uyuyuさんの映画レビュー・感想・評価

uyuyu

uyuyu

映画(99)
ドラマ(41)

ジョイ・ラック・クラブ(1993年製作の映画)

3.5

時代と男社会に翻弄されて生きてきた女たち。自分の母や祖母に重ねて観てしまってズッシリきた。
しかし出てくる男たちほぼみんなクズすぎてきつい。アンドリューマッカーシーが出ててびっくり。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.5

猫が幸せを運んで来たんだね。実話と知って、しかもボブ本人も出てたなんてすごい。猫目線のカメラもよかった。
猫は孤独を癒してくれるとほんと思う。一人暮らしの高齢者に、どんどん里親になってもらったらいいと
>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

-

黒人の憎しみの根底にあるのは怒りだ。
白人の憎しみの根底にあるのは恐怖だ。
って言葉が残った。差別される側とする側。これって、女と男に言い換えてもあてはまるなと思った。
というか、ずっと、黒人を「女」
>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

3.5

ソルギョングの演技すごい。
オアシスのあの主人公と同一人物と思えない。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.6

面白かったけど、考えさせられるーとか深さはなかったかな。殺人鬼をつかまえるってだけのストーリー。もちろん映画としてのレベルは高いんだけど、イチャンドン監督作品を観たあとだからか、韓国映画に対するハード>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.5

モンスターパニック映画というジャンルに興味ないからあんまり評価できないけど。。
ソンガンホ、ペドゥナ…
間違いないね。安心できるね。
ラストのごはんのシーンはホッとした。

JSA(2000年製作の映画)

4.0

これ、監督パクチャヌクだったのか!
ソンガンホ、イ・ビョンホン、イヨンエって、韓国を代表する名優ぞろい!豪華。
とにかく切なかった

シークレット・サンシャイン(2007年製作の映画)

3.8

数年前に観たけど、もっかい観たい。イチャンドン観なきゃ。ということで記録。

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.5

村上春樹の女性観が昔から本当にキライなので、おそるおそる観に行ったら、やはり出てくる女性が、冴えない主人公となぜかすぐ寝る(しかも女から誘って)不思議ちゃん。出たコレーーー!って不快な気分になってたん>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

おもしろかったー
好きな俳優さんばかりでした。
さすがの韓国映画クォリティだった。ゾンビ映画はまったく興味ないジャンルだから、ゾンビ映画としての良し悪しはわからないけど。

ハリーとトント(1974年製作の映画)

4.0

小津の「東京物語」とイタリア映画「ウンベルトD」を足して割ったようなストーリー。
トント、かあいい。抱きかかえられて手足バンザイみたいになってる姿とか。

金子文子と朴烈/朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト(2017年製作の映画)

4.5

よかったー
以下、感想のようなメモ。

・令和バカ騒ぎしてる今、この映画を観れてよかった。あらためて天皇制に異を唱えたいと思ったし、この国、外から見たらほんと変な国だなーと。そういうことが映画を通して
>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

3.4

こわれゆく女ならぬ、こわれてる男。男のこういう無邪気な残酷さって、女性監督しか描けないよなーと思う。女からするとあるあるなんだよね。

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.2

アニエスヴァルダ の最後の姿を見れてよかった。R. I.P.

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

記録
(猫映画かと思ったら猫はちょっとしか出てない〜〜

おしゃれキャット(1970年製作の映画)

4.0

かわいい!マリーかわいい!
子猫のくせに色っぽいし。小悪魔の素質じゅうぶん。
子猫たちの声もすんごいかわいい!
パリの街並みもマダムの生活も、ジャズ猫たちも素敵な世界。
ディズニーは好きじゃないんだけ
>>続きを読む

ジャック・ドゥミの少年期(1991年製作の映画)

3.9

映画を愛し、映画に愛され、妻ヴァルダに愛されたジャックドゥミ。愛に満ちあふれた、しあわせな映画体験だった。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.7

こういうガールズエンパワーもの、大好物。
最初の方で、「ハイスクールはダンステリア」がかかるところで、なにこれーーー絶対好きなやつーー!ってなる。
女子のツボをよく心得てらっしゃる。
ミンヒョリンを見
>>続きを読む

森のリトル・ギャング(2006年製作の映画)

3.0

ほっこり動物モノが見たくて鑑賞。ながら見だかったから、ちゃんと見れてないかもしれないが、動物たちかわいい。声がブルースウィリスだったとは。そして、音楽はベンフォールズ? 何気に豪華だったのね。

ローラ(1961年製作の映画)

3.5

ジャックドゥミ×ミシェルルグラン×アヌークエーメ なんて、大好物三点盛りで見るしかないやつーー! やっと見れてよかった。
60年代のナントの港町、カフェ、キャバレー、、、雰囲気にうっとり。

しかしア
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

4.0

いまさら見ました。ええーと、この映画の主人公はビヨンセ??って感じ。ビヨンセの行動原理や心理がよくわからなくて、ジェニファーハドソンの心理は細かく描かれてた。
ま、しかし、みんな、圧巻の歌&パフォーマ
>>続きを読む

薔薇とチューリップ(2019年製作の映画)

2.8

ジュノはいい。ジュノはいいんだけど、映画としてはかなりお粗末と言わざるを得ない。
ありきたりで先が読めてしまうストーリー。人物造形もディテールも雑。画家ってこう、旅館ってこう、学生ってこう、画家が行き
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.7

とにかく主役の女の子がかわいい。うまい。なんか見たことあるなーと思って調べたら、「ドリームハイ」の子役の子だった! 大きくなったんだねえ。あの頃からすごく達者だったもんね。
ダークファンタジーとして結
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

-

後半だいじなところで寝落ち。なので評価できず。
メアリーが何にそれほど絶望したのかわからずじまい。
DVD出たらもっかい観よう。

共犯者たち(2017年製作の映画)

4.0

毎度のことながら、韓国の民度の高さを見せつけられる。権力がマスメディアを丸め込み、マスメディア上層部が腐敗してるのは日本も韓国も同じなんだが、それに対する人々の抗い方が全然違う。テレビ局のロビーで、社>>続きを読む

>|