tkさんの映画レビュー・感想・評価

tk

tk

  • List view
  • Grid view

第三の男(1949年製作の映画)

3.3

Blu-rayを入手したので視聴。
キャロルリードのノワール。
アントンカラスのテーマ曲があまりにも有名。

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.2

Blu-rayを入手したので視聴。
今回は外ロケが良い感じだった。

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.2

Blu-rayを入手したので視聴。
前作より暗くなくてアクション活劇になってる。キャメロン味も何となくわかる。

インスマスを覆う影(1992年製作の映画)

3.7

今日のウルトラマンデッカーラゴン回で話題になって気になったので視聴。
ラブクラフト原作のカルト特撮ドラマ。
特殊メイクは平成特撮に欠かせない若狭氏。

ビッグ・マグナム77(1976年製作の映画)

3.1

Blu-rayを入手したので視聴。
ユーロクライムなダーティハリー。
このわかりやすいトロピカル劇伴好き。

ランボー(1982年製作の映画)

3.3

Blu-rayを入手したので視聴。
思ってたより鬱映画。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.6

お涙系邦画は受け付けないんだけど、これは何か良くて感動した。ベンジャミンバトン味を感じる青春SF。
エンディングのback numberの破壊力が凄い。

妖怪シェアハウス 白馬の王子様じゃないん怪(2022年製作の映画)

3.2

妖怪シェアハウスなのでもしかしたらバケるかもと思ったけど、普通にテレビドラマ並だった。
まぁ深夜低予算ドラマの映画に多くを求めてはいけないし、ドラマ並でも全然楽しめたのでよかった。

狼よさらば(1974年製作の映画)

3.1

Blu-rayを入手したので視聴。
チャールズブロンソンがキラになるシリーズの第一作。
何かこの設定に既視感あると思ったけど追想だった(仏版狼よさらばと呼ばれてるとかいないとか)

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.3

Blu-rayを入手したので視聴。
ミュージカル映画だったことにビックリ。
ラスト少し読めてしまうのが残念だけど、それは恐らくこの映画に影響を受けた作品をいっぱい観てきたからなんだろうな。

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.5

Blu-rayを入手したので視聴。
ビッグインジャパンで有名な今作。
ビージーズの劇伴はどれも一度は聞いたことあるものばかりでその影響力が伺える。
あと映画にはあんまり関係ないけど久しぶりにブランキー
>>続きを読む

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.0

2001とエイリアンとヘルレイザーを混ぜた感じの映画だった。
面白いのに微妙に嫌悪感あるのはバイハのポールwsアンダーソンだからか。

クリープショー(1982年製作の映画)

3.3

ホラーオムニバス。トワイライトゾーンみたいな。
個人的には2のが好きだったかな。

情熱とユートピア(2014年製作の映画)

3.2

DVDを入手したので視聴。
伊映画の巨匠タヴィアーニ兄弟のドキュメンタリー。過去の名作から新作素晴らしきボッカッチョまでを辿る。

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.6

スタジオ4℃の長編アニメ。
やっぱり木村真二の背景画が圧倒的すぎる。

魔法にかけられて2(2022年製作の映画)

4.0

魔法にかけられての続編。
前作が割と完璧なメタフィクション映画だったので続編で何するのかと思ったけど、ジゼルを邪悪な継母にするとか上手いこと作ったなと感心。
ディセンダントとエンチャンテッドのハイブリ
>>続きを読む

カオス・シチリア物語(1984年製作の映画)

4.6

Blu-rayを入手したので視聴。
舞台は郷愁に満ちたシチリア。5つの寓話的な物語。ニコラピオヴァーニによる雄大な劇伴。
タヴィアーニ兄弟超大作にして最高傑作。
最後の白い砂浜と青い海の場面は忘れられ
>>続きを読む

サン★ロレンツォの夜(1982年製作の映画)

3.6

Blu-rayを入手したので視聴。
WWⅡ終盤のトスカーナ地方を舞台にした映画。
長閑な風景とは裏腹に戦争の狂気も描かれている。あとやっぱり劇伴が緩くて良い。

父 パードレ・パドローネ(1977年製作の映画)

4.0

Blu-rayを入手したので視聴。
言語学者ガヴィーノレッダの自伝をタヴィアーニ兄弟が映画化。
舞台となるイタリア・サルデーニャ島はどこか寂しくて、ガヴィーノの心情にリンクしてる。緩い劇伴も心地良い。

DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン(1983年製作の映画)

3.3

オタク第一世代達による同人サークルDAICON FILMSの自主制作ウルトラマン映画がシンウルトラマンに併せてprimeにて配信。
オタキング脚本、庵野監督主演の真面目な悪ふざけ。
この流れで愛國戦隊
>>続きを読む

ミッキーマウス ザ・ストーリー(2022年製作の映画)

3.6

ディズニーのシンボル・ミッキーマウスの歴史を扱ったドキュメンタリー。
プロパガンダやディスコミッキーにも言及してて面白い。

I love to singa(原題)(1936年製作の映画)

3.5

ジャズシンガーのBlu-ray映像特典にて視聴。
メリーメロディーズシリーズの短編アニメ。
ルーニーテューンズバックインアクションの劇中で流れたアニメこれだったのかとプチ発見。

ジャズ・シンガー(1927年製作の映画)

3.5

Blu-rayを入手したので視聴。
おそらくワーナー・ブラザースの誇りであろう世界初のトーキー映画。
雨に唄えばでも言及されてる。

BLOOD THE LAST VAMPIRE(2000年製作の映画)

2.9

押井界隈の作品はある程度好きなんだけどこれはハマらなかった。
キルビル嫌いだからかもしれない。

忍者武芸帖 百地三太夫(1980年製作の映画)

3.4

東映スーパーアクション時代劇。JAC関連。
このジャンルの代名詞とも言える真田広之は今作が長編初主演とのこと。

将軍家光の乱心 激突(1989年製作の映画)

3.3

東映スーパーアクション時代劇。JAC関連。
主題歌THE ALFEEというチョイスが絶妙で角川映画かと思った。
unext版画質悪し。

魔界転生(1981年製作の映画)

3.6

山田風太郎原作のオカルト時代劇を角川春樹製作・深作監督で実写化した東映特撮ホラー。良作。
サニー十兵衛とジュリー天草が似合いすぎ。

地球に落ちて来た男(1976年製作の映画)

3.3

Blu-rayを入手したので視聴。
鬼才ニコラスローグ×デヴィッドボウイの異質サイケSF。

スターリングラード(2000年製作の映画)

3.3

Blu-rayを入手したので視聴。
監督は薔薇の名前、セブチベのアノー監督。戦争映画なんでやっぱり重いし暗い。
でもアノー監督特有の風情が出てたので良かった。

とべ! くじらのピーク(1991年製作の映画)

2.7

作画は良いのにキャラ絵が酷い。ワザと崩してるタイプかもしれないけど苦手な感じだった。
あと主人公の声優が合ってなさすぎて辛い。何とも惜しい映画だった。

トロル2 悪魔の森(1990年製作の映画)

3.3

Blu-rayを入手したので視聴。
トロルのパチモン。マカロニZ級ホラー。
草食ゴブリンが人間ベジタブルを食べる映画。クリーチャーの造形から俳優の演技まで全部がワースト。でも普通に観れる。

トロル(1986年製作の映画)

3.6

Blu-rayを入手したので視聴。
B級の名門エンパイアピクチャーズによるカルトファンタジーホラー。
トロルの造形満点。

ハロウィンH20(1998年製作の映画)

3.8

Blu-rayを入手したので視聴。
シンプルイズベストな良作ホラー。
監督は13金シリーズ、ガバリン、ワーロックとジャンル映画でお馴染みのスティーブマイナー。
クリードさんのエンディング曲が90年代オ
>>続きを読む

>|