たすくるさんの映画レビュー・感想・評価

たすくる

たすくる

映画(100)
ドラマ(0)

ヴィジット(2015年製作の映画)

5.0

少年のタックルで号泣。ラップかわいい。ババァ尻丸見え。

サイン(2002年製作の映画)

5.0

初めて見てから10年以上経つと思うけどフリとオチが凄すぎてまんまと号泣させられた映画でした。映画の見方が変わった作品の1つ。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲームみたいだった。所々アイテムもらうし。

突撃する兵隊にクロスして走るシーンは象徴的で良かった。

セッション(2014年製作の映画)

1.0

ファスター笑

形骸化した音楽院の世界を皮肉っているとしたらまぁ納得できなくもないけどそうじゃないとしたら何をどう楽しめば良いのか全くわからなかった。最後のどんでん返し?が良いのかなぁ。

あるいは何
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.5

エイドリアンはメガネ外すと美人の設定だけどメガネの方がかわいい。

ゴロツキじゃない事を証明するためにリングに立ったロッキーの評価でスタローンもまたゴロツキじゃないことを証明したという。

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.5

殺しちゃうなんてロマンチック〜❤️
って言うアラバマのセリフが最高なのとなんと言ってもデニスホッパーとクリストファーウォーケンのやりとり、この会話劇のカッコ良さは何度見ても最高にカッコ良い。

イング
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

5.0

愛は負けても親切は勝つというカート・ヴォネガットの言葉がありますが、情熱恋愛には必ず終わりが来るということを痛感させられる映画。

なんであんなに盛り上がってたのに、なんでこんなに急に冷めるねん!あの
>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

4.0

最&高!大味な演技。大味な濡れ場。大味な中村雅俊の主題歌。全てがtoo much なのになぜか嫌じゃなく感動してしまうのはさすがの深作欣二。

平田満も風間杜夫も良いけどやはり松坂慶子の以下のセリフが
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

4.5

組織社会を描いた映画は色々ありますが、ヤクザ社会を描いたものも、軍隊社会を描いたものもどこかサラリーマン社会を連想するところがあり、この映画もまたその色が強くまた妙にリアルで共感できます。

この映画
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.5

ミュージシャンと呼びなさい。敬意を込めてな。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

演出が巧みで展開に引き込まれていくし独特なカットも多くて(わかりやすいところだとカメラが逆さまになったり)面白いと思った。映像も美しいしインパクトのあるシーンも多く(時にやり過ぎてて笑える)長い割に全>>続きを読む

>|