すーさんの映画レビュー・感想・評価

すー

すー

映画(38)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5

あり得ない話だけど、とても深い話だと思った。
本質を好きになるということ。

99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE(2021年製作の映画)

4.0

ストーリーは面白かった。
コメディ要素が多くあったけど、少ない方がもっと入り込めたと思う。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.5

ゆったりとしている映画。
何かが失くなっていくのは悲しい。
1つでも一瞬でも何かが違っていたら出会うことがなかったかもしれない、出会いって本当に特別なものだと感じた。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.0

ファンタジー、切ない。
設定が難しく最後までちゃんと理解できなかった。
時間を大切にしたいと思った。

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

3.5

想いは、届く届かないにしろ伝えた方が良いんだなと思った。

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.0

ほのぼの、優しい気持ちになれる映画だった。
お母さんのブレなさにぐっときた。
好きなことに夢中になれるのは幸せなことだな。

俺の過ち(2023年製作の映画)

4.5

面白かった。恋愛だけじゃなく色んな要素があって一気に観れた。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.5

悲しみや苦しさなどは無視せずにちゃんと感じることが大切だと思った。

川の底からこんにちは(2009年製作の映画)

4.0

面白かった。笑える所が多く、少し泣けた。
誰にでも、やれば出来る力が備わっているんだろうな。
開き直るのも悪いことじゃないと感じた。吹っ切るのも大事。

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

3.0

高橋一生も川口春奈も良かった。
雰囲気が良い映画だった。

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

4.0

爽やかな映画だった。
小さな奇跡を見つけられるよう、日々大事に過ごしていきたい。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.5

同じ日を繰り返すから、失敗しようと何をしようと恐れること無く1日を過ごせそうで何でも出来て楽しそう。

劇場(2020年製作の映画)

5.0

途中までは山崎賢人だから観れてる感じだった。暗く苦しいのが最後に少し救われた、涙が止まらなかった。
最後のシーンは何回も観たい。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.0

恋愛映画というより
青春映画だと感じた。
打ち込める事があるのって良い。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.5

予想外。
とても感動した。
めちゃくちゃ涙。
心が浄化された。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

4.0

しんどいし悲しいけど愛もある。
海がきれいだった。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

5.0

景色がきれいで、映画館で観たかった。
とても切ないけれど温かい。
愛が深くてたくさんあった。

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

4.0

感動、切ない。
横浜流星かっこいい。
吉高由里子の演技力すごい。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

人間はエゴな生き物。
母親の子供への愛情が深かった。

アキラとあきら(2022年製作の映画)

3.5

二人ともかっこよかった。
一所懸命、真っ直ぐな姿には心を動かされる。

>|