テツさんの映画レビュー・感想・評価

テツ

テツ

映画(1864)
ドラマ(9)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

正欲(2023年製作の映画)

2.0

マイノリティは色々だけど、水フェチは初めて知った。

人とのコミュニケーションが面倒臭いのに、水フェチ同士は引かれ合うのが不思議な気がした。

小児性愛者の犯罪者と水フェチが結びつけられてしまった下り
>>続きを読む

ラヴ・アゲイン(2023年製作の映画)

2.5

セリーヌディオンが普通に出てて驚いた。

今の時代らしい出逢いのストーリーです。
でも知らない人から沢山のメールが来たら気持ち悪い。。。

思い出の場所が噛み合わなかったのが良かった。

はみだしエルフが町にやって来た!(2023年製作の映画)

1.5

子供向けのクリスマス・ファンタジー。

おもちゃの魔法使いが登場、

OUT(2023年製作の映画)

2.5

俺は馬鹿だけど、クズじゃねぇ!

漫画を読んだ事無いけど、ヤンキーものは面白い。

シークレット・ルーム/アイ'ム ホーム 覗く男(2016年製作の映画)

3.0

夫婦喧嘩のふとしたことから現実逃避をしてしまう中年男。

どうなってしまうのかと、展開を楽しみにして観てたのに最後はどうなったんだ?

続きが知りたくなってしまうエンディングでした。

仕事に復帰出来
>>続きを読む

非常に残念なオトコ(2023年製作の映画)

2.0

男が本当に残念過ぎて笑った。

やたら人種に拘って、廻りに引かれまくり。

友達を無くすタイプだなぁ。

ベストマン 最強の介添人(2023年製作の映画)

2.0

人質救出を行う武装集団が、復讐されるストーリーです。

オープニングの人質奪還はとても良かったが、それから中弛みが続いて最後もつまらなかった。

やはり武装集団は武装して戦わないと面白くない。

カラーパープル(2023年製作の映画)

3.0

ミュージカルは余り好きじゃないけど、音楽がとても良かった。

人種差別と男尊女卑がテーマです。
人種差別を受ける黒人家庭の中でも、女性の位置付けが奴隷並みで親が子供を売っちゃう時代。

黒人の普段の抑
>>続きを読む

Ferrari(原題)(2023年製作の映画)

3.0

興味深くフェラーリの伝記を観ました。

レースに事故はつきものだけど、当時の車の安全基準は無いに等しい。

迫力あるエンジン音に興奮しました。。

一時フェラーリの子会社となったマセラティとはずっとラ
>>続きを読む

宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました(2022年製作の映画)

3.0

南北統一が叶う時はいつになるのかな?

当選したLotクジが南北の友好を深めるストーリーで面白かった。
どちらの国もディスる事ないコメディで良かったです。

梟ーフクロウー(2022年製作の映画)

4.0

凄く面白い韓国のサスペンスでした。

あり得ない陰謀が真実を葬った。
いつの時代も政治家が腐敗しているのは変わらないね。
暗殺の首謀者が判明した時の緊迫感が凄い。
梟の意味が理解出来ました。

プレイヤーズ:本気の恋、始めます!(2024年製作の映画)

2.5

何のプレイヤーかと思ったら、お金持ちごっこしたり、ワンナイトスタンドのプレイヤーでした(笑)。

いい年した大人が高校生みたいなノリで面白かった。

ラストは有りがちな展開になります。

恋のチャンスは5回まで(2024年製作の映画)

1.0

お茶の葉の話は良く分からないし、綺麗な女性が全然出ていない。
ストーリーも薄くて面白くない。

地球は優しいウソでまわってる(2023年製作の映画)

2.5

人間関係が上手くいかない人物が色々と登場して興味深く観ました。

相手を思いやる気持ちが逆に傷付けてしまったり、何気ない言葉が傷付けてしまったり。

夫婦や親子や兄弟は距離を置けないから、一度歯車が狂
>>続きを読む

サンクスギビング(2023年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

オープニングのライトマートのカオスがホラーでした。
しかしそこから復讐が始まるけど、犯人が意外で動機にも驚いた。

グロい殺し方だけど、オーブンで丸焼きにしても髪の毛が残ってるし、突っ込み所は有るけど
>>続きを読む

劇場版 君と世界が終わる日に FINAL(2024年製作の映画)

2.0

ドラマは観てないけど、ゾンビに感染して人類が滅亡の危機に瀕するストーリー。

恋人や夫婦、親子の愛がテーマなんだろうか?
突っ込みどころが満載で感情移入出来なかった(笑)。

ハンガー・ゲーム0(2023年製作の映画)

2.0

このシリーズを観たかどうかも忘れてしまったけど、ちょっと自分には面白くなかった。

ゲームの後のストーリー展開が唐突だし、登場人物も良く分からなかった。

ビヨンド・ユートピア 脱北(2023年製作の映画)

2.5

北朝鮮の実情が恐ろし過ぎる。
まるで新興宗教に洗脳されているみたい。

スマホの撮影だと思われる映像が実にリアルでした。

北朝鮮からの脱北を中心に展開されて面白かった。
北朝鮮と国交のある中国、ラオ
>>続きを読む

ダム・マネー ウォール街を狙え!(2023年製作の映画)

4.0

個人投資家が空売りするヘッジファンドに大損害を与えた実話だから面白かった。

個人投資家がSNSで購入株を公開してるだけだから違法じゃないし、むしろ株価を上げない様にアプリで株を購入出来なくする方が違
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.0

中学生いじめられっ子の逆襲ストーリー。

電話するなら外電じゃなくて携帯だろ?
重症のはずなのにピンピンしてる。
突っ込みどころが沢山有り過ぎ。

まともな人間が1人もいない(笑)。

ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ(2023年製作の映画)

2.0

映画ポスターを見ててっきりアニメかと思い込んで避けてたけど、予告編を観て実写と知り鑑賞しました。

ストーリーは子供向けのホラー。
詰めの甘い設定で、何も解決しないまま終わった(笑)。

グロいシーン
>>続きを読む

ある閉ざされた雪の山荘で(2024年製作の映画)

2.0

ストーリーは分かりやすいけど、肝心な所をはしょり過ぎて、ネタばらしが唐突過ぎる。

しかも雪で閉ざされた山荘なのに大雪感が全く無い。

もう少しハラハラする様な展開が有れば面白かったのに。

サンコースト(2024年製作の映画)

3.0

植物人間の家族がいて年頃の女の子が大変な思いをしているのに友達がいないのは辛いね。

明るく振る舞っても同級生と心から楽しめない感じが上手く描かれていた。

ポールおじさんが良い人で唯一心を許せる人で
>>続きを読む

アメリカン・フィクション(2023年製作の映画)

3.0

売れない黒人作家のやる事なす事が良い展開になって面白かった。

痴呆の母親に寄り添う優しい憎めない男だけど、突然執筆書が得れて、アメリカでの黒人の立場を再認識させられる点が皮肉っぽくて良い。

白人が
>>続きを読む

アップグレード:どん底女子の幸せ探し(2024年製作の映画)

2.5

シンデレラストーリーだけど嘘はダメ。

テンポ良くストーリーが展開されて普通に面白い。

先の読めるところもあるけど、短時間で楽しめました。

マディのおしごと 恋の手ほどき始めます(2023年製作の映画)

2.5

うぶでシャイな青年を男にするべく親が雇った女とデートする。

高校生から見たらどう見てもおばさん(笑)。

先が読める展開だったけど、楽しめました。

シェパード(2023年製作の映画)

2.5

イギリス空軍機の夜間飛行中にコンパスが故障し無線も故障するパニックストーリー。

但し飛行中の飛行機がおもちゃと分かるし、金をかけていない映像が悲しい。

クリスマスの奇跡が起こるストーリーでした。

ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人(2023年製作の映画)

3.0

ルイ15世と愛人デュ・バリー夫人との愛を描いていたが、デュ・バリー夫人がタレントのフィフィに見えて仕方なかった(笑)。

ジョニーデップの貫禄有る演技がとても良かったし、ベルサイユ宮殿やシャネルのドレ
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.0

何度観ても面白い。

オープニングから凄い銃撃戦で切れっ切れのアクション。

武装ヘリや戦車を登場させて、かなり金をかけて作り上げたと想像出来る。

ストーリーは外人傭兵が無計画過ぎて、中国の国威掲揚
>>続きを読む

サウンド・オブ・サイレンス(2023年製作の映画)

2.5

始めはスリルあってとても良かった。

過去の経緯がイタリア語じゃなくて英語だったり、ラジオだけじゃなくて全ての音に反応したり、突っ込みどころは色々有るし、結末のオチはちょっと残念だなぁ。

ラストの肖
>>続きを読む

アンダードッグス(2024年製作の映画)

2.5

アメフトのスーパースターの落ちぶれた引退人生。

金持ちにはなったが、負け犬のまま少年チームのコーチをやり、チームを立て直す。

コーチをして子供達と共に成長する展開が良かった。

Book Club: The Next Chapter(原題)(2023年製作の映画)

2.0

大御所女優4人のイタリア旅行だけど、ストーリーは面白くない。

60ミニッツ(2024年製作の映画)

2.0

60分以内の目的がつまらない。

ファイトシーンは良かったけど、何だこのラストは?
タイトルに意味あるのかな?

Eileen(原題)(2023年製作の映画)

3.0

60年代の時代設定だろうか?

アイリーンが妄想する拳銃発射にドキッとさせられる。

クリスマスイヴに美人カウンセラーの家を訪ねた時から面白い展開になった。

結末は明かされないけど、指名手配犯として
>>続きを読む

コット、はじまりの夏(2022年製作の映画)

2.5

親戚の家に預けられた少女よりも、不慮の事故で息子を無くした親戚夫妻の心境が切なかった。

家庭の事情は人それぞれだけど、大人達が愛情を注げば子供はたくましく育つんだね。

>|