MaKoさんの映画レビュー・感想・評価

MaKo

MaKo

おもに記録。たまーに感想も。
Harrison FordとHeath Ledger。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

ブロンドが美しい女スパイなシャーリーズ姐さん。
殴られた姿ですら美しい…
あの表情がたまらなく好きだ。。。
ソフィア・ブテラと一緒にいるときはどの男性キャストよりもカッコよく見えたね…

時計屋、ちら
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.5

ジェイク・ギレンホールが出演するということで密かに楽しみにしていた映画。
トム・フォードの監督作品だとはつゆ知らず。

アートの世界で成功を収めたスーザンの元に届いた20年前に離婚したエドワードからの
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

-

飛行機で鑑賞。

最初はなぜかティム・バートンらしくなく感じていたけどラストに向かうにつれて
紛れもなくティム・バートン作品だと思った。

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

-

私の初のトッド・ソロンズ作品

難しくはないのだけど衝撃というか
呆気ないというか…

犬目線で進む可愛さも微笑ましさもほとんどないブラック・コメディ
いろいろと私にとって新しくておもしろかった。
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0


ジョン・ウィックの相変わらずなアクション
ルビー・ローズ姐さんのかっこよさ
そして何よりも何よりもイアン・マクシェーンの渋さ。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.5

ムビチケが当たったので劇場鑑賞。
マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグのタッグも好きだな。


2013年ボストンマラソンのときの出来事ー。
正直あの事件のことはぼんやりとしか覚えてない。
そうい
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

4.1


仕事人間な男が猫になっちゃうコメディ。

ところどころでうるっとさせてくるし
ちょこちょこケヴィン・スペイシーのアフレコにクスッとした。

娘のレベッカちゃんのかわいさ〜


猫には9つの命がある。
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

-


設定おもしろい!
ジョン・バーンサルが出てきてもうテンションはMAX。

続編作るのならぜひ観たい

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

3.5

イコ君のアクションやっぱり素晴らしい。

なんだか物足りなく感じた気がしたけど
アクションに関しては言うことなしだったからもう忘れちゃった。

甘い人生(2005年製作の映画)

4.5


全然甘くなくむしろただただ哀しい映画だったけど
「甘い人生」ってタイトルはあの夢の話ですごくしっくりきたかなあ。

監禁されてる所からのイ・ビョンホンの逆襲が見れただけでも最高でした。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.7


レントン、スパッド、シック・ボーイ、ベグビー
4人のジャンキーたちが帰ってきた。

1では傍観者だったレントン。
今回は彼を中心に物語が進んでゆく。

”Choose life.”
20年前も自らの
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.6

イドリス・エルバの渋さがたまらない…
シア・カーンが頭にちらついてちらついて。

アウトローなCIA捜査官×天才スリ
っていうコンビがいい。

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

4.5

「ブラッド・ファーザー」に「ハクソー・リッジ」
2017年6月はメル・ギブソンの月と言っても過言ではないのでは。


試写会が当たったので一足早く劇場で鑑賞できた。


荒野に再びメル・ギブソンが帰っ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

5.0

”信念”を貫くこと。
決して簡単なことではない。
特にあの時代、武器を持って国のために闘うことが当たり前とされていた。
戦争とは人を人が殺すこと。人を殺すことが英雄の証のように思われていた、、、いまだ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.8

素晴らしすぎた。
エマ演じるベルは可愛らしくキュートで
ルーク・エヴァンスのガストンのハマりようと言ったら再現力高すぎて。
野獣役のダン・スティーブンスも適役だったのかなーとは思う。
アニメ同様野獣の
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.5

待ちに待ったジェイソン・ボーンシリーズ最新作。
アリシア・ヴィキャンデル共演っていうのも最高だし。

ジュリア・スタイルズのようにジェイソン・ボーンの運転するバイクの後ろに乗りたい人生でした。

毒薬と老嬢(1944年製作の映画)

-

話のぶっ飛び具合ね。
結構前に流すように観たのだけどなんかまた観たいな笑

老姉妹が毒入りワインで老人を次々殺していく映画。簡単にいうとほんとこれ。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.4

人間か、AIか。
人間が1番であると思うことの愚かさ。
人間が何よりも賢いといつ誰が決めたのか?

AIを人間に近づけようとするだけヒトの傲慢さと愚かさが露呈する。


恐ろしくも美しく哀しい映画だっ
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.5


印象強いティルダ・スウィントン、、、
本当に多彩な役を演じる人なのだなと実感。

もちろん今作のクリス・エヴァンスも良かった。
観たのが結構前なので感想は改めて観たときに。



そしてオクジャのポ
>>続きを読む

アイ・アム・ヒース・レジャー(原題)(2017年製作の映画)

5.0

”Don't be afraid to fall.”

アメリカで一夜限り上映されたこのドキュメンタリー。
ヒースと親交の深かった人たちによって語られる”Heath Ledger”という人物。
彼がど
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

2017.06.17
「これから3つの”真実”の物語を話す。そして4つ目はお前が話すのだ」

少年の目の前に現れたイチイの木の怪物はそう言った。
3つの真実の物語のあと、4つ目の真実の物語を語るのは
>>続きを読む

スペシャルID 特殊身分(2013年製作の映画)

4.7

ローグ・ワンのチアルート、そしてイップ・マンからドニーさんにはいった私にはなんとも新鮮なドニーさん、、、

ドニーさんは落ち着いた表情で柔らかいけど力強いアクションをするっていうイメージだったけどさす
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.5

やっぱり武術はかっこいい。
ローグワンでチアルート役としてのドニー・イェンを観て魅力にやられた。

これはかっこよすぎる。

柔は剛を制するって言葉が頭に浮かぶ

ドニー・イェンは読めない表情をするね
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.4

夏休みの終わりにふさわしい映画だった。


女の子みたいな見た目のせいでからかわれてばかりのダニエルは引っ越してきた変わり者のテオと仲良くなる。

中学生の男の子らしいところばかりで微笑ましかったり
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

クリント・イーストウッド×トム・ハンクス。期待しないわけがなくて。


作品自体にクリント・イーストウッドらしさを感じる静かだけど力強い映画だった。


乗客155人全ての命を救ったのになぜ容疑者と呼
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

4.0

観るか迷っていたのだけど友達に誘われたので鑑賞。

コリン・ファースってなんだかんだお茶目でかわいいよね。
キングスマンの面影残したまま観たからギャップにやられた。

そしてブリジット・ジョーンズとい
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.4

予告で期待値上げすぎてたのは否めないけど楽しめ

悪には悪を。というけれど何が悪だったのか。正義とは?

愛する人のために涙を流したり、
娘のこと溺愛しすぎててそれが弱点だったり、
自分の能力を恨んで
>>続きを読む

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(2012年製作の映画)

3.4


リジー・キャプラン出演作だったので観てみた〜


いつか自分も高校の同級生とか大学の同級生の結婚式に出席するのかなーと思いながら観てた。
さすがにあそこまでのバカはやらないだろうけどすごいたのしそう
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.5

テンポよく観れるスパイ物って好き

クールな表情でしょうもなく競い合うヘンリー・カヴィルとアーミー・ハマーいいね。
特にアーミー・ハマーの訛りのある英語良い。たまらない。

アリシア・ヴィキャンデルは
>>続きを読む

>|