なつこさんの映画レビュー・感想・評価

なつこ

なつこ

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今までの映画でぶっちぎりで1番笑った
この手の映画は中盤からくどくなって面白く無くなったり、中だるみしたりするけどそれもなく…
アベンジャーズはズルすぎる。ストーリー展開は読めるけど笑いが常に斜めでず
>>続きを読む

エクスクロス 魔境伝説(2007年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラーとして面白い。最後の方のバトルシーンが良い

女優霊(1995年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

昔高校の授業で閲覧
じめじめしたゆったり怖い感じ、まさに和ホラー。
最後の幽霊襲ってくるとこは人形すぎて笑えたけど、最後の最後に鏡越しに写ってるみたいなのは和ホラーらしくてすごく好き

着信アリFinal(2006年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

堀北真希と黒木メイサは美しいんだけど設定からして笑える。無理がある
もはやコメディ

着信アリ2(2005年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

1のラストが気になりすぎてこれは2に続くんだ!って思ったけどほぼ繋がりはなし
ホラーというか、悲劇の中のラブストーリーって感じ。最後の方の男の人が女の人庇って連れ去られるところは普通に少し泣いてしまっ
>>続きを読む

呪怨2(2000年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

呪怨1の続きになってる。前半結構1とかぶる部分もある
ラストの伽椰子増幅は只々シュールで笑ってしまった…あれはいまいち…

呪怨(1999年製作の映画)

3.3

和ホラーらしいジメジメ感と理不尽さ。そしてしっかり怖い、後味も悪い。
オムニバス形式になっているので飽きずに楽しめる感じ
古さは感じるけどいいホラー

ミッドサマー(2019年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

ホラーではない。若干グロシーンがあるぐらい。
なんというか…世界観はわかるし言わんとすることは分からんでもないけど…
何を見させられたんだろう感がすごい
なんというか胸がざわつく。
景色と衣装、お花は
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

下ネタ多めなおバカ青春映画
でも2人の友情がすごいいい。
「誰、私の親友を侮辱したの」っていうとこすごい好き

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃよい。
黒人差別という重いテーマを扱っているのにとても軽快で笑えるところはありつつ、しっかり考えさせられる内容。
好きなシーンが多すぎる。トニーが初めてドクの演奏を聴くシーン、ドクがフライ
>>続きを読む

ハートブルー(1991年製作の映画)

3.1

美しいキアヌリーヴスが見れる
サーフィンってかっけーってなる

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

派手さはないけど、親近感のあるオーシャンズ。
オチもいいし、話もハートフルなところもあり、コメディ部分も結構楽しめるので個人的にはオーシャンズより好き

ペット(2016年製作の映画)

3.0

可愛いけど、笑えるのは最初の方が多いかも
子供向け

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃ面白い。これが2001年の話だったというのがとても驚き。
ラクシュミが生理用品を開発して儲けていくビジネスものかと思いきや、ひたすらに慈善事業に近く活動しているのが本当に素晴らしい。
映画
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.2

25年以上前の作品とは思えないほどの完成度
動きとしてのアニメーション、背景の細かさ・書き込みがどれをとっても素晴らしい
ラストも好き
SACと2GIG見てからの方が背景が分かるから楽しめると思う
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ルディとポールが楽屋で出会うとこのルディの表情にもうやられる
中盤のマルコの表情がいいからこそ、裁判のシーンは辛いし救いのないラストはかなり辛い
それぞれの演技がいいだけにいい映画だけど2回は見れない
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.5

ジョニデとディカプリオの演技がすんごい。割と今では派手な映画に出ることが多いからこそ、ヒューマンドラマものでの演技が見れて良かった
重い内容ではあるけど、最後はスッとする終わり方

セックス・アンド・ザ・シティ2(2010年製作の映画)

3.4

もはやsexでもcityでもないけど中東の雰囲気とかファッションがよかったし
ドタバタ逃走するのも嫌いではない
やっぱり推しはいつでもサマンサ

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.2

1回目はドラマシリーズ見る前に見て、キャリーカップルどっちも大人気なさすぎでは?と思い
2回目はドラマ全部観てから視聴
まぁその背景があったら…とはなるけどやっぱり大人気ないかった笑

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

これだからビジネスは面白い。
よくマックが公開許可したな(許可取ってないかもだけど)という内容

だからこそいい話で終わってないのがよかった。契約破棄、紳士協定破棄含めてコンプライアンスが叫ばれる時代
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.1

ペンギンがとにかく可愛い
子供の夏休みな雰囲気がいい
後半につれてどんどんぶっ飛んでくるけどまぁまぁ楽しめる

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.6

今までのマーベルシリーズで一番笑った
中盤までのアクションがよい、とてもよい
これからどう絡んでくるか楽しみ

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ダークナイトに比べると、間延び感は否めない
展開が読めてしまう部分は多かったけどラスト5分で色々全部許せる
ゲイリーオールドマンよかったなぁ

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

前作にひき続き笑える。
能力がとにかくラッキーってのがいい笑
ただちょっとファミリー向け?ないい話感はなくてよかったかな

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

とにかく笑える
グロいけど耐えられる
X-MENシリーズ全然見てないから見直して、いつかX-MEN見た後にもう一度見たい

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ジョーカーの演技は間違いなく圧巻
最後のパトカーの上で復活するシーンは震えた
思ったより暗いとは感じず、ジョーカーはジョーカーになれて寧ろ良かったのではと感じた
ラストシーンは色々解釈できるけどどれだ
>>続きを読む

ラストベガス(2013年製作の映画)

3.8

キャストがもう間違いない
ほっこりコメディ。楽しいし明るくなれる
スーツ姿になるとこは必見

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.9

なんてものを見てしまったんだ…
ヒースレジャーのジョーカーがやばいとは聞いてたけどここまでとは…
登場の一言目からオーラの塊
ストーリーも終始緊張感がすごい

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.7

予想以上に明るい、というかエンタメ要素が強かった。ところどころのユーモアのあるセリフもよい
アイアンマンと持つものは近いけど、マーベル的な派手さではなくいぶし銀的なかっこよさ。スーツ作りのシーンはワク
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.3

面白かった。
声だけなのにAIがめちゃめちゃ可愛く思えてくる不思議体験

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

サマーにひたすらイライラしてしまった自分はまだまだ子供なのかも…
男の子の気持ちになってしまって辛かった
男の子の方は次はうまくいくといいな

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

2.9

意外と社会派な一面もあった
曲、ファッションともにあんまり自分にはしっくりこなかったかなぁ

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.2

シュールかつ変わった世界観。
意外とところどころ笑えたりする