Wakameさんの映画レビュー・感想・評価

Wakame

Wakame

  • List view
  • Grid view

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

4.5

どこか軽やかな気持ちになれる作品。父と娘の関係を描いていても、重過ぎず、テンポよく話が展開していく感じ。NYの夜を父親とドライブするシーンは日常に疲れた私たちをもワクワクさせてくれる。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

-

描き方が中途半端っていう感想に同意。
描き切ってないものが多すぎだし、性的搾取に関する問題に本質的な意味で向き合ってないと思う。トラウマがなくても、精神的にしんどくなると思うので、無理してみる必要はな
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

-

互いの立場は違えど、真摯に議論する両者に心打たれた。(言ってることの2割も理解できないが)
大学でもっと勉強すればよかった〜という気持ちになる。芥さんの眼光鋭い感じが、マジですごい。

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

-

2000年代初頭とはいえ、LGBTQIA+の描き方、アフリカ系アメリカ人の扱いが今とこんなにも違うのか...と少しびっくりした。まあアイコニックなのはわかるけど2度は見ないかな。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.7

理系科目がいかに大切か教えてくれる映画...。この映画を小学生のうちに見ていれば数学や理科を学ぶことの楽しさが少しは見えてくるはず。

天使の涙(1995年製作の映画)

4.0

ミッシェル・リーはやっぱりこの映画のアイコンだな〜。彼女が画面の中に立ち現れるだけで、絵として成り立ってしまう凄さがある。恋する惑星よりはダークだけど、ラストはどこか爽やかで心地良い。

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.8

テンポも早くておもしろい!今日1日何もいい事なかったな〜って日に見るといい!韓国(特にソウル)の異常に発達した配達文化を生かして麻薬を売ろうとするのはマジで草。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.0

この映画を見た後言いようのない怒りを感じた。ジェンダー平等やフェミニズムという言葉ばかりが先行し、現実社会の状況はそれが訴えられ始めたときと大きく変わらない。それは、男性のホモソーシャルな絆が相変わら>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

ティモシーシャラメ出演作を見てみる期間②
アシュリーに言いよる3人の男たちのくだらなさが際立つ。NYはああいう事多いんだろうな...。エルファニングにセレーナゴメスと自分と同世代で、慣れ親しんだ顔ぶれ
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

-

ティモシーシャラメ出演作を見よう期間①
なんかやりたい事は分かるんだけど、あんまりおもしろくなかったな。画面はおしゃれだし、90年代のエフェクトも今の子に受けるのを狙ってやってるなって感じ。
Inst
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

ウィリアム・デフォー演じる管理人のおじさんが何とも切ない。彼女たち親子を救うことも見捨てることもできず、ただ見守ることしかできないという無念さ...。ヘイリーやムーニーの口の悪さや突飛な行動もきっとあ>>続きを読む

ヘザース ベロニカの熱い日(1989年製作の映画)

5.0

この映画のクリスチャン・スレーターが好き過ぎて気が狂いそうだった。
いろんなタイプの奴らが集まって仲良く暮らせるのは天国しかないんだよ、学校自体が歪んだ社会なんだってマジでそうなんだよな。アメリカのよ
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.8

疲れてても見れる映画。
エルファニングと同い年だから感慨深かった。

恋する惑星(1994年製作の映画)

5.0

欲望の翼、花様年華、2046も見たけどやっぱり恋する惑星と天使の涙が好きかも。ここに出てくる4人の主人公たちは本当に存在するのか、どちらか片方が作り出した幻想なのか。明け方に何にも考えずに見るのが1番>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.9

4DX3Dで鑑賞。映画を見に行くというより、アトラクションに乗るつもりで映画館に行きました。コロナでどこにも行けないし、刺激のない日々のなかで久しぶりに楽しい体験だった!
鑑賞時の注意点:
メイクとか
>>続きを読む

キング・コング(1933年製作の映画)

-

キングコングvsゴジラが待ちきれなくて観ました。早く見たいな(バカの感想)
監督は島にいる時も、NYに連れてきた時も何でカメラ回してないわけ!?映画のためならどんな危険も犯すって言ってる割にカメラはど
>>続きを読む

>|