shinbotakeshiさんの映画レビュー・感想・評価

shinbotakeshi

shinbotakeshi

キリンさんが好きです。でもゾウさんはちょっと苦手です。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

バーフバリ!バーフバリ!もう100点満点の映画。コレは是非映画館で観るべし!

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

評判がいいから見てみた。スケールの大きさと戦闘シーンは圧巻です。

アポカリプト(2006年製作の映画)

5.0

長めの映画なんだけど、雰囲気とスピーディな展開で退屈しなかった。コレは面白いのでオススメ。

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

4.0

難しく考えないで、ドンパチアクションを楽しめる映画最高です。主人公最強無敵すぎてスッキリする。

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.7

徳川さんのパワハラがすごいし、それを人徳と知恵で乗り越えていくのがすごい。あと深田恭子かわいい

THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~(2012年製作の映画)

2.5

ループして伏線の回収するのは面白いけど、最後しっくりこなかったかな。キャストいいけど、脚本イマイチ。

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.0

大人になって見ても面白いけど、子供の頃に見たらもっと面白い映画

インビジブル・スクワッド 悪の部隊と光の戦士(2014年製作の映画)

3.5

ハーレークインの映画に便乗したようなタイトルだけど、中身はしっかりした作り。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.5

エジプトの神話をモチーフにした映画。神々が基本自分の事しか考えてないのが面白い。

モーガン・ブラザーズ(2012年製作の映画)

3.0

おバカ系スプラッタで面白い。登場人物みんなポンコツ

キーピング・ルーム(2014年製作の映画)

3.0

社会的でメッセージ性の強い作品でした。ただ鬱映画です。とにかく暗い

アウェイク(2007年製作の映画)

3.5

全身麻酔したのに意識あるの怖い。そこは目が覚めたら手術終わってるほうがいい

渇き。(2013年製作の映画)

3.5

登場人物みんな狂ってて、ドロドロした映画だけど、その狂った世界に引き込まれた

トールマン(2012年製作の映画)

4.0

殺人鬼が暴れまわる映画と思ったら、ミステリーで話が進み以外な人が犯人で面白い。

カジノ・ゾンビ(2011年製作の映画)

3.0

カジノゾンビだけどカジノ全然関係ないです。登場人物クズばかりです。つまんなくはないけど、すごい面白いというわけでもない。普通です。

SUSHI POLICE(2016年製作の映画)

3.0

海外の間違った寿司を取り締まるスシポリスの話。寿司の雑学が結構楽しい

ザ・ハロウ/侵蝕(2015年製作の映画)

3.5

最近見たホラーでは当たりだ。面白かった。森林伐採などの環境問題がテーマになってるのいい。

6日間(2017年製作の映画)

4.0

サッチャー政権時代に起きた実話を基にした映画。最初から最後まで緊張感があって面白い。英国特殊部隊SASカッケーなぁ

ブライト(2017年製作の映画)

3.5

リアルとファンタジーを融合させた新しい試みの映画。様々な種族が共存してる世界には共感持てたけど、いまいち説明不足なところがあったかな。

パディントン(2014年製作の映画)

4.5

いい話だった〜。パディントンと友達になりたい!

猫侍 南の島へ行く(2015年製作の映画)

3.0

仕事終わってからみるのに丁度いい!とにかく猫がかわいい映画。

クリープ(原題)(2014年製作の映画)

3.0

最初は気さくなおっさんだと思ったら、後半一気に不気味なおっさんになってきて気持ち悪かった。

ステイク・ランド 戦いの旅路(2010年製作の映画)

3.5

ヴァンパイアと戦うよくあるアクションと思ったら、少年との絆や少年の成長がメインのロードムービーでした。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

4.0

スリリングな展開と誰が犯人かわからない緊張感がとても面白かった。

テッド(2012年製作の映画)

4.0

下ネタ満載で面白い。チラッとデッドプールのライアン・レイノルズさん出演してるの面白かった。

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

4.0

パッケージはコメディぽいけど、中身はシリアスな話。シリアスな話なんだけどライアン・レイノルズさんがやるとポップな感じになるから不思議。

アイ・フランケンシュタイン(2014年製作の映画)

3.0

ホラーというよりダークファンタジーな感じ。イケメンなフランケンシュタイン

TOWER タワー(2012年製作の映画)

3.0

よくありがちなストーリー。序盤で殺人鬼の正体が予想できてしまった。終わり方は個人的には好きなほう。

スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町(2014年製作の映画)

3.5

久々にビックリした。いい歳こいて声あげてビックリした。とくに女性が窓ガラスにブワってはりついたとこが一番。

アイス・フォール(2013年製作の映画)

2.5

登場人物に魅力ないし、ツッコミどころありすぎた。ツッコミどころ楽しめる人にオススメ