鈴木護修さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 鈴木護修さんの鑑賞したドラマ
鈴木護修

鈴木護修

バリー シーズン2(2019年製作のドラマ)

-

待ちに待ったシーズン2。
主演を務めるビル・へイダーの監督回がぶっ飛んでいて観終わったあと放心状態。
笑っていたのに笑えなくなる凄まじい展開で目が離せなくなります。
間違いなく傑作です。

0

エスケープ・アット・ダンネモラ~脱獄~(2018年製作のドラマ)

-

ベン・スティラー監督が手掛ける実際の脱獄事件を基にしたドラマ。
メインの出演者はパトリシア・アークエット、ベニチオ・デル・トロ、ポール・ダノ。
地味で不気味でググッと引き込んでくる3人の演技力。
急が
>>続きを読む

0

キリング・イヴ/Killing Eve シーズン3(2020年製作のドラマ)

-

サイコパス暗殺者の生い立ちを掘り下げるシーズン3。
切っても切れない関係の元スパイとの繋がりがグッと強くなります。
今回もキム・ボドゥニア演じるコンスタンティンが良い役回りをしています。
クセのある新
>>続きを読む

0

ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路(2020年製作のドラマ)

-

人種差別の歴史とラヴクラフトの世界観が融合した傑作。
一人の黒人青年が家族と向き合い、葛藤しながら自分の人生の歩む方向を決めていきます。
人間の闇を描くと同時に、未来への希望や強さも感じられる内容にな
>>続きを読む

0

ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2020年製作のドラマ)

-

人種差別問題を絡めながら描かれるヒーローの誕生。
サムとバッキーのコンビは今後も見たいと思える相性の良さ。
スティーブがいなくなってもキャプテン・アメリカの伝説は終わらず、彼の意志は永遠に語り継がれる
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド シーズン10(2019年製作のドラマ)

-

2019年10月から始まったシーズン10。
コロナや追加エピソードがあったとはいえ、とても長かったです...
最初から振り返ろうとしてもあまり思い出せませんでした。
ファイナルシーズンが面白くなること
>>続きを読む

0

テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく(2020年製作のドラマ)

-

どんな人でも味方につけてしまう男の挑戦。
アメフトコーチから何も知らないサッカーの監督になって四苦八苦。
ばらばらだった選手の気持ちを1つにまとめて常にポジティブ。
結果が出ても出なくても、ヘタレであ
>>続きを読む

0

ブルックリン・ナイン-ナイン シーズン3(2015年製作のドラマ)

-

何となく観るのをやめていたドラマを何となく3年半ぶりに観始めました。
Netflixではシーズン6まで配信されているので、果たしていつ追いつけるのでしょうか。
乞うご期待です。
こんな私ですが応援して
>>続きを読む

0

ワンダヴィジョン(2021年製作のドラマ)

-

魔術を使いこなしてパワーアップするワンダ。
フェーズ4に突入して拡大する世界。
今年はMCU作品が続々と公開されるので、頭がごちゃごちゃになりそうです。
毎週ワクワクな時間を過ごせたのでケヴィン・ファ
>>続きを読む

0

殺意の道程(2020年製作のドラマ)

-

殺害計画をとんでもなくユルく準備する話。
シリアスな展開に全くならない安心感。
馬鹿だけどこんな人いたらいいなと思えるキャラクターたち。
バカリズムの笑いがたっぷり詰まっているのでジワジワと堪りません
>>続きを読む

0

ザ・モーニングショー(2019年製作のドラマ)

-

男性司会者のセクハラ問題がキッカケで変化する朝の情報番組。
被害者と加害者、そしてその周りにいた職場の人々。
見て見ぬ振りをする同僚、上から圧力をかける上司、それぞれの立場で責任逃れ。
第三者に全て暴
>>続きを読む

0

コブラ会 シーズン3(2021年製作のドラマ)

-

胸熱すぎる展開に大興奮。
エリザベス・シューが登場して発狂。
歳を重ねるごとに美しくなる彼女に魅了されてしまいました。
日本の描写が相変わらずヘンテコなので観なきゃ損です。

0

コブラ会 シーズン2(2019年製作のドラマ)

-

空手そっちのけで喧嘩に明け暮れる高校生。
映画を観てたときも思いましたが、今回のドラマを観ても空手のイメージは悪くなる一方です。
突如現れるポール・ウォルター・ハウザーが輝いていて、お笑い要員として完
>>続きを読む

0

コブラ会 シーズン1(2018年製作のドラマ)

-

映画「ベスト・キッド」の34年後。
オッサンになった主人公とライバルのいざこざ。
もうどうにでもなれと思ってしまいました。

0

別世界からのメッセージ(2020年製作のドラマ)

-

現実世界を舞台に突然始まる謎のゲーム。
4人のメインキャラクターの人生を掘り下げ、そこから見つかるヒント。
物語を追うだけでは分からない面白さがあり、不思議な世界観に引き込まれました。
おバカ映画から
>>続きを読む

0

マンダロリアン シーズン2(2020年製作のドラマ)

-

1話ごとにサービス精神満点の展開でサプライズがいっぱい。
ベビーヨーダの可愛さがパワーアップしていて、実在してほしいと思ってしまいました。
賞金稼ぎマンドーの旅をずっと観続けていたいです。

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

-

アニャ・テイラー=ジョイの魅力が大爆発。
話の展開よりも彼女の一挙手一投足から目が離せません。
今まで興味のなかったチェスをやってみたくなり、さっそくアプリをダウンロードしました。
一緒にチェスを始め
>>続きを読む

0

The Office Season 3(原題)(2006年製作のドラマ)

-

会社をクビになっても動じない中年男の狂気。
ミュージシャンとして成功するという夢を持ち、ただ前を向き続けるのみ。
なんだかんだでハッピーエンドに持っていく強引さがスゴかったです。

0

ジ・オフィス シーズン2(2005年製作のドラマ)

-

ダメな奴しかいない職場で悪ふざけがヒートアップ。
クビの一歩手前までいっても気にしないオッサンの暴走。
何でもありで無法地帯と化していく様子に笑いつつ恐怖を感じてしまいました。
リッキー・ジャーヴェイ
>>続きを読む

0

The Office Season 1(原題)(2005年製作のドラマ)

-

最低最悪な上司がいる職場に密着するコメディ。
リッキー・ジャーヴェイスの憎たらしさが堪らない。
若い頃のマーティン・フリーマンの腑に落ちない感じの表情が良かったです。

0

Truth Seekers(原題)(2020年製作のドラマ)

-

サイモン・ペッグとニック・フロストの黄金コンビによるオカルトホラーコメディ。
今回はニックが主演でサイモンは脇役ですが重要な役どころ。
怖そうで実は怖くないユルさがちょうど良く、スマイルがいっぱい。
>>続きを読む

0

フューチャーマン シーズン3(2020年製作のドラマ)

-

実話を基にして作られたドラマ。
人類を救うために立ち上がった3人の勇者。
過去や未来を行き来して、壮大なドラマが繰り広げられます。
とても感動しました。

0

キリング・イヴ/Killing Eve シーズン2(2019年製作のドラマ)

-

困り顔のおばさんスパイが時折見せるセクシーな一面。
サイコパスに奇妙な縁を感じ、引き寄せられていって人生ハチャメチャ。
刺激を追い求めて理性が崩壊する過程が丁寧で、面白さがジワジワきました。

0

ザ・ボーイズ シーズン2(2020年製作のドラマ)

-

グロくてカッコよく暴力的な面白さ。
視聴者の期待にしっかり応え、より楽しい内容になっていてお見事。
ホームランダーの腐りっぷりはどんどんエスカレートしていって次はどうなるのかワクワク。
ビリー・ジョエ
>>続きを読む

0

サ道(2019年製作のドラマ)

-

おっさんがサウナに入っているだけなのに、すごく心地良くて面白い。
今までサウナに無関心でしたが友人の薦めで本作を鑑賞し、一気にハマって1週間で3回サウナに行ってしまいました。
今日はサウナ:6分 、水
>>続きを読む

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

-

顔面の真剣勝負。
ソーシャルディスタンス関係なしの負けられない戦い。
他人の金玉を握り潰すことが趣味の黒崎さんは、ハリウッドザコシショウさんと馬が合うような気がしました。
とても面白かったです。

0

ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー(2020年製作のドラマ)

-

一人二役のマーク・ラファロ。
どん底まで突き落とされても、どこかにきっとある希望。
ツラくてやりきれなくて、精神崩壊ギリギリのところを突き進む姿が凄まじい。
とても見応えのある作品でした。

0

ベター・コール・ソウル シーズン5(2020年製作のドラマ)

-

今シーズンは傑作でした。
特に6話以降からの異様なほどの緊張感に放心状態。
観終わってからもずっとドラマのことを考えてしまい、おうちで踊ってる場合ではありませんでした。
ようやく時間ができたので、シー
>>続きを読む

0

スペース・フォース(2020年製作のドラマ)

-

チンパンジーに衛星の修理をさせようとする宇宙軍の将軍が主人公。
全ての決断が狂っていて、それでも何とかなってしまう展開。
スティーブ・カレルのバカバカしい笑いをたっぷり楽しめました。

0

ウエストワールド シーズン3(2019年製作のドラマ)

-

人類の醜い面ではなく美しい面を信じるアンドロイド。
管理社会が世界を破滅に追い込み、それを食い止めようと戦う者たち。
自らを犠牲にしてでも自由を手にしようとする展開に胸が熱くなりました。

0

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)

-

1986年4月26日のチェルノブイリ原発事故。
政府の嘘に付き合わされ、遠のいていく真実。
決死の覚悟で嘘を断ち切ろうとする人々の力強さが素晴らしかったです。
原子力発電所がある国に住む日本人は観た方
>>続きを読む

0

ウォッチメン(2019年製作のドラマ)

-

物事が複雑に絡み合い、駆け抜けた先に待っている爽快感。
神のような力を持っていても、人間の愛で救われる。

0

メディア王〜華麗なる⼀族〜 シーズン2(2019年製作のドラマ)

-

それぞれの思惑が交錯していき、誰が会社の犠牲者になるのか。
権力のためなら汚く生きてもまったく問題なく、輝きを放つ悪の顔。
最低な家族の最低な潰し合いは圧巻です。

0

メディア王~華麗なる一族~(2018年製作のドラマ)

-

欲で頭がいっぱいの最低な奴らが集まり、足の引っ張り合い。
人を蹴落とさないと生きていけないのではと思えるほどの意地の悪さがてんこ盛り。
疑いなく破滅に向かって突き進む展開が楽しかったです。

0

キリング・イヴ/Killing Eve シーズン1(2018年製作のドラマ)

-

まったく異なる人生を歩んできた2人の女性。
暗殺者と捜査官という立場で、話が進むにつれて互いの距離が近づく緊張感。
ものすごく恐ろしい状況であっても、笑えるポイントがいくつもあって楽しめます。
中だる
>>続きを読む

0

マンダロリアン(2019年製作のドラマ)

-

ヘルメットをずっと被り続けるマンダロリアン。
頭が蒸れて悪臭がするんだろうなと思ってしまいました。
すごく不潔でもすごく強いのでプラマイゼロでカッコいい!

0
>|