種村さんの映画レビュー・感想・評価

種村

種村

映画(89)
ドラマ(1)
アニメ(0)

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!(2017年製作の映画)

4.1

何回か見てそのたび途中で寝ちゃってやっと最後まで見た!
完璧に良い時代というのは一瞬でしだいに淘汰されるのかもしれないけど映像で輝きが永遠に残るのはいいなと思った。カラフルで素敵。「若さとは年齢ではな
>>続きを読む

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)

2.7

ところどころ良いんだけど長い。上流階級のおとなしそうなマダムが、パンツスーツを仕立ててもらって袖を通すのだけど、女性的な雰囲気のマダムに男性的なパンツスーツが似合ってない。マダムも気おくれしておどおど>>続きを読む

バーナデット ママは行方不明(2019年製作の映画)

4.1

サムネやタイトルは面白そうに思えなかったけど、リンクレーターだし見てみるか。と思ってみたら、良かった!登場人物たち、隣のママ含めて憎めない。この監督らしい愛を感じた。芸術家は創造しなきゃ世の中の厄介者>>続きを読む

マンデー(2020年製作の映画)

3.8

30代半ばにしてふらふらしてる男女の人生模様。意外と面白かった。登場人物に共感出来てしまった。俳優さんたちがいい。エンディングもいい。

終わらない週末(2023年製作の映画)

3.5

地球の終わり映画のなかでもかなり好きな方。今の世界情勢とリンクする不穏さが一歩間違ったら現実になってもおかしくない感じでゾクゾクする。イーサンホーク、良い奴なんだけど頼りがいのない夫をやらせたら抜群に>>続きを読む

家族(1970年製作の映画)

3.5

笠智衆が両手で大事そうにビールを飲むところ、美味しそうだった。オールロケ。俳優たちは演技してる感がなくて、高度経済成長期の雑踏に溶け込んでる。田舎と都会の差がはっきりしてた時代。若いからできる冒険と希>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.3

良かった!映画館で観たかったと思ったくらい良かった。

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

4.1

人間はそもそも狂暴で残酷、平和の中では意識されないその狂暴性が生きるか死ぬかの戦場では露わになる。だから戦争は恐ろしいんだということがエンドロールからも伝わってくる。喜劇と悲劇は紙一重。おススメ。

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン(2019年製作の映画)

3.1

ファッション哲学はなるほど先鋭的。成功するにはこれくらいゴリゴリにエゴを押していかなきゃいけないのだな~と思った。金は使うためにある、使わなきゃ意味ないと言ってたのが印象的。

アイ・ケイム・バイ(2022年製作の映画)

3.2

どうなるんだろう!と、興味の持続が最後まで持つ。

ミセス・ハリス、パリへ行く(2022年製作の映画)

3.0

がんばってる主人公をみんなが応援する系。主人公が高齢でも成り立つんだな、少女漫画映画って。ファッションメゾンの会計士の男性のキャラクターは好き。

AIR/エア(2023年製作の映画)

4.0

お仕事系映画大好きなので期待値あげて観に行ったけど、期待値超える魅力のある作品だった。冒頭のセンスある懐かし映像からエンディングまで飽きさせない。各々のキャラ立ってて良いけど、やはりマットディモンの説>>続きを読む

ふたつの部屋、ふたりの暮らし(2019年製作の映画)

4.1

なんの予備情報もなく見始めたけど、これすごい良かった!ストーリーも俳優さんも。語られないところに想像が膨らむところもとても。

シラノ(2021年製作の映画)

-

ロクサーヌ役の人、綺麗。どこかでみたことあると思ったらスワローの、それにラブソングができるまでのあの人か!好きな女優さん。シラノ役の人のこと知らなかったのでポスター見る限りでは鼻大きくないんだ~と思っ>>続きを読む

アテナ(2022年製作の映画)

4.1

圧倒的。すごい。決して気持ちの良い内容ではないのに、映画の世界に引き込まれた。

ザ・ビートルズ&インディア/ビートルズとインド(2021年製作の映画)

3.6

これ、期待してたよりかなり面白かった。ビートルズの興味深さって音楽性の良さもあるけど、彼らの変化が60~70年代の世界の変化と一致してるのも大きいんだよなー。才能がある人がそれを利用する人に破滅させら>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

めっちゃ!面白かった!
色々考察するのも楽しい!

ユー・ピープル ~僕らはこんなに違うけど~(2023年製作の映画)

3.3

とにかくジョナヒルがキュート。ローレンロンドンさん初めてしったけど彼女も可愛くて2人のラブラブと衣装の可愛さが見どころ。あの人エディマーフィだったのか!見終わって気付いた。人種問題に絡めてるストーリー>>続きを読む

SHE SAID/シー・セッド その名を暴け(2022年製作の映画)

4.0

スポットライトとか、これとか、記者が真実を暴く系の映画は大好き。アメリカではヒットしなかったということだけど「今さら感」があったのか、、、確かに既に経緯を知ってる人からしたらストーリーも全部知ってるん>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.1

ウゲェと思いながらも目が離せない、飽きさせない。

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.5

何年かに一回見てる映画。長いけどあっという間。どのキャラクターも素晴らしい。

テーラー 人生の仕立て屋(2020年製作の映画)

3.2

ギリシャ人の、人生に対する宿命的な態度がにじみ出てくる映画。埃っぽいアテネの街並み、道行く人のカジュアルな装いの中でテーラー親子だけ浮き上がるような感じも良い。

ニューオーダー(2020年製作の映画)

2.8

うわ~ありそう。って感じで「イヤな映画・トラウマ映画」ほどの衝撃は意外とない。いかにもありそう、でさらりと見れてしまうというか。予告編のほうがトラウマって感じ。いや~でもやっぱり何度も見るような映画じ>>続きを読む

ハート・オブ・ウーマン(2000年製作の映画)

3.8

2000年前後の映画って、今よりかなりテンポゆったりしてるから途中でちょっと飽きるんだけど(この映画もその気配はある)出てくる役者さんがみな良いのでなんとなく見たくなる。音楽もイイ。内容的には、今はも>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

大好きな映画。モチベーション上がらない時に見る。

メイクアップ・アーティスト:ケヴィン・オークイン・ストーリー/ケヴィン・オークイン:美の哲学(2017年製作の映画)

3.6

彼のこと親身になってくれる人は華やかな業界にはいなかったなのかな。彼のことを絶賛しながら彼からそっと離れていく業界人の姿が垣間見えて複雑な気持ちに。彼の作ったメイクは古臭くなく、メイクって良いなと今見>>続きを読む

>|