てんさんの映画レビュー・感想・評価

てん

てん

  • 20Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.6

シリーズ8作目でありながら、どんどんパワーアップしている作品。今作もめちゃくちゃ楽しませてもらった。
あ、今度はドムをそう掘り下げていくのね?といったシナリオ。ことさらにすごいシナリオではないんだけど
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.1

レンタルで視聴。
うーん…去年の出来が良くて今年も評判悪くなかったので期待してたが、割とワースト側寄りの作品だった。話に深みがないので適当なシーンの連続で、後半に全く盛り上がりがなかった。序盤のコナン
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.0

変に熱狂的なファンが多いのでいつか見ようと思ってた作品。結論から言うと嫌いじゃないけど好きでもないくらいの作品かなぁ…
言われているように前半がすごくたるい。どこに視点を置けばいいのか分からないままに
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

リブート3部作の完結編。グレートウォーと銘打ってるので全面戦争の話かなと思いきや、もう少し地に足着いた映画だった。
旧作を踏襲しつつうまくリブートしたと思う。猿側だけでなく、悪役側ながらも人間側には人
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

2.6

公開当時CMに怯えていた記憶があるが、改めて観るとなんとも陳腐な作品だった。デスゲーム系のコンテンツも増えて、当時とは受け取り方が結構違うのだろうなぁという感想。キャラがサクサク死ぬし、積み重ねが薄く>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.8

全編通して漂う嫌な雰囲気がたまらない。他のレビューでも指摘されているとおり、色々と脚本的に「それはどうなんだ?」と思う点も多いが、居心地の悪さを最後まで引っ張れたのは流石だなぁと思った。香川照之の演技>>続きを読む

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX(2011年製作の映画)

2.6

仮面ライダーお祭り映画特有の駄目なところがすごく薄い作品。それぞれの作品のスピンオフとしては楽しめるが、どうもこじんまりしちゃってる感も否めないかな…と。
オーズの後日談としては未来に希望のある良いま
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

二転三転するストーリー、憎たらしい藤原竜也、何かを隠していそうな伊藤英明、どれも上手くマッチしていて終盤まで飽きることなく楽しめた。ただ、犯人が消去法で分かってしまうのはどうなんだろう…?とは思った。>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.0

テンポが小気味よいコメディ映画。
気楽に見れて楽しかったが、特筆すべきところもあまり…

HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年製作の映画)

3.2

雨宮兄弟のスピンオフ。多少雑でおざなりな脚本だけど、キャラの掘り下げとしては十二分だった。
終盤のカーチェイスも見ごたえあるし、アイスキャンディーのシーン大好き。

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.8

映像は文句なしだが、シナリオは前作に比べると少し落ちた印象。戦争に至るくだりに描写はあれど説得力は少し薄かったかな…
ただ、相変わらずシーザーはかっこいいし、ウィルの家のシーンはやっぱり泣いてしまった
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.3

旧作がなんだかんだグダグダだったのとは対象的にうまくその要素を昇華しつつ面白く描いている。猿に感情移入して、人間を残酷だと感じる描き方は本当に見事。
シーザーの「No!!!!」を聞いただけで旧作を見た
>>続きを読む

新・猿の惑星(1971年製作の映画)

2.8

あの二作目からよく持ち直したなぁ…と
かと言って特段良いわけでもなく…
まったりと人間の世界を満喫する猿二人のシーンは好き

最後の猿の惑星(1973年製作の映画)

3.0

全体的にう〜ん…な続編たちだったが、ラストはきちんとまとまっていた。

猿の惑星・征服(1972年製作の映画)

2.5

黒人キャラとシーザーのやり取りが印象的だった。
内容は割と予定調和といった感じ。

続・猿の惑星(1970年製作の映画)

2.2

うーん…
同続編作るんだとドキドキしながら見たら想定よりもかなり下な出来栄え。
他の方の指摘どおり、何よりも面白くないのよね…

オチはインパクトだけはあったと思う。

猿の惑星(1968年製作の映画)

4.0

新作が観たいので最初からと思い視聴。
流石に名作と言われるだけあって、時代特有の序盤の平坦さなどあるがグイグイ惹き込まれる面白さがあった。
ラストが有名すぎてオチを知っている状態で観ていたが、知らなか
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

4.8

前作を上回る最高の娯楽映画!
細かい所にアラはあれど、それを感じさせないくらい勢いとテンションと画面のカッコよさに圧倒される。なんど見ても良い。

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.2

新作に合わせて連続で視聴。
無印にあった「何が起こるのか分からない感」が薄れてしまい、凡庸なシナリオになった感じが否めない。ただ、キャストの熱演は変わらずで、桐谷健太のチンピラ役が個人的に好き。

3
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.8

北野武作品初視聴。
全体的に流れてる雰囲気がとても好き。ヤクザのバカっぽい恫喝も心地よかった。
締めの感じも邦画らしい。