すわんさんの映画レビュー・感想・評価

すわん

すわん

サスペンス、スリラー、鬱映画が好き。最近青春映画も始めました。

映画(274)
ドラマ(0)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.2

人生から歌が生まれていく。
いい音楽ばっかり。最高。
この発想力、想像力、それを話してる時の楽しそうな顔。最高!

捨てたら運命じゃなくなる、っていい。自分で運命を操ってやるぜ、みたいなの、青いけどで
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.5

高度と高速が苦手な私には絶対に優勝は不可能...

なんとも現代的な映画!
おもしろい!!!
手に汗握る!!!

ラストの方ちょっといじめとかみたい。みんながやってるからって、大人数で自分が隠れてるか
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

3.3

新作のために予習。
でもこれ映画館行くか迷うな笑

チイサイチンチンガツイテイマスヨウニ
すし屋んとこ好き笑

すごい頭休まる〜!
終始楽しいし笑えるし、期待通りのおっちょこちょいをかましてくれる笑

ゾンビデオ(2011年製作の映画)

3.1

ビニール笑

数々のゾンビ映画の中でも、最も多くのゾンビ映画を紹介してくれるゾンビ映画。

出てくる女の子(鳥居みゆき含め)がだいたいかわいい。ビデオで解説してくれてる人が好み。

私もゾンビになりた
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

ずっとずっと楽しみにしていたので初日に!!!!!
隣のオジサン鼻炎...?

いや〜楽しかった〜
緊迫感良し。設定良し。子役の男の子かわいい。そしてクリーチャーが良い!The ritualの次くらいに
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.6

ご、ご婦人ノーパンだったのーん?いぇーす?

私は政治には疎く、そしてまだ社会のコマにもなれていない人間なので、すごいハマったかと言われるとそうでもない。けど内容的には胸糞で好き。

いろんな解説を読
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.8

オマンゴォォ!センズリ!といったレビューを見ていたので、エログロ系かと思ってたら、なにやらいい話じゃない。愛は狂気。

結婚は心まで売るのか?
結婚に関してまだ現実味がないので夢物語ですが、心を売れる
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.6

( ºΔº )←終始こんな。

どんな話か全くわからなかったので、途中まで、仕事をしたくない夫が、仕事をしなくていい理由を無理矢理作ってるのかと思ってた。解説読んでなるほど〜

カルト系かと思って、サ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

こ、この欲求不満女め!ざまぁ!
と、ラストに喜びを感じてしまったアホな私。
この女まじで嫌いです。究極のかまってちゃんにしか見えない。送られてきた小説はもう復讐でいいです。そうしてください。いや、でも
>>続きを読む

ハイサイゾンビ(2014年製作の映画)

3.2

カメ止めかと思った笑
カメラ回しとけよ!だった笑

話にオチなどはなく、意味のある長回しはない。けどつまんないわけでもない。臓物はむはむするとことか好きだし、無駄に血しぶき撒きまくるのも好き。あとエン
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

どう考えても担任が全て悪いのではないか...?まぁ全てじゃないしにろ、石田くんのいじめは、いじめになってしまっていただけで、注意すれば止められたのではなかろうか。

石田くんのイジメのシーンが酷すぎる
>>続きを読む

光と禿(2016年製作の映画)

3.3

今日初めてライブでKONCOSさんを見ました。丸刈りで歌っていて、なんかもう光と禿観なきゃいけない気持ちになったので観ますた。

変態は間違いではないな笑
岸井ゆきのが可愛い。
中華料理屋さんがピーク
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.6

存分に青春している。
自分の人生が主人公たちと何も一致しない。ので、没入感はないけど、朝まで友達と飲んだり奪ったり奪われたり、なんか楽しそうで羨ましかった。

クラブのシーンの石橋さんも良かったんだけ
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.2

ドキュメンタリーみたいな映像。

観た感想を、はっきりと言葉に表すことができない。

ということで以下個人的な感想ですすいません。私がこの映画を観たのは、かなり不純な動機から...

「彼女の人生は間
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.5

テーマ曲はやっぱこれが好きだなぁと改めて思う。そして草食恐竜たちのシーンが好き。

この頃のラプトルはブルーに比べてシュッとしてる!そんでいつも、プテラノドンがいる限りいつでも恐竜現れるんじゃ...?
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

前情報なしは絶対!
なので内容には触れずに。

盗作のニュースも見ずなんとか今日まで我慢した。我慢してよかった。観終わった後スキップしたくなるような、ならないような、とにかく100%期待を裏切らない映
>>続きを読む

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.3

ハーパーの親友が名言を吐きまくる、そんな映画。

目的のセットアップは失敗に終わったけど、その副産物はたくさん得たので、結果オーライ。恋をすると周りの気持ちを考えるようになるのね。そして意外にも前に進
>>続きを読む

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.2

隙間時間にまったりくつろぐのに最適。
2人とも声がいいね!

原作はそこそこ読んでいるのでだいたい知ってる。もっと天界が絡んでくると好きかもしれない。

私もTシャツが欲しい。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

ダメな女とダメな男。
でもダメすぎず適度なので、いつぞやの自分のような、感。
動けない決められない自分を、どうにかして彼氏を理由に許そうとしてる、感。
いなくなってほしいのにいなくなるのは嫌、寂しい。
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.4

最初の10分くらいで、あ、これ面白いやつや!って思ったんだけど、面白かったし楽しかったんだけど、ただそんな感じ。どんな感じ?

ダッシュくんが走るシーンが一番好き。

あと私の中で嫌な死に方トップ3に
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.8

まさか観るとは思ってなかった系映画。
YouTubeの自動再生で、多部ちゃんの「悲しくてやりきれない」が流れ、それがすごい良くて、どうしても観たくなった。いい話だった〜多部ちゃんはつばさの頃から好きだ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

最悪すぎる状況なのに明るい!
否が応でもマット・デイモンがかっこよく見える映画。

愛する家族が地球にいるんだ...みたいな愛の物語じゃなくて、1人の人間が最後まで諦めずに困難に立ち向かっていく話。め
>>続きを読む

わたしは生きていける(2013年製作の映画)

3.5

戦争映画かと思って観ました。たしかに戦争映画でもありましたが、人間がもたらす一番最悪な状況「戦争」であっても、2人の愛は引き裂けない、というラブストーリーでもありました。愛があるから生きていける、なん>>続きを読む

ゆるせない、逢いたい(2013年製作の映画)

3.2

歯を見せて笑わない!っていつの時代よお母さん...

遣る瀬無いけどそうするしかない。会いたいし大好きだけど会っちゃいけない。忘れられないし思い出してしまうけど、でも前に進む。
はつ美が決めた約束事で
>>続きを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.3

クリーチャーのデザインが良いとのレビューが多かったので観てみました。
...たしかに良い!!!
ラストまでチラ見せばっかで想像力が膨らむ膨らむ。ただのデカいシカだろ?と思っていたら、想像以上のモンスタ
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.5

こういう青春したかったな〜!

なんか他の少女漫画実写化映画よりもリアル。こんないいタイミングでケガするかってのはあるけど、いろいろ普通に起こりそうなので、感情移入しやすい。泣かされた。

太鳳ちゃん
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.7

こいつが悪役だ!みたいなのが全くなく、ご飯を食べて生きていくのはこういうことだよ、って感じ。

オクジャが、インドラプトル並みに頭が良くしかもいい奴なので、殺しちゃ嫌だ...!と余計感情移入してしまう
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

楽しみにしていたジュラシックワールド!!!!お金も時間もなかったのでこんなに遅くなってしまったごめんよ恐竜たち...!

今「か、カメラを止めるな!見とけばよかった...!」
以下、ボロクソにレビュー
>>続きを読む

或る終焉(2015年製作の映画)

3.5

このオジサンけっこうあぶない。何かを埋め合わせるために患者さんを使っているような。他人の死を考えることによって、息子の死のことを考えないようにしているのか?なにしてんだこのオジサン。

あといちいち長
>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.6

とりあえず。
オダジョーに「チューしていい?」なんて言われたら飛びつくね。
柴咲コウに「舐めていいですよ?」なんて言われたら飛びつくね。

しかし個人的には正直しんどすぎるこの話...好きなのに愛せな
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.2

今まであんまり見たことない感じ。サスペンスだと思って見てしまうと、全くスッキリしない。そういう終わり方もありなの?って思いました。

なんとなくストーリーが生ヌルい。
「もっと生きたかったのに!」
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

哀しくて恐い話だった...

呆けというか認知症って、最近の記憶から消えていくものではないのか?奥さんが死んだという少し前の事は忘れてるけど、奥さんがいたことは覚えている。ということは全て知っていてや
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.3

今回は攻め方が秀逸。ただ痛いとかそういうんじゃないのが良かった。

ていうか!グロいとか痛いとかよりイライラする。アマンダ感情的すぎてイライラする。こっちはジグソウさんのよく考えられたゲームが見たいの
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.6

全てが回収されていく感覚。たしかに長いっちゃ長い。でも伝えきれてない部分がないように思える。すっきり。しかしすっきりと言いつつも、内容はダークですね...

ジョーカーのねちっこい変態感がいいですし、
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.3

終始ハラハラ!!
銃撃戦がなく生身の戦いなのが良い。

もっとやりようあるんじゃ...?って思うんだけど、映画として観ているから私たちには全ての状況がわかるけど実際には何も見えていない状況。そんな中で
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

3.8

「たかが世界の終わり」との二本立てには向かないチョイスミス。

移動まであっさりかよ!
すんなり受け入れんのかよ!
途中から、クーとキューだけでなんとなくわかり始めるから不思議。

えええでもまだ半分
>>続きを読む

>|