tktさんの映画レビュー・感想・評価

tkt

tkt

映画(64)
ドラマ(0)

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

マークハミルがこの役を演じ、あの番組を作っていたということがすごい重要で、1つのことへの情熱が周りの人々を巻き込んで行く誘拐されていた当時住んでいた家に戻るシーンは、スターウォーズEP4のルークの姿を>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

松岡茉優ちゃんがもうパルムドールしてます。
カレーうどんにコロッケとてもおいしそうです。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

シンプルなテーマで然るべき時に行動できるかそれだけなんだと思う。
何となくこのうだつの上がらない男三人組見たいのを見ると自分を重ねてしまう癖があるので、それだけでこの映画は良いと思ってしまう。友達と見
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

見た後なんとも言えない感覚になるんだけどたけし映画見たときの感覚に似ている映画。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

帝国の逆襲を踏襲したようなストーリー展開。
全てが裏目裏目に出すぎている。
絶賛する人もいるが、手放しに良かったとは少し言い難い。
好きが故にもっとという欲がでてしまう。
もう何回かみたい。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

見るつもりは無かったけど、誘われたので鑑賞。
思っていたよりも悪く無かったという印象。
初めの方のストーリーは中だるみがちで、悪い意味で原作に忠実。
仗助の母親役の観月ありさが、
はまり役でよかった。
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.4

久々にアニメで泣いた。
今見るべきアニメ映画は君の名はではなく完全にこっち。
変に恋愛の描写に偏らずaikoのバカ押しでもなく全てにおいてわかってる。とてもよい。

君の名は。(2016年製作の映画)

1.0

正直期待外れ。
なんで絶賛されてるかわからない。
一人の人生を描写したがるのが新海誠の悪い癖。
おおかみこどもみたいに終わったあとも劇場から立てないよう衝撃はなかった。
一昔前に流行った世界系にもなり
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

-

思ったより期待はずれ
でもなんとなくタランティーノが好きそうな設定。

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

-

ながら見だっけどなんかイライラする映画という印象。
好きな人は好きかもしれない。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

2.6

月日に置いてかれてしまうというのはこう言うこと。
切ない。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

-

気になってはいたけどやっと鑑賞。
とにかくかっこいい。
黒いスーツに黒いネクタイソークール。
しょうもない会話をしてチルッてる感じがよかった。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

仕事終わりに12時半から3時間という無謀な見方をしたけど、意外とすっと見れてしまった。
特に大きな展開はなくフランス映画の様な感じ。なんとなく感がなんとなくあって映像が凄く綺麗。
とにかく黒木華が好き
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

謎の伝染病によって感覚を失ってゆく映画。
嗅覚、味覚、聴覚、視覚と順を追って。
感覚を失う事に他の感覚は研ぎ澄まされ工夫して生活をしてゆく人たち。

映像もまた最後は音もなく映像もなくなる。
なかなか
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.0

ユアンが描く絵がすごくよい。
すごい事件が起きるわけでもないけどなんとなく共感するようなそんな映画。

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS(2015年製作の映画)

2.9

結局カードの強さは自分で引き上げるものだと再認識させられたww

ズートピア(2016年製作の映画)

3.9

見た目に相反してこういう世界観大好きな僕ですが。
ストーリーは凄くありきたりなんだけどよかった。
ディズニーの人種差別をなくしたい的なメタファーがあるけどね。
できればゴリラのキャラがいたら良かったと
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

自分のなかではトレマーズ、インビジブルの印象が強いケビン・ベーコン、歳を重ねて燻銀な感じのベーコンがホントによい。
走り方がトレマーズの時から変わっていないとこも最高!
やはり悪役が似合うこの人。
>>続きを読む

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

1.0

園子温の映画は割と好きなほうだが、この映画に関しては好きになれない。
ラップでミュージカル的な事をやりたいのだろうか?
ミュージカル自体苦手なのでなんとも言えないけど、全体的に表面的な感じであるキャラ
>>続きを読む

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)

3.4

長年待望の作品
設定が少し変わってる部分が悪い意味で気になる。
作画は若干CGに頼りすぎている印象描いてる部分もなんかなぁ〜
できるだけ描かないことを意図しているのか制作時間が足りていないのかなぞであ
>>続きを読む

エルム街の悪夢3/惨劇の館(1987年製作の映画)

3.2

ホラー的な怖さはあまりないがこの当時にしては映像も遊び効いているのではないかと思う。
子供達が夢の中ではスーパーパワーみたいな力をつかってフレディと対峙するわけだがその辺が少しコメディ要素になってくる
>>続きを読む

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

3.6

ロッキーシリーズはモチベーションを保つのにとてもよい。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

-

落ち着いたら見ようと思っていたけど結局見ないことの方が落ち着かないので深夜の回にフォースで導かれてしまった。
小学生の時ファントムメナスを待ち遠しく思って頃の気持ちが蘇った気がした。
もしかしたら寝て
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」(2015年製作の映画)

3.0

ネットでの評判がそこまでだったので期待せずに行ったら思ったよりよかった。
まず初めに主題歌のButter-Flyの新しいバージョンはいただけないなにこのロキノン系みたいなドラムのリムショットとギターの
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.1

本当にワクワクする未来を実際に映像化した感じがすごく良い。
実際は車は空を飛んでないけどこんな未来いいよねみたいなnike airmagも魅力的。
個人的に見所はニードルスがレッチリのフリーだというこ
>>続きを読む

>|