ちゃきさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃき

ちゃき

映画(202)
ドラマ(1)

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

前作から引き続き視聴したので、テンションを引きずって盛り上がった。バッキー!!!!!

ウィンターソルジャーの戦闘カッコいいわ、腕メタルなのゴツくていいね

DVDなので1周目字幕、2周目を吹き替えで
>>続きを読む

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

しょぼ目のCGがクセある〜〜

だからさあ!冒頭のシーンが後々繋がって来る系の好きなんだってば😠

チープだけどマズくはない!お婆ちゃんの供述からだいぶエキサイティング

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

marvelファンの解説を横で聴きながら視聴

血清で身体が強くなっただけのシンプルな設定だけど、そこに誠実な心も加わって更に格好いい。

「ミスト」で副店長だった人がビビリな博士してて可愛い

投げ
>>続きを読む

オズ(1985年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

1作目よりダークファンタジー強めな印象で、こっちの方が好き

カカシのジャックにバブみ全開のドロシーも可愛い!

ランチの木やティックトックのネジ巻き、仲間を救うための謎解きなど、当時は憧れの世界観だ
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

4.0

当時持ってたVHSの音割れと映像のノイズが古臭く、よりファンタジー感を出してくれていたと思う

途中からの白黒からカラーへの切り替えに当時ビックリした記憶

獣人のフェチ感とドロシーの精神力に乾杯

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ひゃ〜〜ワクワクすっぞ

前作より難易度が低めな優しいジュマンジ
ライフ移しとか

バラバラだった皆がアクシデントを経て絆を深めていく王道!ゲームの中で現実の自分を見つめ直すティーンエイジャーたちの成
>>続きを読む

モール★コップ(2009年製作の映画)

3.4

受動感MAXなB級映画!

優しいデブが頑張る姿は何でこんなに可愛いのか。愛着が湧くのか!

敵のスタイリッシュな移動がいちいちカッコよくて逆に面白い。

午後のロードショーに寝ながら観れる作品

デビルマン(2004年製作の映画)

2.5

CGのデビルマン達がメチャメチャかっこいいゲーム感ある。

アニメでも映画でもみーこは可愛くていい子だったので満足です

役者の演技力がと言われてるけど、明と了はタイ人かな?と思ったら上手いし、叫び声
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

作中流れる音楽が、どれもものすごくワクワクくる!

家族全員がスーツを着て敵に構えるシーンで、家族っていいなぁと思った(こなみ)

吹き替え版では宮迫のアフレコがツボ

エドナのスーツ解説シーンがめち
>>続きを読む

エリア・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

2.1

テンポがかなり悪いし感情移入も難しい主人公ばかり。

ダメな方のB級ゾンビ。

プロローグとラストシーンは良かったので、2点加算。


中盤観てて、あれ?これもしかしてつまらない奴?となった作品の1つ
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

4.5

本物より主人公たちの女装がセクシーに見えてくる

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画の主人公が1人だけ写ってる方のパッケージがお洒落で気になっていた。

OSとの恋愛を描いているが、OSとの恋愛をするまでの過程でセオドアに対する嫌悪感と好奇心が湧く。

作中あまり触れられない近未
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.0

ファンタジー感を楽しむ用。

ナルニアもそうだけど、私はこの手の映画の世界観や映像を楽しめても、戦争や侵略の要素が出てくると観るテンションか2ランクぐらい下がる。

ストーリーを理解する頭脳を欲した一
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

青ジャケおじさん……!!

主人公と子供だけではなく、周りの人間にもスポットが当たるのがゾンビ映画らしい。

胸糞おじさんはかつて自分勝手だった自分自身であり、最後には娘との思い出を胸に飛び込む場面が
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

主人公と蟻に対する愛着が湧いてくる。

小さい身体で闘うので戦闘が派手でもスペースを使わないので面白い世界が観れた。

コミカルなシーンも多くて見やすいが、敵の死に方がエグい。

ヒロインがあまり可愛
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ああ〜〜下ネタ加減とパフォーマンス最高だった


ペンタトニックスが出演してて興奮した

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

筋肉ついたイケメンバカがとても可愛いのだ。

初代のオマージュシーンやキャストが出演していてニヤニヤした。

今回は女性ゴーストバスターだけど、アクションや下ネタもあって面白かった。

カーゴ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

短編版を観てから鑑賞。
可もなく不可もなくで、ゾンビのビジュアル、感染が進行し耐える父親はなかなかカッコいい。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

いや〜〜〜〜よかった。
人間味あふれる。

綺麗な作画と対照的で登場人物の心情や表現が生々しく、等しくいい意味でイラつきを覚える。

障害を持ってる子との純愛青春ラブストーリーとか思ってたら、思った数
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄く好きな作品になった。

ホモ目当てな邪な気持ちで見ていた2時間前の自分が恥ずかしくなった。

マルコも2人と同じように居場所がなく、受け入れてくれる人もなかったのに、やっと受け入れてくれた家族がゲ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハリポタよりサスペンスな雰囲気が強く、ラブロマンスも濃くなっているため大人向けな印象。

雨のシーンは切ない。

期待してたより魔法や魔法生物について楽しむ要素が少ない。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

やっっっと見た。

途中で何度か停止ボタンを押そうかと思うくらい辛かったけど、セルマにかかる厄災と空想の緩急がつけられているので、最後まで観れた。

意外にもそこまで胸糞にはならなかった。

セルマの
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ライチ光クラブでビビってたら、全く路線が違う作品で白かった。

原作をだいぶカットしてるらしく、サブキャラ達がただ画面にいるだけのこともあった。読まねば。

ホモい。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

5分に1回くらいにご機嫌なミュージカルなんだけど、人種差別をこんなに明るく否定して、さらにそれを変えていこうとするトレイシー達がカッコいい!

ナチュラルに差別が出てきて、悲しくなったり歌で元気になっ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

天使にラブソングをといい、バーレスクといい……これだからやめられねぇ!って感じ

あと、不憫なキャラが報われるってのは心から嬉しくなる!

ただ、バスボイスが努力とかではなく結節を取ったため覚醒には少
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

こういう類の映画を万年に一度観る。

ギャグシーン、桐谷美玲の顔芸やライバルの裏表ある性格を楽しんだ。

タイタンの戦い(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーは特にこれといってないけど、アクションやCGのゴリ押しは迫力があって良かった。

スマホで見ると何が映ってどうなってるのかイマイチわかりにくいので、大画面で観る用。

ギリシャ神話の素人でも
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とにかく美術が綺麗。そこがポイント高い。

あそこから奥村先輩とくっついたツカサはやり手。

ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(2004年製作の映画)

4.5

3部作で1番軽い気持ちで観れる。

1より前の、ティモンの過去に焦点が当てられている。1のあの場面が伏線だったとは……!と楽しめる部分も沢山あり、笑える。

ライオンキングのスピンオフ作品。

ライオン・キング2 シンバズ・プライド(1999年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

内容が前作よりも生き死に関わる場面が増えて重い。

コブがキアラと同年代と考えると、スカーの本編には描かれていない部分を想像したり、歳の割に頑張ったなとか考えたり。

ライオン一族の派閥争いが完結する
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

文句なし。

アフリカ!って感じの音楽が心を湧き上がらせる。

ムファサの威厳が凄い。こんな兄がいたらスカーおじさんの性格が捻じ曲がっても頷けるし、それを正すのが息子のシンバというのも運命。

王座を
>>続きを読む

>|