すわんさんの映画レビュー・感想・評価

すわん

すわん

サスペンス、スリラー、鬱映画が好き。最近青春映画も始めました。

映画(253)
ドラマ(0)

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

最悪すぎる状況なのに明るい!
否が応でもマット・デイモンがかっこよく見える映画。

愛する家族が地球にいるんだ...みたいな愛の物語じゃなくて、1人の人間が最後まで諦めずに困難に立ち向かっていく話。め
>>続きを読む

わたしは生きていける(2013年製作の映画)

3.5

戦争映画かと思って観ました。たしかに戦争映画でもありましたが、人間がもたらす一番最悪な状況「戦争」であっても、2人の愛は引き裂けない、というラブストーリーでもありました。愛があるから生きていける、なん>>続きを読む

ゆるせない、逢いたい(2013年製作の映画)

3.2

歯を見せて笑わない!っていつの時代よお母さん...

遣る瀬無いけどそうするしかない。会いたいし大好きだけど会っちゃいけない。忘れられないし思い出してしまうけど、でも前に進む。
はつ美が決めた約束事で
>>続きを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.3

クリーチャーのデザインが良いとのレビューが多かったので観てみました。
...たしかに良い!!!
ラストまでチラ見せばっかで想像力が膨らむ膨らむ。ただのデカいシカだろ?と思っていたら、想像以上のモンスタ
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.5

こういう青春したかったな〜!

なんか他の少女漫画実写化映画よりもリアル。こんないいタイミングでケガするかってのはあるけど、いろいろ普通に起こりそうなので、感情移入しやすい。泣かされた。

太鳳ちゃん
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.7

こいつが悪役だ!みたいなのが全くなく、ご飯を食べて生きていくのはこういうことだよ、って感じ。

オクジャが、インドラプトル並みに頭が良くしかもいい奴なので、殺しちゃ嫌だ...!と余計感情移入してしまう
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

楽しみにしていたジュラシックワールド!!!!お金も時間もなかったのでこんなに遅くなってしまったごめんよ恐竜たち...!

今「か、カメラを止めるな!見とけばよかった...!」
以下、ボロクソにレビュー
>>続きを読む

或る終焉(2015年製作の映画)

3.5

このオジサンけっこうあぶない。何かを埋め合わせるために患者さんを使っているような。他人の死を考えることによって、息子の死のことを考えないようにしているのか?なにしてんだこのオジサン。

あといちいち長
>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.6

とりあえず。
オダジョーに「チューしていい?」なんて言われたら飛びつくね。
柴咲コウに「舐めていいですよ?」なんて言われたら飛びつくね。

しかし個人的には正直しんどすぎるこの話...好きなのに愛せな
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.2

今まであんまり見たことない感じ。サスペンスだと思って見てしまうと、全くスッキリしない。そういう終わり方もありなの?って思いました。

なんとなくストーリーが生ヌルい。
「もっと生きたかったのに!」
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

哀しくて恐い話だった...

呆けというか認知症って、最近の記憶から消えていくものではないのか?奥さんが死んだという少し前の事は忘れてるけど、奥さんがいたことは覚えている。ということは全て知っていてや
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.3

今回は攻め方が秀逸。ただ痛いとかそういうんじゃないのが良かった。

ていうか!グロいとか痛いとかよりイライラする。アマンダ感情的すぎてイライラする。こっちはジグソウさんのよく考えられたゲームが見たいの
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.6

全てが回収されていく感覚。たしかに長いっちゃ長い。でも伝えきれてない部分がないように思える。すっきり。しかしすっきりと言いつつも、内容はダークですね...

ジョーカーのねちっこい変態感がいいですし、
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.3

終始ハラハラ!!
銃撃戦がなく生身の戦いなのが良い。

もっとやりようあるんじゃ...?って思うんだけど、映画として観ているから私たちには全ての状況がわかるけど実際には何も見えていない状況。そんな中で
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

3.8

「たかが世界の終わり」との二本立てには向かないチョイスミス。

移動まであっさりかよ!
すんなり受け入れんのかよ!
途中から、クーとキューだけでなんとなくわかり始めるから不思議。

えええでもまだ半分
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.6

開始5分で心が折れそう...

なんだこのかみ合っているようでかみ合っていない会話は。こんなにストレスのたまる映画に出会ったことない...なんか吐き気する...
というのが前半の印象。

後半、特にラ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

おもしろかったです!!!
初めてミレニアムファルコンの操縦席に乗った時、かなりピンチな場面だしL3がアレな感じなのに、ハンソロのうきうきを隠しきれないニヤリがかわいかった...!

しかしさら〜っと流
>>続きを読む

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ(2012年製作の映画)

3.6

ほのぼのする〜(*´ω`*)
ネズミさんって本当にかわいい。マンホールの下にこんな世界あったら夢みたい楽しそう。

絵も優しくてかわいい。セレスティーヌの声もかわいすぎ!バイオリンのシーンが良かったな
>>続きを読む

道化死てるぜ!(2012年製作の映画)

3.2

完全に邦題につられて観ました。邦題つけた人天才だと思いました。

傘!傘がイイ!
サクサク復讐していくからテンポ良くて飽きない。しかも復讐されてるのは本当にクソガキたち。でもあの向きに包丁置いたママさ
>>続きを読む

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.5

思ってたよりよかった!
人が死ぬのは泣ける。

人を愛するために生まれてきた人間か?ってくらい尋常じゃなく妻を愛してる織田裕二。しかし結局妻に踊らされていた織田裕二。愛だとはわかっているが死んだらバレ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.4

髪切りすぎた...恥ずかしくて外出られないので家でずっと映画観てやる(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

結婚式のシーンは皆さん言うように楽しかった!雨も素敵。なによりメアリーの笑顔が本当
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

3.3

O・CHI・TSU・KE☆

とにかく痛い!!!!
ただのグロより痛いやつのほうが精神的にやられますね...こわくてひとりでねられない。まだ2なの?続き観るのつら...

ジグソウさんは思想家ですね。
>>続きを読む

ブラッディ・ミルク(2017年製作の映画)

3.7

フランス映画祭にて。

監督の気持ち。
観る前は、なんでこの題材の映画を撮ったのかわからなかった。実家を継がなかった酪農家へのさよならの気持ちを込めて作った作品だそうな。なるほど。また、農家の辛い現状
>>続きを読む

シー・ユー・アップ・ゼア(英題)(2017年製作の映画)

3.8

フランス映画祭ラスト作品。

主人公の人柄が全く述べられないうちに、仮面くんになってしまう。表情は目からのみ。でもこの俳優さん、主人公の心の闇、辛さ、復讐心、父子の確執、芸術を楽しむ心、いろんな複雑な
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.6

フランス映画祭にて。

も、モザイクが...!
野生の動物と化した男と女の生死をかけた戦い。なんともマヌケな様子の男。してやったり(ニヤリ)って感じですがフルチン(´・ω・`)

ピンチになって出てき
>>続きを読む

マーヴィン、あるいは素晴らしい教育(2017年製作の映画)

3.2

フランス映画祭にて。

いい話なんだけど、伝えたい要素多くてごちゃごちゃしててよくわからなかったです...
フランス映画特有の、「オシャレでしょどやぁ」感はなくて観やすくはあった。

フランス人ならわ
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.0

これは点数を高くつけても良いものなのか。

ラッカ内で静かに起こっていた虐殺が国外まで出た時、やっと世界は注目する。今までずっと配信していたのに。結局自分の身が危なくならないと注目しない。今まで何も知
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.0

究極の両片想い。
一見コートンが追ってるように見えて、実は先に好きになったのはチアイー?タイトルはどっち目線なのでしょうか。

とにかく切ない。でも青春のアホさが盛り込まれていて吹いてしまう。最後のキ
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.6

たれ眉オブザイヤー。
この子のおでこの筋肉どうなってるんだ?どこに力入れてるんだ?とかずっと考えてしまうほどの動的眉毛。

恋愛映画的にはバッドエンド。でも前向きなラストに感動しました。話的には暗いの
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

天才と犯罪者は紙一重。
同じことをしていても、時代によってはどちらにでもなりうる。現代を生きている私には、彼は天才であり、羨ましくて仕方がない。

結局自分は何者だったのか...最後はもう完全におかし
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

すばらしい映画ですね!
全てが良い。
全員のキャラが良い。
わかっていても泣ける。
あたたかい気持ちになります。

記憶力のない私には全く覚えられなかったのですが、たくさんいい言葉が散りばめられていま
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.2

いい話ではあるけど、あるある。

ノアと一緒にいるとき以外は終始、〇〇しなきゃいけないからしてる、スタンスに見える。お母さんの「愛している」も自分に言い聞かせてるみたい。自分の思い描くようにらならない
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.2

私も、私も行きたいよジュラシックワールドおおおおお(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

映画館でも観てたんだけど、Netflixで無料だったので再度。再度観てしまったあああああ(´°̥̥̥
>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.4

愚かだねぇ、人間は。
と言われてしまいますぞ。

今作ジャンルを変えてきた。パパと娘の彼氏とのコメディ映画ですよこれは。

そしてこのシリーズだんだん何を追い求めてるのかわからなくなってきました。最初
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.0

かぐや姫の犯した罪と罰。
そして後悔、といったところでしょうか。

でもかぐや姫どうしようもなくなかった?周りが悪すぎない?
そもそも地球に興味を持ってしまった段階で罪なのでしょうか。感情ない程なのに
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

小松菜奈をひたすらに堪能させていただきました。永野芽郁と小松菜奈、選べませんねぇ(何目線)

しかし小松菜奈の部屋着、なんか見てはいけないものを見たような感覚になりませんか私だけですか...?

小松
>>続きを読む

>|