てぃっくるくるさんの映画レビュー・感想・評価

てぃっくるくる

てぃっくるくる

映画(234)
ドラマ(0)

ザ・スパイ ゴースト・エージェント(2019年製作の映画)

3.5

ロシアのスパイ映画。
敵は誰なのか、誰が味方なのか、目的は何か、なかなか明らかにならない。
ハリウッド映画では見ないような乗り物や兵器が出てくるのは面白い。

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.8

ソニック!お前そんなキャラだったのか!
いや、そんなキャラだったかもしれないな。
ゲームでは細かな性格とかわからないもんな。

友情と自分探しとハイスピードコメディに濃いめのジムキャリーを混ぜたらこん
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

4.0

押し寄せる高濃度のアクションとカーチェイスと謎と悪役とスタイリッシュスーツとプラバース

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.3

気負わず見れるゆるめのゾンビ映画。トンデモ設定、だから何?w

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

美しく彩られた、個人と共同体、共感性と相互理解のお話。

ブレッドウィナー/生きのびるために(2017年製作の映画)

4.0

つらくて悲しいけれど多くの人にみてもらいたい。
映像表現も素晴らしいアニメーション映画。

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.7

面白かったけど、前2作を観てないとついていけないのでは。
それはそれでマイロとエディ気分になれるかも…?

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.0

面白さのキモはシャイニング観てること前提だけど、単体で楽しめるのではないかな。

ただし、前作シャイニングで感じた狂気を期待してると肩すかしくらうかも。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.5

ストーリーも笑いもエロもかっこよさもどれもこれもちゃんとシティーハンターでした!

ロボット2.0(2018年製作の映画)

3.6

アクションコメディだが、ホラーの文脈で語られる環境問題提起SFといった不思議な作品。
終盤にセガ風味を感じるのは何故なのか(笑)

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.3

程よく間抜けた行動をとる登場人物達がパニック映画って感じで良いですね。

大型台風が上陸した直後に観ると荒唐無稽さが際立つ…

>|