りゅーぽん酒嫌いさんの映画レビュー・感想・評価

りゅーぽん酒嫌い

りゅーぽん酒嫌い

映画(86)
ドラマ(0)

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.8

ユ、ヘジンが出てる作品は基本おもしろい。

真剣なのにコメディ要素もあり、アクションも良いし、ストーリーもしっかりしていた。

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.7

最近の韓国映画の王道というか、痛快で派手なアクション、そしてラストまで一気に駆け抜ける感じ

見てて飽きない作品だった

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.4

ジャパニーズハリウッドアニメ、いいんじゃないでしょうか。

斬新で爽快でテンポもとてもよい!!

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.9

あの花ぐらい泣いてしまった!って思ったらやっぱりこの人か!!

とても美しい。そして切ない。

最後の回想は涙なしでは見れなかった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

マジで誰からも情報もらわず見てよかった!!

最高にさわやかな気持ちで映画館を出た!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

個人的レビューで初めて5.0をつけます。


とにかく見てほしい。


飛行機で寝ようと思ったのに寝る隙を与えられなかった。


後世に伝えたい映画です。

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.3

孤立させられた人間の極限状態を描いた作品。

もしも自分がこうなったらどう行動するだろう?

考えさせられた。

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

3.3

表紙の笑顔とは裏腹に、結構深くて精神的な映画だった。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

トムクルーズのハマる設定。

どんどん金を稼いで行く様は痛快である。


個人的にはミッションインポッシブルよりこっちがはまってるかと。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.6

ベイリーの一途な想いに温かい涙がほろり。

そして一匹の犬が繋ぐ人の絆。

予告で気になってたけど、とてもよかった。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.9

とにかくよかった。

ボブ目線の描写が多々あって、猫好きなら見逃せない作品。

そして、人には誰しもセカンドチャンスがあるって言葉にグッと来た。

今もボブは彼の肩の上に乗ってる。

よかったなぁー

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.9

クオリティーはたしかに高いんだけど、結局話の主軸が掴めなかった。。

誰がメインなのかよくわからなかった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

軽快な音楽での戦闘シーンは1譲り!

テンポもいいしほんとに気持ちいい映画。


笑えて泣けてスッキリする作品。


エルトンジョンもいいキャラしてた!

ライフ(2017年製作の映画)

3.6

新たな生命体とのステキな出会い‥


かと思ったら、どんどんスリリングな展開になり、最後には「そう来たか!!」と久々に思わされた作品。


似たり寄ったりだったこれ系作品に久々に喝が入った。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.7

ちょうどよい笑

笑いあり、迫力あり、そしてスタイルのいい姉ちゃんが登場するときのスローモーション連発w

何も考えられずに観れる作品

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃよかった。


グーグルアースだけではなく、やっぱり根本には人と人の繋がり、出会いがあるからこそ。


タイトルの意味が最後にわかる。

そして、実際の再会シーンは感動モノやで

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

4.0

壊れていた兄弟の絆を取り戻しながら、お互い強く生きていくストーリーの中に、笑えたり泣けたりとよく描かれていた。

今年一番泣いてしまったかも。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

プライベートライアン以来、待ちに待った作品。

戦うシーンはほんとにプライベートライアンを見た時と同じような苦しさがあった。


主人公の勇敢な姿、信念、そして戦争映画では恒例の、本人インタビューがよ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.2

ここ最近のトランスフォーマーシリーズは駄作が多かった気がしたが、今作品はアーサー王との歴史をかぶせて来てなかなか深かった。


ただ、?な部分もけっこう多い気がする。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

2.8

敵のボスがそんなに悪くないし、ネタ切れ感が否めない。

アイアンマン出てこなかったら間が持たなかったんじゃない?って思ってしまう。

映像はすごいけど、どんどん中身が薄くなってる気がする。

パシフィック・ウォー(2016年製作の映画)

3.5

途中までは戦争映画ってより、サメ映画か!?って思うぐらいサメの存在感がすごいw

恋愛の方はパールハーバーみたいで、これが実話?って思いながら見てたら、軍法会議にかけられるとこから、人間ドラマが深くな
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

4.2

コメディーのつもりで見てたら、いい話だったし、面白かった。


そして韓国映画ハマったw

キミとボク(2011年製作の映画)

3.5

猫ちゃんの語りで淡々と物語は進んでいく。

10年を現すには短いかな?って思ったエンドロールのあと‥

最後にうるっと来た。

猫好き必見!

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.9

記憶に新しいハドソン川に着水した実話に基づく話。

本当に心から機長に賞賛を送りたい。


そしてトムハンクスもやっぱり素晴らしい!

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.3

めちゃめちゃえげつない。


日常の横にある狂気。

ハードコア(2015年製作の映画)

3.5

車酔いみたいになるw


でも最後にスッキリする。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

すごく心温まる映画。

障害者を「障害者」と面と向かって言えるところが、お金や名誉ではなく、ありのままで触れ合ってるなと。

二人の何気ない会話やジョーク、次第に深まっていく信頼関係にうるっときた。
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.2

久々に邦画で痺れた。

全てを告白した時に鳥肌も立った。

それぞれのキャラも際立つし、エンディングの入りまで、捨てシーンなし。

最近、藤原竜也作品は当たり多いね。

>|