのにジャックをまともに育てたお母さんはすごい。本当に頑張った。
警察
>>続きを読む

>|