てんさんの映画レビュー・感想・評価

てん

てん

趣味の鑑賞記録です。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.5

二本目のアベンジャーズ。アベンジャーズ以降のあれやそれやを踏まえての集合作品だったので期待していたのだが、正直あまりハマれない作品だった。
描いているテーマ性などは好ましいものの、今回はスケールが小さ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.2

先日見た旧作の方が微妙な出来だったのでリベンジと思い映画館へ。結論から言えば、めちゃくちゃ良く出来ていた。
前作で不満だったホラーシーンも今風の驚かし系になっていて楽しめたし、ITの描写も様々でより原
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.0

あーこれは面白い。今のところマーベル作品の中で一番好きかも。キャップの人間ぽさがよく出ており、話も地に足がついているのに、アクションや舞台はコミックらしい近未来兵器に彩られていて、バランス感覚がとても>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.5

アベンジャーズから続けて視聴。アベンジャーズの直後からロキとソーをメインに関係に決着が着く話。マーベルは脚本がガバガバなことが多いけれど、キャラクターの関係性の描き方は巧みだよなぁ…と思う。
ソーシリ
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

以前アイアンマンのみ観た状態で視聴したのを、改めて手前の作品を全部観て再戦。なるほどキャラが分かると面白さが3割増しだった。
キャラクターが馴染んでいると、各キャラの動きや言動に目を向けられるので、話
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.8

久しぶりにつきあいで視聴。やっぱりディズニーの安定感はすごい!
今見るとCGに時代を感じさせるものの、内容は文句なし正統派ディズニープリンセス。構成もうまい。割りと文句の付け所がない作品なのでは?
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

2.8

劇場公開中の方はタイミングを逃してしまったので、昔の方を試してみた。
結論から言うとに割りと失敗。ホラーとしてもチープだし、とにかく長くてダレる!しかもオチがひどい…
序盤〜中盤の回想の幼少期が一番面
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.4

ハルクから続けて視聴。オラついた北欧神話だった。
ビジュアルがすごく良くて、映像だけでも一見の価値あり。ソーの成長は若干おざなりなものの、兄弟の確執の描き方はすごく丁寧で良かった。バトルシーンはそれな
>>続きを読む

ハルク(2003年製作の映画)

3.0

いい加減マーベルをちゃんと追っかけようと、観ていない作品を古い方から観ることに。
つまらない…ことはないけれど、面白くもない感じの作品。ハルクってこんな設定だったんだなぁ…と思いながら最後まで観ました
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.3

今年見た邦画の中でもトップクラス。本当に良い映画だった。後編は特に刺さる。
とにかく印象的なボクシングシーン、同じ試合でも裕二戦と健二戦で全く印象が違う。裕二戦はストレートな対決のシーンとして手に汗握
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.0

映画館に行くほどではないけれど気になっていたのでDVDで視聴。前後編通してめっちゃ良かった……
もう開幕のラーメン屋のシーンからガッツリとハートを掴まれた。爆発で逃げる人たちを横目に他人のラーメンを盗
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.6

1と2が結構遠い昔で話をだいぶ忘れていたが、それでも楽しめる作品だった。
とにかくCGの進化がすごくて、映像で驚かされることがすごく多かった。脚本面は、序盤割りと重めに進んだものの、きれいに落ち着くと
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.8

うわぁ…
嫌いなタイプの邦画の要素をギュッと凝縮したような作品。漫画的なギャグ表現、めっちゃ浮いてるCGたち、過剰な演出、全部上滑りしてく感じがひどい。コスプレパーティー以上の感想がなく終わってしまっ
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.7

前編から続けて視聴。後編は前半の伏線をきちんと回収してくれて序盤からがっつり引き込まれた。
事件にきちんと解決があり、一定のカタルシスがあったのもよかったが、何よりよかったのは前編から丁寧に積み重ねた
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.6

気になっていたものの、映画館に行くほどではなかった作品。前後編観て、観てよかったと思える映画だった。
とにかく日本の組織のダメさが浮き彫りになる作品。偉い人は隠蔽するし、マスコミは正義ヅラするし、板挟
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.4

久しぶりに視聴。
最新作まで見ていると、こんなに地に足ついた映画だったんだなぁ…と驚かされる。
やっぱり好きな映画。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

2.2

久しぶりに本当に飽きるえいがをみてしまった。
多分この映画は見方によって評価が異なる映画だと思っていて、怖かった人は評価が高いし、怖くなかった人は評価は下がる作品かと。
個人的にはエンタメ主義な自分か
>>続きを読む

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.0

ようやくファイナル。長かったなぁ…
ファイナルで一応ケリがつくと聞いていたので期待していたのだが、割とシリーズの中でも下の方な内容だった。ゲームの内容も目新しさはないし、ホフマンが突然有能になるのも白
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

3.0

5が微妙だったので大丈夫か…?と思いつつ視聴。結論から言うと6は割りと面白かった。
保険未払いに対する勧善懲悪・因果応報的なストーリーはSAWシリーズの流れとは別に魅力的に描けていたと思う。回転木馬の
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

2.6

4に引き続き視聴。オチの出来が回を増すごとに下がってきている印象。次回へ続く的な演出にも辟易してきた。
ただ、ゲームの内容自体は嫌いじゃなかったかな。ちゃんとテーマがあるゲームは良い。ファイナルまで見
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

4.0

ザム2から待ちに待ったザム3の公開、朝一の回で観てきました。結論から言うとハイローオタクのためのハイロー完結編。減点方式ならマイナスだけど加点方式なら5億点くらいのピーキーな映画だった。
ガバガバな脚
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.4

うーん…めっちゃ面白かった。
「3部に分かれてる」「百合」「エロい」くらいの前評判で観たのだが、話の展開も世界観もとてもツボだった。セックスシーンがきちんと物語の中で意味を持っていて、単なるエロシーン
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.2

SAWは3まででいいよと言われたので観るていなかったのを、新作やるしと視聴。前作見たのが結構前だったのもあり、あんまり繋がらなかったのが残念。
ただ、思っていたほどめちゃくちゃつまらなくなかったのは嬉
>>続きを読む

クローズZERO II(2009年製作の映画)

3.6

やっぱりこの感じ好き。
ギャグ薄めで喧嘩シーン多めなので、全体的には1よりまとまってた気がする。けれど、川西の下りは発端の割には本筋に絡んでこないし、少し邪魔だと感じてしまった。親父+ケンさんを絡める
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.4

やっぱり邦画はこういう方向性だと光るものがあるよなぁ…と思いながら鑑賞。
序盤〜中盤までの展開は見事。ムロツヨシのギャグなのかそうじゃないのか絶妙な演技と相まって、独特の居心地の悪さと不穏な空気を演出
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

「ブレードランナー2049」のリベンジにと視聴。なるほどこの監督特有のゆったりとした間の使い方は変わらないなぁ…と思いながら観ていた。
思っていた内容から斜め上の方向へ動く話に翻弄されながらも、設定が
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.0

付き合いで2作目からの視聴。前作を知らなくても割りと楽しめた。
独特の世界観とキャラクターは流石だと思った。ストーリーは色々とアラも目立つが、子供向けのメッセージ性とエンタメ性に振ったんだろうなぁとい
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

話題になっていたので視聴。頭からっぽアクションでもないし、ずっしり思いシリアス系でもない、でもなんか味わい深い作品だった。
とにかくシャーリーズ・セロンが魅力的。アクションも見栄え重視ではなく少しリア
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.4

直近でファイナルカットを予習しての鑑賞。期待半分不安半分な感じで見に行ったのだが、個人的にはあまりハマれなかった。
多分見ている側が全力で楽しまないと楽しめない作品。性分なのか、『物語』の方に意識を向
>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

3.8

HiGH&LOWが好きだと言うと必ず名前が挙がるのに観ていなかったので意を決して視聴。
え…めっちゃ面白い……
現実のヤンキーからちゃんと地続きで、かつファンタジーなヤンキー世界。子供の世界と大人の世
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5

新作のために初視聴。ああ、なるほど押井守はこれに影響されていたのかと納得しながら観ていた。
映像のパワーがすごく、見ながらハッとするシーンが多い作品だった。前知識を入れずだったので、多少の引っ掛かりは
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.6

前評判の良さから期待していた作品。まさに期待通りの笑って考えさせられる映画だった。
驚きだったのは、予想していたよりもずっと軽い雰囲気な作品だったこと。高尚な方向に振った映画かと思っていたが、軽快な笑
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

3.8

原作未プレイ、アニメ視聴+ある程度の予備知識ありで鑑賞。
作画クオリティは流石の一言。映像自体は文句無しで、全体通して引き込まれる画面作りだと思う。アクションも動く動く、ランサーの走りのシーンではシュ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

ザ・ハリウッドといった映画。
脚本はあらが目立つしご都合感満載だが、美術や演出が良くてわりかし見れてしまう。デートムービーにぴったりな恋愛映画かと。

宇宙船の造形がすごく良くて、そこは一見の価値あり
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.1

アカデミー取ったときから気になってはいたので、借りてきて家で視聴。
色々と思っていた内容とは違う映画だった。

とにかくストーリーもキャラクターも全てが希薄で、エンタメ性は皆無と言ってもいい映画。たぶ
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.6

シリーズ8作目でありながら、どんどんパワーアップしている作品。今作もめちゃくちゃ楽しませてもらった。
あ、今度はドムをそう掘り下げていくのね?といったシナリオ。ことさらにすごいシナリオではないんだけど
>>続きを読む

>|