こうさんの映画レビュー・感想・評価

こう

こう

基本何でも観ます。映画で終わる一日が好きです
海外ドラマはウォーキングデッドとゲームオブスローンズが好き。同じ映画何回も観ます。

映画(553)
ドラマ(48)

男たちの挽歌(1986年製作の映画)

4.0

小学生の時から何回も観てるやつ。懐かしい。チョウユンファがほんとにかっこいい。劇団ひとりに似てるけど。とにかくアツい男の映画。これに憧れてモデルガン買ったな〜。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

大人になってからは環境のせいにして忘れがちなことがほんとにたくさんある。そんな凝り固まったものを優しく解いてくれるような素敵な映画。シンプルゆえに感じることはいっぱいあるね。全部がこんなに上手くいくわ>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.1

これは思わぬ良作。全体的に暗い感じなんだけど、二人の周りだけ何だか温かくて。不器用な二人ならではの雰囲気がたまらん。手押し車で何故かホロリときました。ラストも良い。エンドロールも最高だし。二人の愛に乾>>続きを読む

ファーザー・フィギュア(2017年製作の映画)

3.5

ナイスドタバタコメディ!ナイスホニ!この雑さがたまらん!ほのぼのしますね〜

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.5

好きなジャンルのはずなんだけどなんとも。ストーリーとか矛盾点とか置いといて設定に特化した感じ。どやー!みたいな。すごいけど面白くはなかったかな〜。もっとハッキリしたストーリーの芯が欲しかった。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.1

前半と後半でガラッと変わって二度楽しめました。得した気分。小屋で鳥肌が立ち、ペンで鳥肌が立ち、ラストなんか拍手。感情が忙しかった。愛ですね。最高。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.2

世界観、映像、音楽どれをとっても傑作。現実とファンタジーの対比、解釈が分かれるラストシーン。完成度に感動。色々な解釈を楽しめる素晴らしい映画。

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.5

Close To Youとパパに逢いたいは反則ですね。精神的なものなので何とも言えないけど、もうちょいストレートな展開観たかったです。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

こんな普通に良い映画を好きでいたい。心がほぐれていくじいちゃん観てるだけでにやにや。連休終了前にすっきり。明日から頑張ろう。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.9

普通に見えてもみんなクレイジーで何かしら問題を抱えてる。ハートフルで温かい映画。躁鬱のリアルな感じも出しつつ前向きに表現していて良かった。ジェニファー・ローレンスが素敵すぎた。

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.0

新感覚。選択してストーリーが変わる映画。コントローラー離せんやつ。1時間半だから観始めたけど結局3時間かかってたぶん全部のラスト観た。発想は面白いし、気持ち悪さも良いけど映画としては0点だな〜。そして>>続きを読む

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.6

ベタだけど素晴らしい。奥さんの一途さと苦難からのオーディションで熱くなりました。良い◎

スモール・ソルジャーズ(1998年製作の映画)

3.5

かなり久しぶりに観たやつ。子供心にトラウマなりそうやったけど今観るといい感じ。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.7

よくあるテーマに展開だけどフランス映画っぽさが出てて良かった。ユニークで温かい展開からの後半。母親とラストの流れはなしで超ハッピーに終わってくれたらもっと良かったけどな〜。友達はキャラ最高すぎた。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

矛盾、葛藤、苦しみ。4つ目の物語で点と点が線になってラストまでの展開が素晴らしかった。にしても主人公の演技の上手さ。映像の綺麗さ。すごかった。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

同じものを同じ人間が使うという当たり前のことなのに何でこんなにも嬉しくて泣けてくるんだろう。今では当たり前のことも前例を作ってくれた人がいるおかげよな〜。心震える素晴らしい映画。

善き人のためのソナタ(2006年製作の映画)

4.1

静かで美しい。寡黙な主人公の心情がすごく伝わってくるよう。ラストはほんとに鳥肌。こんなに優しくて美しいラストあるだろうか。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.7

SFホラーとしてはけっこう良いのでは。設定も好み。ハプニングに似てるけど。人間が怖い的な展開もあり、最後まで正体が分からないのもGood。何であってもガッカリしそうやし。あとはもっと気味悪い感じ多めで>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.0

難解。何エンドなんだろう。この答えはないから勝手に考えてみたいなやつたまらん!映像もストーリーも新鮮ですごいわくわくしました。全てが絶妙。ちょっとメイドインアビスっぽい。

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

4.1

素晴らしすぎた。2時間とは思えないくらいの内容の濃さ。名言多い。人生の教科書のような作品。ブレない信念と熱い想いに乾杯!!

マグノリア(1999年製作の映画)

3.9

よく出来た群像劇。全体的によく分からんのやけど1時間経ったくらいから何か夢中で観てた気がする。ラストのシーンがすごい。曇り→雨→ちょっと晴れみたいな。台風の後みたいな気分。なんだこれ

エレファント(2003年製作の映画)

3.5

何も分からなかった。淡々と始まり終わった。彼らは何がしたかったのか。どんな気持ちだったのか。ずっと気持ち悪い感じ。こんなに感情のない映画は初めて。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.6

何も考えず気楽に楽しめました。それにしてもナイスカップル。宇宙人やらガジェットやら楽しかった。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.7

すごいリアルな映画。ノンフィクションなのにラストでどんでん返し期待してしまって悲しい。エンドロールはもう呆然。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

超楽しかった。これまでのシリーズは仲間とか、ライバルとかトラブルとかちょっと泥臭さも入ってたのに比べてこっちはとにかくスタイリッシュ!オシャレ!かっこいい!昔のメンバー出てきたのも最高だし、とにかく楽>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.3

アーミルカーンはやっぱりすごい。ストレートでエネルギッシュな映画。親子の絆にほろほろきますね〜。ダンガル!ダンガル!

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.6

リメイクというより別物よね。前向きな映画。悲しみより爽やかさ。曲も良かった。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.8

ジャケがほんとにださい。ストーリーもラストも良かった。クスッと笑えてほんのり感動。ゾーイカザン可愛すぎるよな〜

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

めっちゃ良い意味で思ってたんと違った。ルームみたいに初めての外の世界で家族と一緒にみたいな展開かと思ったら。重い話なんだけどブリグズビーと映画のおかげでハートウォーミングな仕上がりになってました。全員>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

ゆるーく楽しめた。三部作くらいでもっと細かく楽しみたい感じですね。

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.5

ほどよいコメディ。エンドクレジット良いね〜。クレイジーなレイチェルが最高。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

多感な時期の色んな感情を丁寧にリアルに描いてて良い◎不思議な家族もピンクのギブスも。音楽良いな〜

>|