Tokimaruさんの映画レビュー・感想・評価

Tokimaru

Tokimaru

映画(45)
ドラマ(0)

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

好き。
タンカーを引きずってるシーンが一番かなー。

るろうに剣心(2012年製作の映画)

4.0

原作ファンだけど、結構いい感じに映像化したなと思った。

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.3

設定は面白いんだけどストーリーでうまく活かしきれてなかったような印象…

紅の豚(1992年製作の映画)

4.2

かっこいい飛行機が飛んでるだけで良いんですよ!!

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.0

ガレージでベイマックスの装備を作ってるシーンがめちゃくちゃ好きです。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.8

実話とは思えないような話。
無論、多少脚色はしているのだとは思うが…

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

宇宙で漂流モノというのはとかく辛い雰囲気が出がちだが、本作はかなり前向きで明るい雰囲気で、安心して楽しめる。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.2

“マッド”な雰囲気もなかなか良いのだが、時おり挟まれる静寂なシーンの雰囲気が対照的で、とても良かった印象。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

官僚ではないけども、社会人として働いている立場から共感できる良いお仕事ムービーだった。

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.8

公開当時映画館で見て、あまりにも深く深く刺さった作品。
多分、主人公たちと同じ年=高校二年生だったのが影響していそう。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

面白かったが痛そうな描写が苦手なのでその分マイナス…
デートムービーに最適という宣伝文句を真に受けて奥さんを連れて行ったら、自分よりもさらに痛そうな描写が苦手なのでめちゃくちゃ不機嫌になっていた思い出
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.1

大学の先生が厳しかったのをめちゃ思い出しました

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

前作の成長物語(いかにして紳士になっていくか)なところが好きだったので、自分の中でのやや評価は下がってしまったものの、相変わらずのキングスマン感でとても良い。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

好き。スーツが欲しい。
イギリス紳士になりたい…。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

こういう、見るのをあんまり頑張らなくていい、素直に面白いと思得る作品は貴重。

小難しいことは置いておこう!

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.8

面白かったが、前作“時をかける少女”があまりにドツボでハマりすぎたために、自分の中で期待が高まりすぎてしまい、相対的に評価が下がってしまった。

ちなみに試写会で見た。

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

アクションもストーリーも終わり方も何もかもが好き。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

面白いんだが、個人的趣向としてもうちょいカーアクションが見たかった…!

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

見始めるとなぜか見終わっているという不思議な体感。
疾走感?テンポ感?がとても自然なのだと思う。それを支えているのがRADWIMPSの音楽なのは言うまでもないだろう。制作に深く関わっているからこそのこ
>>続きを読む

>|