あさんの映画レビュー・感想・評価

あ

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

-

ふむ、なんかこうずっと鼻につく何かがあるんだけど主人公のキャラが「愛されるためだけの道具」にしか思えない。なんか薄い。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

-

ただ生々しくて痛々しくて、こういうの好きじゃないわ

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

-

無駄に現代っぽくなってなくてちゃんとあの世界のゴーストバスターズが続いててよかった。アツいね

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

やたら壮大で、その壮大さが展開力の乏しさを強調していた。起承転結の起はおもろかったけどその後がな…長かった。惜しい

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。泣いた。
部長が最初は「若いね〜」って言って若者を遠巻きに見て自分はもう人生諦めてる感じだったのに最後「人生長いしね」って言ってたのがよかったです。

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

-

今みると見え方が全然違った。昔はひねくれジジイってイメージだったけど、最初から最後まで愛情深いジジイだった。妻に先立たれた高齢者、ラッセルはダウン症だろうか、ダグも含め、彼らが主人公であることの意義を>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

-

久々に見返した。
多分公開当時の1回しか見てなかったからほとんど忘れてた。良い。
ニックとジュディってディズニー作品で群を抜いて「オタク」ウケがいいよな。その層に刺さる要素がある。

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

-

相手を思い通りにできるってのがあなたの人間観なら、ってくだりのまさに

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

-

最後、竹山を助けないのが丑嶋だよね…となりました助けたらダメなのよ

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

-

今みると見え方が全然違ったな〜
俺もそうすけが好きです。そうちゃんってかわいがる婆さんたちの仲間に入りたい

禁じられた遊び(2023年製作の映画)

-

終始クソ過ぎて笑った
誰がこれを映画化しようって言い出したんだろう
大毅がウイカを抱きしめて「どこにも行かないよ」って言うシーン、俺たちはそれが欲しかっただけなのよ‼️😭となりました。

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

-

魅せたい画がずっと続いてる感じ、MVみたいだった。ノスタルジック。

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なるほど、原液だった。既視感のあるシーンが何個もあった。世界がぶつかってくる。頭痛くなりました。

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

-

高コスト、頭おかしいぐらい作画いい中で原作に忠実だから粗さが目立つしセリフが浮いてるように感じた。だが、この臭さがオタク受けするんやな。乙骨憂太は絶対にメンヘラだと思う。ポレもりかちゃんになりたいちゃ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

-

ジョニデグリンデルバルドの予想できないイカれてそうな雰囲気とマッツグリンデルバルドの麗しいカリスマ雰囲気、全然違うのにどっちも同じぐらい良いって思わせるの天才だよな。

ゾン100 ゾンビになるまでにしたい100のこと(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

サメがゾンビになって足が生えて陸を歩き出します。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

5.0

スネイプ先生の「永遠に」が「Forever」じゃなくて「Always」なのは有名な話だが、「Always」を「永遠に」って日本語訳した人天才過ぎじゃね?

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

-

こっからシリアスだよな〜原作読んでるので若干チョウにムカつく。マルフォイ、この時はこんなに可愛くて楽しそうなのに次作で闇堕ち鬱モードになるの愛おしすぎ、😭

>|