ジウンさんの映画レビュー・感想・評価

ジウン

ジウン

映画(453)
ドラマ(0)
アニメ(1)

トリコロール/赤の愛(1994年製作の映画)

-

三部作の中で急にハリウッドを意識したようなつまらないカメラワークやら脚本やら、、、
何よりレンズが変
会話時のカットバックなんか左右が開けすぎて気持ち悪い

殺人に関する短いフィルム(1987年製作の映画)

5.0

圧倒的、、、傑作、、、
カメラと色の使い方狂ってる、、、

アマチュア(1979年製作の映画)

-

心理描写が描ききれてないからすごく惜しい感がある。
序盤の会話の成り立たなさは結構キツイ
監督の特徴的な照明もないから余計に、、、
ディレクターズカットだったらちゃんと描いてるのかな?

ふたりのベロニカ(1991年製作の映画)

5.0

光使って会話を始めた、、、
はわわわわ

ベルイマンがチラチラしてる

デカローグ デジタル・リマスター版(1989年製作の映画)

5.0

6の「愛に関する〜」はまじで長編版と別物、
長編版の緑と赤と青の対比がこっちでは結構フラットになっててびっくり。

3は普通にミスってた

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

5.0

望遠レンズやらワークやら水平やら、それにモノラル音声と、、、
この歪みを許せるのがすげーなぁー

>|