すわんさんの映画レビュー・感想・評価

すわん

すわん

サスペンス、スリラー、鬱映画が好き。最近青春映画も始めました。

映画(210)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.7

ぬおおおおおお!!!!
これが...こ、これが...アベンジャーズインフィニティウォー...!!
サノス様の口臭きつそう(´・ω・`)

こんなに笑えるとこたくさんあるなんて!めっちゃ笑った。中でもア
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.7

ロボット喋るのも動物同様苦手なんだけど、でも面白い。種族超えまくり絆の物語。

プライムが超優しくてイケメンイケメンしてるのに、人間の扱い慣れてなくてガサツな感じがかわいい。女慣れしてない男の子みたい
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

なぜか死者の国が映ったところだけで泣けてしまうという、涙腺崩壊映画だった。
前半の家族のあまりにも頑なな反対に、観てて超イライラした。でもあのくらい激しく反対してるからこそ、ラストでの感動が大きくなる
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.9

つまらない(´・ω・`)
サブタイトルをつけるなら「会話不足」。すれ違いで人殺しすぎだよぅ、みんなお話ししようよぅ。

終始沢尻エリカがむむむって感じ。
真剣佑くんイケメンなのに影薄い。
唯一の救いは
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.4

登場人物めちゃくちゃ少ないのに名前と顔が一致するまで1時間かかってしまった...なんか顔似てない?笑
共通の敵がいると仲間意識が芽生えるやつ。
しかしこんなクソ野郎になぜみんな引っかかるのか(°_°)
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

かっこよすぎ。
主人公の性格が普通のヒーローものとはなんとなく違ってて、人間味ある良い人っていう感じがとても好きだった。悪役もただの悪い人じゃなかった。
国王の衣装もスタイリッシュでかっこよかった!
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.2

時々集団リンチのある青春映画かな?
ピエロの動きが笑える。
シャカシャカしてる。
にしてもピエロってもともと顔怖い。なぜ子供が喜ぶと思うのあの顔で!

ピエロのより深い謎解きは続編でですかー

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

3.4

おじいちゃん好き。
自分がミアの立場だったら?ってやつですかね。

自分だけ生き残って、自分だけがこの後の人生を選んでいける。自分だけが...
家族のことをすごく愛しているからこそそういう風に考えてし
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.5

おっぱい(´・ω・`)
あーおっぱいおっぱい(´・ω・`)
うおおいいおしり...!
なんと美しい映画なんだ。
と、前半はバスとか電車とかではなかなか見にくい映像ばかりなんだけど、後半は愛の物語(たぶ
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.6

結局アイアンマン1を観ただけでアベンジャってしまった。
...ハルクとアイアンマンしかバックグラウンドわからん´д` ;

けど最後の戦闘シーンのチームプレーがとても良かった!ハルクとソーは仲が悪いの
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.6

マーベル作品をほぼ知らない私。しかしアベンジャーズを観たい私。とりあえずアイアンマン観るといいよ、と言われたので鑑賞。

最初は衝撃。え、オジサン?見た目からは全然天才感わからん...ムキムキでアホそ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

翻弄された...のか?
感情があっちこっちに向く。
喜怒哀楽(主に怒だけど)が大量に流れ込んで来るというか流れ出て行くというか、観終わった後に、ストーリーを観たというより登場人物の感情を観たって気持ち
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.8

見ごたえ、という点では最近の中で一番でした。いろんな方のレビューを見てから映画を観ましたが、予想の斜め上をいってくれました。
田舎出身の私としては、あのクラスのヒエラルキー感があるあるすぎて気持ち悪か
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

途中まで、同性愛である必要性は...?と思っていましたが、お父さんの話で全てが納得でした。いいお父さん。いい家族。
しかし一緒に観ていた人に言われてハッとした。そもそもまるで男女の恋愛にしか見えないよ
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

3.3

どんなに酷いことがあっても酷いことをしてもみんな命は平等。人生は終わらない...
重い映画だなぁと思いました。
が、どうも納得できませんでした...どんな人でも同じだなんて、わかっていてもなんか納得い
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.3

富士山近すぎて松竹の映画始まる前みたいになってた。

オタクな博士がかっこよかった。
真剣佑くんの出番が。
中国は中国。日本も中国。
建物ないとこで戦われても小さく見えて迫力が感じられない...

>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

何も語れません...
バックグラウンドちゃんと知らないまま観てなんだか恥ずかしいです...

とはいえジュマンジの時もだけど、若者が一体となって頑張るのってアツい!
ラストらへん、リアルとバーチャルと
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

これはおもしろい!!
SF?いやバイオホラー?いやSF!?みたいな。
生物学を学んでる者としては、あの顕微鏡であの分裂は見えないだろ(´・ω・`)と思ってしまいましたが、不等分裂してる感じとか色に表れ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.4

まさか私がジュマンジを観ることになるとは...

声出して笑っちまいました。
いいこと言った時のキメ顔が笑
個人的にいちばん受けたのは、誘惑の指導でした!あのシーンは2人が仲良くなるところでもあって、
>>続きを読む

幸せの始まりは(2010年製作の映画)

3.1

ラブコメだけど、ラブ要素少なめ?

弱気になった時にかけてくれる言葉が良かった気がする。

いや、てかこの2択じゃなきゃダメなの?笑

いい話にまとめてるけど、粘土はいらん。笑

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

お母さんまだ若いし、いろんな葛藤があって複雑で、でも息子を愛していて...
子供の考えること、存在は、時に何よりのパワーになって大人を救ってくれるんだなって思った。

最初の「おはよう」から「バイバイ
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.0

白い霧の街、ムジン。
文字通りこの街の空気を比喩した表現。

映画としていいとか悪いとかじゃなくて、観なきゃいけない。

苦しくて苦しくて自ら死んでしまうなんて、そんなことあってはならない。でも現実に
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.8

めっちゃよかったです。
ぷって笑えるとこもあるし、びちゃびちゃなシーンもあるし、なによりおっぱいもあるし、ネチネチ理不尽陰湿復讐映画なのに若干のハッピーエンド(?)

15年待った挙句に復讐される結末
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

IMAXやめらんねぇ!

ミュージカルに力を注ぎすぎて話うっすい。もっとどん底まで落ちてから上り詰めてほしかった...なかなかひどいことしてる気がするのに、常に誰か味方がいるなんてずるいよ( ・̆ω・
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0

愛しかない...!
サリーホーキンスしゃべった...!
ひたすらにいい映画、いいお話でございました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

モードは、ひたすらに優しくおっとりとした性格、ではな
>>続きを読む

殺人魚獣 ヘビッシュ(2014年製作の映画)

2.6

へビッシュ笑
いやへビッシュて笑笑

点数の低さに驚き!
とにかく勢いの良い血しぶき。

緊迫した状況で、飛行機がパフォーマンスかな?てくらい呑気に飛んでいた。のどかだなぁ(๑´ڡ`๑)

あの意地汚
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

やっと!やっと観れた!!!
ギレルモさんの超ギレルモ感。

半魚人が霞むほどの登場人物の強力な個性!
最初のイライザはパサパサしててこの人ヒロイン...?って思ってたんだけど、だんだん可愛く見えてくる
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.3

はめられてるよ!おっさん!
って終始思って観てた。
ハラハラするし犯人全然わからんから最後まで飽きずに観た。

疑ったらちゃんと謝って偉いおっさん。
鼻折ったらちゃんと謝って偉いおっさん。

テロを話
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

2.9

福士蒼汰のキャラがキモすぎて見るのつらい...これ無理系な映画だ。あと数日しか一緒にいられないのになぜ相手の気持ちを考えられない...自分よりもいろいろ知っていて小松菜奈のほうがつらいはずなのに...>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.3

この暗い雰囲気好き。
話の内容は、複製された男的な複雑病的な話かと思ってたけど、もしや普通にドッペルゲンガー...?でも麻薬とかが伏線になってたりするのか...?
おもしろかったような不完全燃焼のよう
>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.1

鯨の頭の油...頭...あああああ

あんなに酷い目にあったのにまた海に出るんか、生きるってつらいな。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

伏線だけでできたような映画なんだけど、この全ての伏線が事実だと思うと、なんて運命的なんだろうと思った。

映画を観ているというよりホームビデオを観ている感じ?
不思議な感覚に陥る。

ただ、撃たれた男
>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

3.6

このお父さんの顔からこの超絶美少女が生まれるんか...!?

時々聞こえるハエの音みたいなのが超不快。

冒頭が無駄に長いなぁと思ってたけど、最後まで観てその長さも大事だったんだなと理解した。

いや
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.8

渋イケメン主人公サイドの気持ちで観た。
理不尽。そして恐怖。
人間の集合体は怖い。

仲間や家族を信じるのはとても良いことだけど、真実かどうかなんて気にしない信じ込みは悪意でしかない。

片方の話だけ
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.9

けっこう笑える。
ていうかかなり笑える。

雰囲気が良いから、これ家で流してたらおしゃれな雰囲気作れそう。なんだけど、細かい動きとか言葉とかがいちいち面白いから、なかなか流し見ができなくてがっつり楽し
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

3.4

実は初ハネケさんの作品でして、なんとなくドロっとした気持ちになる鬱映画作る人なのかな?とか勝手にイメージしてました。
でもなんか理不尽さとか嫌味っぽい感じとかあまり感じなくて、ちょっとイメージと違った
>>続きを読む

>|