uyuyuさんの映画レビュー・感想・評価

uyuyu

uyuyu

恋するインターン 現場からは以上です!(2015年製作の映画)

3.3

これも邦題ひどいシリーズ!「恋する」
「サクセスラブコメディ!」ってなんだよ。ラブコメの要素、まっったくなかったぞ。いわゆるお仕事モノです。

チョンジェヨン目当て。さすがの演技。やっぱうまい。ほんの
>>続きを読む

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

3.4

なかなかよかったです。結構つらい内容ではあったけど。
移民、貧困、女性差別、離婚における養育権、人身売買など、いろんな社会問題が含まれてた。
コンヒョジンは中国人で、貧困から逃れて韓国に来て好きでもな
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

2.5

これは、、私はナシだな。
日本映画のリメイクだからか? 日本映画み、日本のドラマみを序盤から感じ続けた。予算も日本映画級なのか? 作りがチープでストーリーもつまんない。終始「茶番」「予定調和」という言
>>続きを読む

ありふれた悪事(2017年製作の映画)

3.3

チャンヒョク好きなので見てみた。
87年ごろの民主化運動が背景の話とは知らず見始め、お!面白そう!と期待膨らんだが、ちょっと尻つぼみだったかな、、
国家安全企画部が何を意図してたのかが、いまいちわかり
>>続きを読む

昼間から呑む(2009年製作の映画)

3.4

タイトル通り、こちらも昼間呑みながらゆるーく楽しめました🍺
初期の山下敦弘作品(「どんてん生活」とか「ばかのハコ船」とかそのへん)に通じるようなテイスト。ずっと曇天で寒そうな感じとか、登場人物たちのち
>>続きを読む

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

3.7

痛快!面白かった!! 高卒女子3人組が企業の不正をあばいていく話。エリンブロコビッチとショムニを足したみたいなやつでした。諸悪の根源はこいつかよ?! え、違う、こいつか!? いや、あいつか!? みたい>>続きを読む

ミス・ギャングスター(2010年製作の映画)

3.2

おばあちゃん3人がハワイに行くために銀行強盗する話。コメディなんだけど、背景が、高齢者の貧困や孤独などがあぶり出されててやっぱり韓国映画!という感じ。
韓国では70〜80年代頃、貧しさから子どもを海外
>>続きを読む

王の願い ハングルの始まり(2019年製作の映画)

3.3

ソンガンホということで鑑賞しましたが、地味でした。
韓国語勉強中なので、ハングルの成り立ちがわかったのは面白かった。ハングルは表音文字で、母音と子音の組み合わせという規則性に基づいてできてる。こういう
>>続きを読む

第8日の夜(2021年製作の映画)

3.0

なんだこれはwww
ストーリーよくわかんなかったぞ。
画はいいし、キャストも豪華なんですけどね。なんだかなーー。Netflixオリジナル、お金かかってるしキャストも豪華なのに、、あれ??って作品あるよ
>>続きを読む

夏時間(2019年製作の映画)

4.0

キムジヨン、わたしたち、はちどり、、の系譜か。普通の人を日常を丹念に描いた、女性監督による作品。いわゆる美男美女のスターは一人も出てこない。そして、先の3作品にあるような家父長制批判とそれによる女性の>>続きを読む

ときめき♡プリンセス婚活記(2018年製作の映画)

3.2

スンギペンのための映画。
ウシクもサイコな役で出てます。
時代劇は美術を見るのも楽しい。
ごはん食べながらとか気楽に見れます。
しかし邦題どうにかならん?

サスペクト 哀しき容疑者(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

GYAOで無料配信中。
コンユのセリフ、全部で10個ぐらいしかないんじゃなかろうかと思うくらい少ないが、顔演技とアクションがすばらしい。ほんとにすごい役者だと実感しました。あらためて、コンユ作品をほか
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.3

私キムダミのよさがイマイチわからんのですよ。梨泰院クラスでもそうだったんだけど。怖い顔とかあんまサマになってないと思った。キムゴウンがもしこれやってたらめっちゃ怖そう!とか思いながら見てた。
しかし薄
>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

4.2

面白くて興奮して震えた。
イ・ビョンホン&イソンミン&クァクドウォンという豪華キャストの鬼気迫る名演技にうなる。劇場で見れてよかったあ。新文芸坐さんありがとう!
朴正煕暗殺事件、興味深くてあらためてい
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

Black Lives Matter.
わかりやすいけどやっぱりよかったです!
ひどい時代だなーと思うけど、なんもしてないのに警察に捕まったり挙句の果てに殺されたりとか今も起きてるわけで。
ドンシャー
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.0

ずっと気になってたけど、おっさんが女子高生に惹かれるってあらすじとか、ビジュアルの雰囲気から、なんとなーくキム・ギドク系シネフィル大喜び作品ではないかと先入観を持ち、敬遠してた私がバカでした。傑作でし>>続きを読む

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

2.0

ホンサンス作品、たぶん自分は苦手だろうと思って避けてきてて、今回初めて見たんですけどね。予感は的中でしたわ。
まだ生き残ってたんだなーヌーベルバーグの亡霊。初老のシネフィルじいさんの中二病を見せられた
>>続きを読む

権力に告ぐ(2019年製作の映画)

3.4

これが実話なんだもんなあー。ローンスター事件というものがベースになってるんですね。2011年のウォール街オキュパイデモ’We are the 99%’の頃の話ですね。
金融資本主義、やりたい放題になっ
>>続きを読む

クローゼット(2020年製作の映画)

3.1

ハジョンウだし、キムナムギルだし。と思って見てみたら、あれれ、ほんのりB、、きゅう、、のにほひが。。。ぜんぜん怖くないし、むしろちょっと笑っちゃったり。パクソンウンまで出てて豪華キャストなのにもったい>>続きを読む

君が描く光/ケチュンばあちゃん(2016年製作の映画)

3.8

号泣するやつでした、、😭

ユンヨジョン先生さすがです。みなさん書いてるけど、タバコを吸うシーンとか最高でした。
キムゴウンちゃんもすばらしいね。この人、陽キャより隠キャの方が絶対よい。やさぐれがすご
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.5

アリアスター作品、初めて観た。私はアリアスターが女性監督なんだとなぜだか思い込んでたから観たんだけど、男性だった。こういうの作るのは男性よね。やはり。
ヒットしてたようだけど、なんでなんだろう。私には
>>続きを読む

傷だらけのふたり/恋に落ちた男(2014年製作の映画)

3.3

泣かせてくれるよファンジョンミン😭
こういう不器用なキャラ、ぴったりですねー。
しかし後半、ああなるとは。
前半と後半、違う映画ですか?ってパターン、韓国映画では結構あるよね。。

マルモイ ことばあつめ(2018年製作の映画)

4.6

劇場で絶対見たいと思ってたのに叶わず。やっとDVDで観られた。
ユヘジンの演技が圧巻。最初っから最後まで、ワンシーンワンカット、隙なく本当にすばらしくて、もーー言葉が出てこないよ。最高の役者だよこの人
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

4.0

思てたんと違かったー。試合で男相手にバンバンストライク取って観客がワーーッと盛り上がって、みたいなのかと思ったら全然違う地味に静かに物語が進んでく。でもこれがね、ジワジワくるんですよね。。
つか、イジ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.3

なるほど。偏見や差別、多様性というテーマをこういうふうに見せるのね。よくできています。
細かいところじっくり見ると、動物の動きとかすっごいよくできてるんだろうなと思う。そこまで見れなかったけど。
ナマ
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.4

ゾンビ映画、全然興味なかったけど、韓国のならだんだん好きになってきたかもしれない。(ドラマだけど)「キングダム」も大好きだしな。
いやーーユアインがすごくいいね。金髪の短髪最高に似合ってる。まあこの人
>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.4

面白かった! よくできた脚本だなあとおもったら、イタリア映画のリメイクなんですね。携帯を交換するあたりからどんどん面白くなる。57歳のキティちゃんウケた。チョジヌンがシュッとしてておとなしめだった。>>続きを読む

楽園の夜(2019年製作の映画)

3.2

うーーーん、、あんまり好きじゃなかったな、、のっけから、北野映画?と思わせる感じ。やたら青いし、静寂と暴力の対比とか。。「新しき世界」の監督なんですね。
ストーリーはなんてことないヤクザの抗争。それ以
>>続きを読む

スペース・スウィーパーズ(2021年製作の映画)

3.5

これ豪華すぎ。映画館で見たかったなー!
SFもこのクォリティに達してる韓国映画、ほんとどこまでいくんだろ。
あとすいません、ユヘジンがどこに出てたかわかんなかったのでどなたか教えて、、
家で見ると猫に
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

3.5

超久しぶりの劇場鑑賞。
豪華キャスト。チョンドヨンの貫禄、チョンウソンのヘタレキャラ、最高です。

イエスタデイ(2014年製作の映画)

3.3

スターに憧れてバンド始める冴えない少年たちの青春モノって、すーーーごいよくあるじゃないですか。これも、なーんかすべて既視感あるっていうか、新鮮味がなかったっす。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

奇跡のような実話。
子役がとにかく良い。無言で窓から外を見ているだけでいろんなことを表現できていた。音楽も映像も美しい。

>|