ともちんさんの映画レビュー・感想・評価

ともちん

ともちん

シンデレラ(2015年製作の映画)

-

王子様役の人めっちゃ好きやった。
顔だけじゃなくて、声も良かった。
シンデレラに話しかける時、笑い声混じった喋り方するねんけど、それがキュンやった。
愛しさ抑えられてない感じね。
めちゃくちゃ幸せな気
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

-

初めあほくさいなって思ってたけど、途中から家族の絆出てきてうるうる。

坂口くんかっこいいな〜。
こういう着飾ってないイケメン役似合いすぎ。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

-

マレフィセント1.2どっちでもいい人役なんや。
悪役感凄すぎて、映画見るまで絶対悪者やと思ってたわ。

妖精たち可愛すぎた。
3人コンビの妖精推しです。

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

-

長年連れ添った結婚相手に先立たれて、1人になったら寂しいやろな〜って胸がギュってなった。
カールじいさん奥さん思いでいい人やな〜。

ほっこり心温まる映画ですね。

マレフィセント(2014年製作の映画)

-

マレフィセントって妖精やったんや!
知らんかった!

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

-

中村倫也すごい。
全然違う顔見せるやん。
そりゃカメレオンって言われるわ。

けど、内容はそんなに面白いって感じでもなかったかな、、

美女と野獣(2017年製作の映画)

-

エマワトソンめっちゃ綺麗。
画質も良くて、ほんまに夢の国行ったみたいな気持ちでずっと見れた。

美女と野獣初めて見たし、ストーリーも全く知らんかったからはじめ王子様嫌なやつやったって知ってびっくり。

ベイマックス(2014年製作の映画)

-

「ベイマックスもう大丈夫だよ。」
のセリフの時に号泣。
自分で決断して、別れ選ばなあかんのつらすぎる。

セイフティ 最高の兄弟(2020年製作の映画)

-

アメフト好きやから見てみよ!ってノリでいったら思ったより感動した。

レイレイがいい人で頑張ってたことをみんな知ってたから助けてあげたんやろな。
日頃の行い大事。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

-

登場人物多くてわけわからんなってきたから相関図見てたら、〇〇が犯人ですって書かれたサイト開いてしまって、途中でオチわかるっていうミス犯してしまった。
知らずに見てたらもっとおもろかったやろな〜。
悲し
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

-

私アニメ嫌いなんやけど、珍しく楽しくみれた。
終始幸せな気持ちで見れた。
ディズニー行きたなった。

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

ヤクザの世界あんま知らんから、びっくりした。
ニュースでたまに聞く抗争もこういう背景があるんかな。

キラー・エリート(2011年製作の映画)

-

これ実話らしい。
どこまでほんまかわからんけど、日本におったら殺し屋とか縁のない話すぎて驚き止まらん。

私はこの主演の人大好きや〜。
ダンディーでかっこいい。

ケイト(2021年製作の映画)

-

まず主人公が放射性物質入りの毒飲まされるところから始まったんやけど、それが怖すぎた。
あと24時間で死ぬってわかってるの辛すぎやろ〜。

途中日本刀で顔面切り裂くシーンあってんけど、どうやって撮影した
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

-

かっこいいなと思ったらワイスピの製作陣やった。
納得のクオリティやった。

仕事ができる男が部下を信じてて、あー私もこんな上司と一緒に働きたいと思いました。

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

-

主人公のダンディーさが際立ってた。
戦うシーンかっこよかったな〜。
怪我の具合が酷すぎて痛い痛い〜って叫びながら見てました。

唯一理解できんのは、クレアおるのになんでレスリーでもキスしたのかってこと
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

-

怖いんかなーってめっちゃビビりながら見たけど、そんなことはなかった。
意外といけた。

おじいさんも、泥棒もどっちも悪いから難しいな〜。
でも人は殺しちゃダメよね〜。

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

-

最初から最後まで中川大志君かっこよかった。

あんなに正義感ある人絶対現実におらんなぁ。

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

-

ダイアナめちゃくちゃ綺麗やった。
戦うシーン惚れそうやった。
意味わからん服装やのにかっこいいし綺麗って何事。

人の欲望って醜いな〜。

AWAKE(2019年製作の映画)

-

プロキシとプロ棋士、騎士道と棋士道いろんな風に考えられるんやな〜って考察見て初めて気づいた。

6日間(2017年製作の映画)

-

テロリストが立てこもって、それと戦うお話。
人質救出するために突入するシーンが結構長めにとられてて、緊張感あって面白かった。

1時間半にまとめられてたけど、実際は6日と11時間もあったらしい。
人質
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

-

最後の戦いのシーンあっけなかったイメージ。
もうちょいそこで頑張って欲しかった。

SAS:反逆のブラックスワン(2021年製作の映画)

-

こういうのに出てくる主人公の彼女強すぎるよな。
度胸もあるし、すばらしいわ。

テロリストに列車占拠されてる時とかはドキドキしたけど、終わり方あんま好きちゃうかったな〜。

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

-

杉野くん目当てで行ってきた。
内容も役柄も知らずに見に行ったら、思ったよりしっかり出番あって嬉しかった。

喧嘩のシーン多くて、殴り合い音怖かった。
特殊メイクってわかってても、怪我してる顔とか見るの
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

-

おもろかった。

コメディー要素あって、ずっと楽しめた。
でも、下ネタ多めやったからカップルで見るのはおすすめせんかな〜笑

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

-

うーーーーん私はあんまり好きじゃなかった。
戦闘シーンとか好きなはずやのにあんまり面白くなかった、なんでやろ。

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

-

杉野くん目当てで見た👀
はずやったのに、、
北村匠海くんのかっこよさがすごかった。
やっぱりクール風な男の子が好きだなー。

内容はありがちの薄い感じでした笑

ヴェノム(2018年製作の映画)

-

ヴェノムめっちゃ悪いやつなんかなと思ったら、意外と可愛いやつやった。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

-

家族で大昔に、ユニバ行く前に見た。
気分高まって面白かった。

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE(2015年製作の映画)

-

警察官とか自衛官とかは、一つ一つの選択に命をかけて任務を実行してくれてるから私たち国民は幸せに生きていけるんやなって、映画見ながら思った。
命かけて働くってほんますごい。
私には無理や。

向井理とガ
>>続きを読む

>|