えむやま

えむやま

サスペンス系や推理もの、ヒューマンドラマ系などが好きです٩( ᐛ )و 趣味の合う方ぜひ仲良くしてください ◡̈❤︎

半落ち(2003年製作の映画)

4.0

刑事が「妻を殺した」と自首してくる話。警察内部のゴタゴタ、記者や弁護士の動き、裁判の様子などが描かれている。樹木希林がすごい。

愛する人に殺してくれと言われたとき自分はどうするだろうか。自分が壊れて
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

色恋だけの恋愛映画は苦手なんだけど、これはすごくグッときて 所々で泣いてしまった。back numberの主題歌が沁みる。

今目の前にいる相手と この先もずっと一緒にいられる確約なんてない。一日一日
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

二人のマジシャンが騙し合う話。最初は妻を殺された方を同情の目で見てたけど、気付いたら 不倫最低!て思いつつもう片方を応援してた。鳥のマジックも 中国の奇術師も 夫婦の会話も 指の怪我も いろんな所が伏>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.0

記憶を消しても自分が変わるわけじゃない。消したいくらい嫌な記憶でも その記憶があるからこそ今の自分がいるし、その記憶があるからこそ考えられる未来がきっとある。運命を信じてみたくなる映画。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.5

テンポが最高に良くて 映画館でうっかり声出して笑ってしまった。テストの採点発表のとこで もう耐えきれなかった。俳優さんに疎くて先入観なく見れたのが良かったのかもしれないけど、みんなはまり役だったんじゃ>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

4.0

平次が大好きなので 個人的には最高の一言。テレパシーでも使えんのかよってくらいツーツーのコナン&平次とか ありえないアクションとかてんこ盛りで 突っ込みどころがありすぎるけど、ここ最近はそれも含めてコ>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

エマ・ワトソンが ほんとベル!て感じだった。頭が良くて周りからちょっと浮いてるとこも、ツンツンしてるとこも、それでいて深く人を愛せるところも。曲は「朝の風景」が一番好き。野獣が 父親を心配するベルをお>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.5

知らぬが仏とは まさにこのこと…。ただ何も知らないままその時を楽しく生きるのと、真実は真実として受け止めて前に進むのとどちらが良いんだろうか。わたしは真実を見つめて生きていきたいなと思う。

エスター(2009年製作の映画)

3.5

一人で見なくてよかった。マウスピース外すとことか めっちゃ不気味でめっちゃ怖かった。何も気付かない(気付かないふりをしたい)父親と 先入観が先行して知った顔で母親を責める医者にイライラした。周りにどれ>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

女子ってそう言うとこあるよね…女子って怖いよね…!!この一言に尽きる。物事を見る角度が違えば 捉え方も全然違ってくる このちぐはぐな感じ、すれ違う感じ。一つずつ繙いていく構成、演出。個人的にはとても好>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

子供の成長はすごい。新しい世界をスポンジのようにどんどん吸収していく。逆に、元の生活を知っている母親は 監禁生活から逃れて戻ってきた世界が前とは別物になってしまっていてどうしても慣れられない。その対比>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.0

アクションは派手で面白かったし ローラも可愛かったけど、アリスが強すぎて あんまりハラハラしなかった。

怒り(2016年製作の映画)

5.0

松山ケンイチ目当てで行ったんだけど、とても重くて見応えのある良い映画でそれどころじゃなかった。悲しい怒り、理不尽な怒り、不安から来る怒り、いろいろな怒りがあるけど、相手に裏切られたと感じた時が怒りの始>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

今の日本にゴジラが来たら 本当にこんな感じになりそうだなと思った。本気で戦う人達、みんなかっこよかった。わたしのお気に入りは安田。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

漫画を読んでからDVDで観た。よく再現されていたと思う。妻夫木が全然妻夫木じゃなくて すごいなぁと思った。不穏な終わり方で胸がザワザワした。