Tachibanaさんの映画レビュー・感想・評価

Tachibana

Tachibana

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.8

まだ同性愛が世間的に白い目で見られていた時代、1960年代のアメリカ中西部。
そんな中で恋に落ちた2人のカウボーイのお話。
広大なブロークバック・マウンテンの景色や鮮明な環境音がその場にいるような気分
>>続きを読む

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

3.9

火星探査機打上げという不可能と言われたプロジェクトに
低予算と経験の浅い若手化学者で挑む感動の実話!
インド女性の夢見る強さと知識の豊富さに圧倒された。

ただの仕事っていう意識を“夢”に変えていこう
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.2

隣に引っ越してきた少年と仲良くなったエリック。
だが皮肉にも少年はエイズという病気であった。
感染症患者への差別や接し方、あり方について考えさせられるよい映画でした。
得体の知れないものを恐れるのは誰
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.3

タイトルの博物館という通りいろんな呪いグッズや物が沢山出てきて見ていて楽しい!
ダニエラはさておきジュディがほんとにできる子やな、、

次々に襲いかかるものたちにビックリとワクワクが止まらなかったです
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

3.1

ドラえもんの映画って無理やり泣かせてくる感じが好きじゃないんですが
一つ一つの言葉がとっても綺麗で心惹かれるワードで良いですね。
最後の結婚式ののび太のスピーチとおばあちゃんの言葉に心が温まりました。
>>続きを読む

ベイビーティース(2019年製作の映画)

4.0

病気を抱える少女ミラと非行に走るドラッグ依存のモーゼスとのお話。
残酷にも淡々と病に侵されていく身体。
モーゼスとの出会いで残りの人生を楽しむように一気に階段を駆け上がってゆくミラ。
モーゼス自身も子
>>続きを読む

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

3.7

普段、ながら見をする自分ですがこの映画は
と言うよりもこの施設やこの子達の行く末が気になって気になって一時も目を離せなかった。

あまりにも出てくる人物達が全員純粋すぎた。
施設の人たちも子供たちもそ
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.5

ダニエル・ラドクリフもう何でもやっちゃいます!!
なっさけない姿はお手の物、尿は飛び散らかすわ、クソダサスリッパと部屋着でのデートだってできちゃう!笑
ちょっとした小物や発言、動作もとっても笑えました
>>続きを読む

人生の特等席(2012年製作の映画)

3.0

不器用ガンコ親父と一人娘のお話。
何年間も疎遠になっていた2人が
野球を通じてだんだんと心を通わせていく。
邦題も悪くないが原題のままの方が映画の良さが伝わる気がする。

クリント・イーストウッドのお
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.0

人生を楽しく過ごすには自分で楽しくするしかないじゃないか!
ジャック・ニコルソン主演の映画!!ずっと見なきゃ見なきゃでこんな時期になってしまった、、

コメディーですから面白いシーンも多いですが
同じ
>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

4.2

ちょっと久々にどストライクな感じの映画来ましたね。
元ネタはポーランドでの実話らしい。
宗教とかイマイチ分からないけど、もっと詳しく勉強して再度視聴したくなった。

人々の罪や悩み、辛みを聞いて慰め救
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.8

ザック・エフロンイケメンすぎてそれだけでも満足できる素敵な映画、、
主人公が不思議な清掃員のおじいちゃんに出会い、
何故かその後17歳の頃へと若返ってやり直すお話。

第三者となって自分の言動や行動が
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

「We are Venom!」
宇宙からやってきた寄生虫に寄生されたことで
人間離れの身体能力を手に入れたエディ。
だがその代償に体は蝕まれ、人類の命運をかけた戦いに巻き込まれる!
見た目やジャケ写に
>>続きを読む

ロボコップ3(1992年製作の映画)

3.1

ただのロボットとしてでは無く、マーフィとしての自我の方が強くなってきている今作のロボコップ。
街の治安はさらに悪くなる一方で、混沌に包まれている。
基本的に今回出てくる人間はほとんど掘り下げられないの
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.6

クリスマス×とびきりイカれたやつ×子供たち
で、このパッケージでしょ?
そりゃ間違えてほっこりコメディー(ホーム〇ローン)かと思いますよ、、
色んな意味でチワワの皮を被った悪魔の映画ですので、グロとか
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.4

わかる情報がほとんど名前とかくらいなので
謎が多すぎて最初はめちゃくちゃモヤモヤした笑
あんまり書くとネタバレになりそうだからあれだけど、、
前半の謎に包まれ過ぎ過ぎ感が楽しくてずっと見ていれたけど
>>続きを読む

ザ・メッセージ/アイ・スティル・シー・ユー(2018年製作の映画)

3.5

とある事故により、死者の残留思念(?)的な人間の姿が残ってしまった残存者と人間の共存する世界のお話。

雪景色と寒色という色合い、人間とゴースト(残存者)の共存する世界、配役も(いい意味で)生気のない
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.6

所属されてすぐに殉職してしまった警察官。
だが驚く事に次に目覚めた時、ロボコップに改造されてしまっていた?!

昔の作品ではあるものの映像の見せ方、作り方
小物などの美術品はほんとに凄い!!
ロボット
>>続きを読む

ロボコップ2(1990年製作の映画)

3.5

今作は人間の汚い欲のせいで振り回されるロボコップたち。
人間の誰も彼もが欲まみれやな〜
それでも最後のロボコップの「我慢するんだな、我々も所詮人間だ」
がカッコよすぎんだよな、人の事言ってらんないのよ
>>続きを読む

ウォーデン 消えた死刑囚(2019年製作の映画)

3.3

滑走路を作るにあたり、解体となった刑務所。
そこの所長に次の配属で昇進するとの嬉しい話題が。
だが喜んだのも束の間、移送されたはずの囚人が一人いない、、

薄暗い刑務所で行われるかくれんぼ。
閉鎖され
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

3.6

思いもよらず良作品に出会ってしまった感。
スリラー、ミステリー、ちょいホラーな要素を含む映画。
遺体に隠された謎を解きながら、行方不明となった娘を探す物語なのだが
遺体解剖のシーンが割としっかりと映さ
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.5

あの走るゾンビ映画!新感染の続編!!!
続編、、なんだろうけど続編感はあまりない。
外伝、アナザーストーリー的なイメージで見てた。
まず!!カン・ドンウォンがカッコよすぎる!!!!
なんてカッコイイの
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

ヴィンス・ヴォーンがガチガチのシリアルキラー役?!あの人が?!
と思ったら展開的にめちゃくちゃ合ってる役すぎて笑った笑
彼のコメディーな表情と動き、そしておちゃめっぽい感じがたまらない笑

それなりの
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.0

なぜイップ・マンはシリーズ重ねる毎にかっこよくなるのか、、!!!
毎シリーズかっこいいですが、今作もめちゃくちゃかっこいいです、、
今作はアメリカが舞台となり
家族、種族など様々な問題に直面するイップ
>>続きを読む

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

3.1

絶妙なダサさと突っ込みたくなるご都合主義なところが笑える!!笑
何かカッコよくなりそうなのにいまいちカッコよくないのがまた癖になりました、、笑
若干コメディーに振ってるのかな?と思いそうにもなるが、い
>>続きを読む

チェインド(2012年製作の映画)

3.4

作品のタイトルでもあるCHAINDは「繋がれる」「連鎖」っていう意味があるらしいです。
主人公のラビットは作中ずっと鎖に繋がれていたり、
家族の血筋、性質の連鎖に巻き込まれてつなぎ止められている
って
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.4

さすがにそれは無理があんだろっていう嘘にもしっかり騙される登場人物たち、
馬鹿らしい騙しあいと攻防に何も考えずに笑えるし
アン・ハサウェイもレベル・ウィルソンもめちゃくちゃ可愛い。
アン・ハサウェイっ
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.0

だいぶ前に見た気がするな〜と思って見たらやっぱり見てました。

ある一家の父親が殺され、犯人は息子だと疑われる。その息子を弁護する主人公だが、ずっと黙秘したまま何も言わない、、
やり取りが全部伏線に見
>>続きを読む

チアーズ!(2000年製作の映画)

3.6

キルスティン・ダンストのこんなお茶目ではっちゃけた姿見れるのこの映画くらいなんじゃ、、?笑
みんなめちゃくちゃ可愛いし
チアリーディングとかあまり興味なかったけど
すごくノリノリになって画面越しなのに
>>続きを読む

君への誓い(2012年製作の映画)

3.5

不慮の事故で記憶を失った妻の心を取り戻すために無償の愛を注ぐ夫、2人のお話。
あまりにも複雑になりすぎた2人の悩む姿にこっちの心が折れそうだった、、
実話に基づいたお話なら尚更胸が張り裂けそう。。
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.2

宗教や歴史は全くもって興味もなく、知識もなかったのですが
この映画を見てあまりにもワクワクが止まらなくなりました。
キリストや神に触れる題材っていうのは、とても扱いづらいものが多く、場合によっては危険
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.6

知る人ぞ知るシリアルキラーテッドバンディを題材にしているこちらの映画。
容姿端麗頭脳明晰、完璧な彼がどうしてこのような殺人鬼になってしまったのか不思議でならなかった。

ザック・エフロンの演技素晴らし
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

結婚願望あったけどこれはきちぃ〜〜、、
まあここまで頭回るタイプの人ってそうそういないだろうけど笑
クズとドクズサイコパスのお話。

本当にあった話を基盤に作られているらしい。
結婚は我慢の連続とは言
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

シャッターアイランドという島にある凶悪犯罪者たちの精神病院。
そこでレイチェル・ソランドという女性が行方不明になり、その事件解決のため連邦捜査官のテディが島を訪れるのだが
そこには思いもよらない秘密が
>>続きを読む

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.4

カーアクションどころかチャリアクションまで見せてくれるんすか、ステイサム兄さん、、

シリーズ重ねる毎にルールガバガバになってきてない?笑
そしてクールな無感情無機質感が好きだったんだけど、人に情持つ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

当たり前のように突然登場人物が続々でてきたり
物事が進んだり起きたりするので、少し置いてけぼりにされた笑
アクションシーンはカメラワークともに迫力あって、もっと見たい!っていう気持ちになった。
海の中
>>続きを読む

>|