たそさんの映画レビュー・感想・評価

たそ

たそ

ホーホケキョ となりの山田くん(1999年製作の映画)

3.1

母親がいしいひさいちがすごい好きで、実家に漫画がすごいあったことを思い出した。映画はほのぼの。

聖者たちの食卓(2011年製作の映画)

3.7

作業BGMに良いと聞いて流していたのだけど普通に見入ってしまった。
人は多いわ食器が飛んでるわでガヤガヤしているしとにかく圧倒的な画ではあるのだけど、どこか神秘的。
最後のテロップに、平等であることの
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.3

プールの透き通った水の色や雄大な自然などの色彩に富んだ画だからか、余計に登場人物それぞれが抱える闇が際立って時々胸にグサリとくる...
でも誰も練習サボったり抜けたりしてないし、水を刺すようなこと言う
>>続きを読む

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年製作の映画)

3.9

コーヒー豆の生産、焙煎、そして飲み物として私たちの目の前に提供されるまでを追った、とても興味深いドキュメンタリーだった。
風味の後の余韻、浅煎りについて、コーヒーの温度とともに移ろう味の層などどのお話
>>続きを読む

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

4.0

記載されているあらすじがチープな感じだったので内容にはあまり期待していなかったのだけど...クールな女の子たちがいろんな思いを抱えながらも伸び伸びと滑ってる様子がすごい良かった〜音楽も最高!

最近滑
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.4

前作は破茶滅茶!って感じだったけど、今作は皆がそれぞれ奮闘しながらも面白おかしくストーリーが進んで行く感じだった
心が開けば脚も開く、笑った

48/2021

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

人にはそれぞれの生き方があって、その生き方を自分で決めるにしても色々とタイミングがあったりしたりで難しい。
製本されている様を見つめるジョーの表情がすごく印象的だった。
愛を感じる温かい作品だったな〜
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

1.8

弟よ、理不尽な立場に居続けることを自ら選択することは必ずしも「強さ」とか「勇気」があることではないぞ、と思ってしまった... 別にそこは話の本筋ではないんだけども。
蒼井優はとっても可愛かったけど、
>>続きを読む

ダーティー30/爆発! 三十路トリオ(2016年製作の映画)

2.5

どいつもこいつもクレイジーすぎて高校生カップルが眩しい笑
内容は薄いけど、頭からっぽにして観れて良い。

45/2021

フォーカス(2015年製作の映画)

3.2

後半はある程度展開が読めてしまったけど、尺も程よくサクッと観れた。キャストが皆魅力的で良かった〜マーゴットロビーが綺麗すぎる。
フィクションで見る詐欺師や犯罪者は、色気があって良い。

44/2021

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像(2018年製作の映画)

3.2

絵画に情熱を注ぎすぎるあまり、おじいちゃんそれは流石にあかんよ!的な部分はあったものの、その情熱がちゃんと孫に伝わっていたこと、絵画を通じて距離が縮まっている様子が伺えてよかった。

43/2021

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

切ないなあ...
おばけになってからは全然台詞もないし、シーツ被ってるだけなのに感情が読み取れるような演技・演出が流石。印象的な映画だった。
花柄のおばけもいるんだね。かわいい。

42/2021

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.5

ゆったりしているんだけど退屈することなく観れてよかった。
「ぼーっとするのって、難しい」って台詞があっったけども、日本人はそういう人多いんじゃないかな。かく言う私も休みの日も朝一から予定詰めてしまった
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.3

何も起きない。伏線のようなものが所々で散りばめられるが何も起きない。笑 いい意味で人生ってそんなもんで、その人生をどんな風に感じるかってその人の構え方次第だよな〜と思った。

コロナ禍でイベントや旅行
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.7

頑固じじいが周りの人の優しさに触れて...っていうストーリーを最近よく観るのでこの作品もそのパターンかなと思ってみていたのだけど全く違った。国名を口に出したくない、ドイツに足をつけたくない、という主人>>続きを読む

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

1.6

青山みたいな男もいるし、植村みたいな女もよくいるよね〜って感じだったけど、田西の急にドヤってくる感じとかひとりで燃えて突っ走ってる感じが自分はもうダメだった。笑 「貸そうか?」の胸糞の悪さよ。
でも人
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

かなり好きな作品。銃撃戦のシーンですら爽快感がある映画は初めてかもしれない。

37/2021

食べる女(2018年製作の映画)

2.6

昔読んだ原作の記憶も曖昧なまま鑑賞。
登場人物それぞれの食・恋との向き合い方が描かれていて面白かった〜
思っていたより料理が出てくるシーンは少なかったかも。肉じゃがとっても美味しそうだった。

顔立ち
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.5

十何年ぶりに観たな〜何回観てもドキドキハラハラできるし、今見ても全然色褪せていないのがすごい!

35/2021

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作の綺麗な日本語が紡ぐ雰囲気や繊細な描写を映画で出すのはやっぱり限界があるのかな〜と。

でもマネージャーの自己中加減は映画の方がよく出てたかも。2人のことを考えもせずいきなり一人で勝手にゲロってス
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.0

入り込めなくてだいぶ流し見してしまったが、テイスティングのシーンは面白かった。

34/2021

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

何となく気になりつつも後回しにしていたのだけれど、今回観て本当に良かった。

差別や偏見といったノイズによって、マルコにとって一番幸せな状態とは何かといった本質が掻き消されてしまう様に憤りを感じてしま
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

2.9

前作を観てから期間が空いたからか、ハートこんなやな感じのやつだったっけ?って前半思った。フラーは割と一貫してたけど。
前作に続いてストーリーは非常にシンプル。相変わらずドタバタ&サンドラブロックの豚笑
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

2.2

詐欺師とかスパイ系が好き故に期待しすぎちゃったかな。もっと女詐欺師同士のバチバチの化かし合いかと思っていたのだけど、思っていた以上に詐欺もストーリーもペラかった...。キャストが好きなだけにもったいな>>続きを読む

>|