リュックさんの映画レビュー・感想・評価

リュック

リュック

映画(34)
ドラマ(0)

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.8

人間の醜さを描くのまあうまいな
というか基本みんな身勝手なんだけどなんでかいい話に落ち着く

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

ホラー苦手だけどそこそこ適切なレベルの怖さ
不気味さはあるけど説明が雑だからなんとなくすっきりしない

生きる(1952年製作の映画)

4.0

志村喬の演技が鬼気迫ってる
生き生きというか消えかけの火が燃え盛る様を見てるような
人の身勝手さもよく出てる
関係ないけど今となっては胃ガンじゃ慢性でもそんなすぐには死なないだろうし時代を感じた

チェイサー(2008年製作の映画)

4.0

おじさんと小さい女の子の組み合わせって流行ってるのかな
終始暗いけど引き込まれる

インターステラー(2014年製作の映画)

3.8

こういうの観ると宇宙飛行士になりたくなる
高速ってすごいわ
じっくり楽しめた

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.0

シリーズ前提なのか
アクションもっと豊富を期待してた

アジョシ(2010年製作の映画)

4.3

ウォンビンかっこいい
ともすればただのアクション映画になりそうなところだけど設定がちゃんとしてるから入り込める
変な甘さとかなく容赦なくて爽快
心理描写をもっと細かくやってもいいと思うけど、この尺なら
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.2

名作、なぜいままで見てなかったのか
爽快な風刺がありつつコメディとしてしっかり楽しめる
場面場面で洒落たところもあるし、ラストシーンは言わずもがな
チャップリン天才だな

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

あらゆるものをひっくり返す話
全体的に不気味さと爽快感が混じったようなおもしろさがある
ハイになれそう

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.2

なんというか、救いがない
なまぬるい正義じゃどうにもならないみたいな絶望的な残酷さが感じられる
それを美化しようともしない描き方は、重いが現実的なんだろう

涙そうそう(2006年製作の映画)

3.5

ベタだけど妻夫木がいいにーにーやってるしけっこう好き
あとタコライス食べたくなった

TIME/タイム(2011年製作の映画)

4.0

発想の勝利
資産が直接に寿命すなわち生きることに繋がるという示唆とも捉えられるけどその点は割愛
貧民層の人間は走るとかギャングすらせっかちみたいな細かい表現が面白い
全体的に疾走感のあるストーリーが良
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.5

昔ながら見したことはあったけど覚えてなかったので改めて観賞した
出てくるのがみんないい人で、実際にはもっと厳しい現実があると思うけど、二人が心を通じ合わせていく様子がほほえましかった
レイモンドにとっ
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.2

すきだなあ
とにかくなにもない映画
ほんとうにどこにでもあるような設定で、突飛なことはほとんどない
でもその自然さがとても自然で、人の日常がこれ以上ないほど押し寄せてきて、美しさみたいなものを感じる
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

田舎のなんでもない話という感じだけどなんとも言えない哀愁とか明るさも伝わってくる
ギルバートが大型スーパーでケーキ買うところがとてもグッときた

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

とてもすき
かっこいいし爽快
モーガンフリーマンがいい

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

駆け足に感じるけどしっかり内容は詰め込まれていた
ありそうでなさそうな発想で面白い

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

フレディがかっこよくないのにかっこよかった
クイーンのファンというわけではないけど熱いものがあった
もっと長くても見応えはありそう