えめっと

えめっと

何でも観る雑食タイプ。
むしろ苦痛を感じても進んで観る対応。

ミスト(2007年製作の映画)

4.4

また観ちゃったな〜
今日は雨、絶好のミスト日和🤗
🕸🕸🕸🕸🕸🕸🕸🕸🕸

かなりキテるモンスターたちと、
胸糞ラストは知っているので、
今回は人間ドラマに注目。

ヒーロー来ない。
冴えてる提案、奇跡な
>>続きを読む

スパイダーウィックの謎(2008年製作の映画)

3.4

うん。このストーリー、好き!
(よくあるやつかもしれないが)

お化け屋敷みたいなおうちに引っ越すことになって
前の住人には大いなる秘密と謎!
のんびりクッキーとか食べながら観たらいいと思います。
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.3

記憶があやふやだったので再度。

わたしは戦争を知らない。
映画を見てもよく解らない。

大儀の旗の裏に、何かを隠しているような気がして、
名誉を飾って目をそらされているような気がしてならない。

>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.5


愛と時間と死という、
「もの」にあてて手紙を書くと、
それらが人のかたちで会いにくる。
それぞれが手紙への回答と、意見を引き連れて。
(実際彼らは存在したのか、どうなのでしょう)

中でも、個人的に
>>続きを読む

海辺の家(2001年製作の映画)

3.8

ハリボテから本物の家にするまでの工程が楽しい。
一つ一つ組み立て、補修していく。

やっぱりお父さんって、
最初から最後までエゴな存在ですよ。

なんで勝手に癌になってやがんだよ。
勝手に余命告知され
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

4.7

あんまり高くに行きすぎた
きみが最後に見るものを僕は知らない
きみと友達になる夢を見た
夢の中では上手くやれてた
口に出さなくても想いは届く
今度こそは上手く行く気がする

まぶしい人/ハンバートハン
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.2

あるベジタリアンの子が、
「私は肉を食べない。
肉の味は、殺される時に動物が出す恐怖心の味だから」
と言っていた。
🌿🌿🌿🌿🌿

当たり前のように食べている裏側には
殺戮と無慈悲な暴力がある。

クリ
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

5.0

何回も観てしまう〜


記憶を消しても好きになるのは同じ人
やり直してもリセットしても、
求め合うのは同じ人。
🌿🌿🌿🌿🌿


ジョエルの記憶の中を、
クレメンタインのヘアカラーが彩る。

彼は抗う
>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

4.1

備忘録

アホ学生時代、
暑苦しさ全開の友人に映画館にひきずられるようにして強制的に見させられた記憶がある。
大丈夫、大丈夫だからっつって。
(同時期に見た東京ゾンビの浅野忠信のツルツル頭がちらつく)
>>続きを読む

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

3.6

よくもこの本を実写化したな
という恨み心から見てみたら、
言うほどひどくないじゃないか。

船長のヒゲの感じとか、
CGすごいなぁ。
あの双子もマヌケのままだし。
絵本のまんまのキャラクターがみんな膨
>>続きを読む

ボルベール <帰郷>(2006年製作の映画)

4.0

彼女が歌うシーンに全てが濃縮されている。
母親としての、女性としての
苦悩と喜び。

バッド・マイロ!(2013年製作の映画)

3.9

思ったより深い!!😂

マイロがお家に帰るのが可愛かった。
ご主人様の愛を感じる。
あと遺伝って侮れないのねと。
↑大事↑

趣味が合う人と観ないと、
めちゃめちゃ嫌な顔される。
軽くキレられたりする
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.1

邦題のせいで損してる。
原題と、彼女たちの別れの挨拶に注目してほしい☺️🌿

トニコレットはやっぱり素晴らしかった。
ビッチ役も、母親役も、
本当に、舌を巻くほど上手い!

ずっと泣き通して、
もうク
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.4

まじめ、、、!!

滑稽な設定にみなさんが真面目に取り組んでいる様に全くもって置いてけぼりをくらいます。

カップルにならないといけないグループと
カップルになったらいけないグループ、
どっちにも馴染
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5

ネタバレ少し、してます。。。


SWシリーズへの強い愛と尊敬を感じる今作。

今までの作品へとばっちり繋げて、
更に深みを出したいという熱い思いを感じて、それだけで泣きそう。うぅ。

あのファンファ
>>続きを読む

ダークレイン(2015年製作の映画)

2.9

発想力の爆発。
ただ、うげぇ、、、とだけ述べておく。

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます。

人の孤独に向き合いながら
自分の孤独に向き合う。
どんな小さなことも見逃さないように
静かに「仕事」をする誠実な人。

最後のシーン
彼は自分のことのように喜んだろうな、
と思う。
そして生きている時
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

4.7

ハーヴェイカイテル、
ハーヴェイカイテル、
ハーヴェイ、カイテル!!!

なんて味わい深い役者さんなの。
スモークで初めて観て以来ずっととりこ。
他の映画で見るたびに別人のように溶け込んでいる素晴らし
>>続きを読む

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

4.2

随分前に見たけれど、
見た後の気持ちは忘れたことがない。

コックローチは殺せ!
恐ろしいラジオが流れはじめる。
突然悪人でもない隣人であった人が、
親しかった人が、豹変する。
ナタで人を殺す。友人を
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

2.7

お酒による顔の変化がすごい。
第三者として覗くように紐解いていくのかと思いきや、、、
じっとり、しっかり関わっている。

めぐりあう時間たち(2002年製作の映画)

4.3

息苦しさを表すならこの映画。
水面を漂う息苦しさもあるし、
水中でもがく息苦しさもある。

何か特別な不幸があるわけじゃなく、
日常に囚われていることが苦しい。
幸せだと思えない自分が苦しい。
どこか
>>続きを読む

コントロール(2007年製作の映画)

3.2

サントラ好き好きシリーズ


煙草で空腹を紛らわすイアン。
発作に振り回されて、職も決まらず、結婚生活にも馴染めないイアン。

白黒の中でもがいたり、うめいたりしている
あのダンス!!!!!!

「ア
>>続きを読む

海の上のピアニスト(1999年製作の映画)

3.5

サントラが好き好きシリーズ。

ダンスフロアの演奏シーンはファンタジー、、、
白熱の演奏対決。

船から降りれないピアニスト…
船の残骸が切ない。

デッドゾーン(1983年製作の映画)

3.8

大きな力を使って
正しいであろうことをするーーー


彼を最後まで駆り立てたのは、
あの1人の女性への一途な愛だったのではないかと思うと、切なくて、、、。

ボーイズ・ライフ(1993年製作の映画)

3.7

Stuck、スタックという単語がずっと頭に浮かぶ映画。

複製された男(2013年製作の映画)

3.5

わたしの脳力では太刀打ちできなかったので、全力でネタバレのブログを読み落ち着いた次第…。
最後「え…」
かなり振り回された。

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.9

公園や海の砂場を歩く時に思い出してはドキドキして、そろそろーっと歩いていた小学生時代。
最後の大破シーンを見てからはしばらくトマトやケチャップが嫌いになった覚えがある。。。

なんてもん見せてくれてん
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0


エンドロールを最後まで眺めていたのは久しぶり…。

ネオ東京、のしかかる様なビル群。
延びたテールランプの残像。
喧嘩の中鳴り止まない音楽。
目や耳が興奮する描写が山ほど。
どれもこれもが、新鮮で驚
>>続きを読む

>|