しゅーさんの映画レビュー・感想・評価

しゅー

しゅー

4.0以上〜
最高。映画館に通い、DVDを借りる意義は、こういう映画を見つけるためにあると思わせてくれる。

2017年から観た映画の記録。

映画(94)
ドラマ(0)

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.6

ターミネーター ニュー・フェイト観ました。
だれかが「ターミネーター版フォースの覚醒」と言ってましたがその通りです。
キャメロンとリンダハミルトン絡むだけでこんなに面白くなるんですね。
グレース役のマ
>>続きを読む

生理ちゃん(2019年製作の映画)

3.2

リベラルなので、岩波新書の『女性のいない民主主義』買ったその足で生理ちゃん観ました。
エンタメとして面白いんだけどもうちょっとメッセージ性強くていいのでは。二階堂大先生、リバーズエッジ以来だけどさすが
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.8

Amazonであまり集中せずに観ましたがとても良かったです。そらライアンジョンソンにスターウォーズ撮らせたくなるわな。

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.8

アイネクライネナハトムジーク観ました。伊坂幸太郎×斉藤和義×今泉力哉のトロイカ体制。これだけでもすごいのにまとめきる今泉監督、しかもキャストのキャラ立てがめちゃくちゃ上手い。愛がなんだから続く、そこに>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.3

HELLO WORLD観ました。京都の景色超絶綺麗だけど、清々しいほど京都の必要性ゼロ。ビジュアルはけいおん!で、ストーリーはマトリックスをベースにトリプルアクセルくらい捻ってくるんですが、それ前向き>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

イエスタデイ観ました。ビートルズは音楽好きなだけ、エドシーランは1曲だけ知ってても行けます。監督ダニーボイル、脚本はアバウトタイムのリチャードカーティス、アカデミー友達以上恋人未満女優賞のリリージェー>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

ジョーカー観ました。her以来のホアキン。
現代社会に生きるなら今観に行くべき映画です。よく言われますが、トランプ、ヒラリーに代表される世界の分断が見事に表現されてます。
トランプ支持者がこれ観たらマ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

帆高くんの大事な一言で古市まで思想が追いつく
でも現代思想まで、未来はへの発明はなかった、あのラスト20分で大成長、さすが新海!それぐらいのものは作れるよね!社会システムの破壊はできなかったね人柱制度
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.5

ダンスウィズミー観ました。

ダメダメのダメなとこ
中盤がグダグダ。伏線張れるならもっと上手くできるでしょ?手抜き感が異常にひどい。コメディなのにダダ滑り多め、笑いのセンスがTRICKから一歩も進んで
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.4

言の葉の庭観ました。君の名は超えて最高。天気の子は結局セカイ系もゼロ年代も日常系も更新できなかったんだけど、本作は対案示せたのかもしれませんね。ユキノ先生反則。花澤香菜さんのお仕事やっぱすごいっすね。>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

新聞記者観ました。外事警察的なリアル志向で気合い入った作品でした。本田翼とタワマンで暮らす官僚の松坂桃李とかいうハイスペ。よくこの映画ここまでやっていいのか!?みたいな言説ありますが、逆に言うと誰もこ>>続きを読む

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス(2016年製作の映画)

3.7

ニューヨーク公共図書館観ました。ドキュメント72時間的なドキュメンタリー。トクヴィルはんも中間集団中間集団言うとりますが、アメリカンデモクラシーのためのここの分厚さがとてもよくわかります。205分ある>>続きを読む

月極オトコトモダチ(2018年製作の映画)

3.5

月極オトコトモダチ観ました。那沙役の徳永えり(徳永エリ、北海道選出の国民民主参院議員ではありません)がどハマり役でした。ワンシーンはそこだけでニヤニヤしたりキュンキュンしたりできるくらい上手いです。た>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

3.7

主戦場観ました。慰安婦問題から始まって最後は映画版日本会議の研究って感じでした。読んでりゃ新しい話はあまりないんだけど、国外にもこれくらいのことは浸透しつつあるようですね。怒りを通り越して哀れみ、悲し>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.2

名探偵ピカチュウ観ました。ゲットだぜ!なポケモンではなく、catch'em allなポキモーンという自覚を持って観ると面白いです。デッドプール的ギャグがたくさんあってたぶん面白いんだけど、字幕とのギャ>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

愛がなんだ観ました。5人の恋愛群像劇で単純に映画として面白い上に、観た20代は手段は違えど何かしらの方法でメンタルしばかれる構造になっています。テルコは実際いたらまじ無理ですわ。逆に葉子さんと仲原に無>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.4

ファースト・マン観ました。ルイアームストロングをライアンゴズリングが演じるチャゼル最新作。いい映画なんだけど、淡々と140分あるのでラストの打ち上げから月着陸までがちょー眠かったです。観た設備に影響受>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.6

バイス観ました。「政治モノだけど毛嫌いしないでみてね!」という作品は掃いて捨てるほどありますが、バイスこそ白眉のうちの1つ。ネオコン丸出しのチェイニーをマネーショート的なクソすぎて笑うしかないクソ野郎>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.4

ブラック・クランズマン観ました。電話口はアフリカ系、潜入捜査はユダヤ系の警官が2人一役でKKKに潜入捜査する話。笑えるギャグ、笑えない問題提起を行ったり来たりしてどちらもしっかり心に残ります。映画詳し>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

ギルティ観ました。予告でハードル上げすぎた感もあり順当な内容だが、間の取り方とかメタファーが完璧で飽きずに観れた。仕事で完徹してから出廷してはいけない(戒め)。コールセンターで話が完結するのに、音から>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

3.5

Fate/HF Ⅱプレミアシートで気合い入れて観ました。前回HFを全てで超えるクオリティでした。Fateの基本だけ知ってる友人も今回は楽しめたよう。達者でな遠坂とか、刺そうとして起きてる桜、くすくすゴ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.4

ボヘミアン・ラプソディ観ました。ラミマレックは24のマルコス以来に見たが、完全にフレディマーキュリーのそれでした。ドリームみたいに良質な文句なしの映画。メッセージ性が丸出しじゃないあたりもウケそう。ラ>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.3

華氏119観ました。映像の観せ方、編集の説得力が一番あったが、ボウリング〜やシッコの方が好きかなあ。民主党のエスタブリッシュメントやオバマの功罪にまで踏み込んでいる点は素晴らしいが、トランプ支持者の生>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.7

今ウケしそうな1級エンタメに仕上がり、アヤカ〜、北村〜など脇も渋い。そしてやはり平手、欅坂らしさを万人ウケまで薄めて一口サイズに。ここから欅・平手にハマる人もいるかもと思わせてくれる。ただ、原作ファン>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.4

8Mile観ました。エミネムの半自伝的ムービー。lose yourselfしか知らない人にもよい。ファイトクラブはマジの拳の殴り合い、8Mileはリリック?を使い語彙の殴り合い。一緒に見たい。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

(500)日のサマー観ました。男女逆の勝手にふるえてろ、好きです。ズーイーデシャネル演じるサマーが超的確に小悪魔のツボを突いてかわいい、ずるい。2度目観るとサマーへの嫉妬が、自分と主人公への不甲斐なさ>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.8

ゼロ・グラビティ観ました。映画館で観るべきだった衝突映像の迫力にやられます。サンドラ・ブロックの演技が見事に覚醒。宇宙空間の美しさ怖さ寂しさに飲み込まれる91分間。ラストの笑顔と、重力を感じるシーンは>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.1

中盤寝てしまった。ハードル下げて行くとおもしろいと思います。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.4

ハリポタの世界観の映像化は超クオリティが高く、ファンは楽しめるスピンオフ作品。渋いんだけど、全編に渡って渋すぎる。

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.4

センセイ君主観ました。バッキバキのラブコメディをたまにはということで。この予告観て行かなくていいとか言えるやついんの?中盤から怒涛に追い上げられ、がっつり入り込みつつツッコミつつ楽しみました。川栄の川>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.3

恋は雨上がりのように観ました。
炎上して誰が何言おうが、2018上半期ベストの映画です、ええ。
切なく甘酸っぱいだけじゃない。
大泉の何者でもない感じが、作品のクオリティをぐっと上げる。
セリフも原作
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.4

2より面白いけどやっぱ1が傑作すぎてなー。108分ですら長いと感じるB級映画笑。MIBとダイハードは吹き替えで観るように行政指導すべき。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.7

オタクは無限に褒めれる映画。USJにアトラクション置いてくれ。全体として2世代前のおっさんオタクな内容(ぼくは1世代前のオタクなので「そこはガンダムじゃなくてエヴァだろ!」と思いました)。賛否両論のラ>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー観ました。いや、いいんだけど…いろいろ惜しい!!合格者平均点各教科75点なら、各教科で74点取って来た感じ。
SWで西部劇出来てたのはいいんだけど、どこまでも無
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.3

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち観ました。低所得のポスドクが恩赦のため、脱法ドラッグを摘発する話。言うほどでした。ただアマチュアリズムの科学の楽しさ、物の見方のキモさはちゃんと映像化されて>>続きを読む

>|