すわんさんの映画レビュー・感想・評価

すわん

すわん

サスペンス、スリラー、鬱映画が好き

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

4.2

ゾンビが好きになる映画。
私もこんなイケゾンと恋に落ちたい。

もう一回見よう。

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.8

デッドコースターを先に観てしまったので、話も結末もわかっているけどおもしろかった。
次は誰か、というより、次はどんな死に方なんだろうとハラハラした。

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.9

めっちゃ強いけどアホっぽいエイリアンと、そんな強くないけど頭が働くプレデターの戦い。
個人的にはエイリアンのほうが好きなので応援しながら観ていたけど、やっぱり人間&プレデター側が勝つようになってるんだ
>>続きを読む

着信アリ2(2005年製作の映画)

2.9

記憶にない...
けどもう一回観る必要はなさそうなのでネタバレ読もうと思う笑

呪怨(2002年製作の映画)

2.8

話が理解できなかった。
布団のシーンはトラウマ。

着信アリ(2004年製作の映画)

3.5

評価低めだけど、昔観た時はとても怖くて、面白かった気がしてた。
ホラーに慣れた今観たらどうなのかなー

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.9

当時中学生だった私が観れた一番怖かったホラー。今思えば全然怖くないし、温かいいい話。

強く生きていってくれたらいいなと思う!

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.4

スターウォーズ一気見しよう企画第二弾。

初ヨーダ。あんなキャラだったとは。笑
R2見れば見る程可愛くなってくる。

なんか倒しきれないし、攻めきれないし、フォース極めきれてないし、今回はダースベーダ
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.6

ただグロいだけじゃなくちゃんとしたサスペンス!
ハラハラの展開!
ラストに向けてコウメ太夫化するお医者さん!
みんなの膀胱のデカさに脱帽!

ルームメイト2(2005年製作の映画)

2.8

地味。ありがち。
背を向ける刑事さんが激しく使えない。
良い人が1人もいない映画。

レック2(2009年製作の映画)

3.1

ゾンビ感が少なくてちょっと物足りない。
暗闇の設定わくわく。
けど部屋の電気消すの怖くなる。

相変わらずうるさい!

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.2

多部ちゃんと綾野剛が好きで見始めたのに、松坂桃李に持ってかれた。

レック(2007年製作の映画)

3.6

顔のお肉を引きちぎるところが好きでした。
パブロが好きでした。
非常におっぱいでした。

ビロウ(2002年製作の映画)

3.5

密室しかも水中でハラハラした。
一緒に息止めてしまう感じ。

ホラーなのかサスペンスなのか...なんかコクソンみたいな感じだった。幽霊とか呪いとか、ないはずだって思ってるのに、数々の超常現象に、呪いな
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.7

スターウォーズ一気見しよう企画第一弾。

おじいちゃんが天の声になったの受け入れるの早いな笑
王女様お口が悪すぎます

フリーキッチン(2013年製作の映画)

3.6

人食べてるのに落ち着いた映画。
地味な狂気がとてもこわい。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

サラの家から漂流した場所まで案外近くてびびった。

最後感動のシーン風だけど、一歩引いて見るとただのかなりヤバいやつ。

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.5

エイリアン1から急激に映像が新しくなった感じ。
リプリー、そんなに撃ちまくるから追いかけて来るんだよ...

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

まるで感情があるかのようで、観ててAIに騙された気分。
彼女が考えるということは、ネットから検索してくるということで、ネットは人間が作ったもので、人間が考えるということは頭の中で検索しているようなとこ
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.0

そんなグロくないし、途中までだいぶ退屈...かと思ってたら後半の急展開!覚醒!笑える感じ。
何を思えばいいのかわからない。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.2

容疑者Xの献身が良すぎて、こちらが少し霞む。ミステリー要素が少なくて、ガリレオっぽくない。
これは人間ドラマの話なんだな。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.0

これはミステリーなのか人間ドラマなのか。どちらとしてもとても満たされる映画だと思う。
堤真一がとても良い。
松雪泰子の儚さもとても良い。
福山雅治は福山雅治。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.2

喜怒哀楽すべてを楽しめる映画。
思うところはたくさんあるけど、うまくまとまらない...

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.4

蓮佛美沙子がかわいい。
井上真央が階段を駆け上がっていく姿が忘れられない。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.5

内容がぼやっとした感じ?
でも君の名は。よりは断然こっちの方が好き。名前を書くべきシーンで告白しちゃうような男の子が出てこないからなのかな。

悪の教典(2012年製作の映画)

3.0

生徒たち、ぜったいもうちょっとやりようあるだろ、って思ってしまう。

告白(2010年製作の映画)

3.2

どっかーんの印象が強すぎる...

映画をたくさん見るようになった今、もう一度観直したい

舟を編む(2013年製作の映画)

3.7

観たのがかなり前であまり覚えていないが、日本人に生まれて、日本語が言語でよかったなって思った。きれい。

セブン(1995年製作の映画)

3.8

この結末、私だったらもう生きていたくないなぁ...

渇き。(2013年製作の映画)

2.5

小松菜奈のどこ見てるかわからない、イっちゃってる目つきがとても役にハマっててとても好き。

ただ個人的にストーリーがそんなにおもしろくなかった気がする...

そして父になる(2013年製作の映画)

3.3

答えがないだけに、自分の中で消化しきれないというか、どういう感情になっていいかわからない。

>|