wkakoさんの映画レビュー・感想・評価

wkako

wkako

アメリカティーンカルチャーが好き。大体独り言感覚の覚え書きです。

映画(1076)
ドラマ(38)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

この映画だけで十二分に面白いのに、「地獄でなぜ悪い」を最初みた衝撃や「スイスアーミーマン」での館内に起きた笑いの渦を思い出して更なる余韻と多幸感に浸っています。

本編に触れず言うとこんな感じでしょう
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

犯罪者、刑期を終えた者、神に仕える者から人の命を救う者まで。善悪をわかりやすく示したような人物たちが登場する。
"それ"を迎えれば人生での行いなど意味なく皆同じところに辿り着くのか。
また、善悪では位
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

B.A.B.Y Baby〜♪のメロディが頭から離れない。
spotifyにサントラがあってよかった。

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.2

1を超えるものはない。
1が良かったので2観て、ふーん。
3がつまらん過ぎたけど4のエマロバーツを拝むために耐えた。が、3がキツくて4観るまでだいぶ期間が空いた。あぁやっとエマに会えて良かった。そんな
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.5

やっぱりオチはここに持ってくるんや、とクスッとさせられる。もう別に期待もないので普通に楽しい。
前作の方が圧倒的に好き。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.8

ぼやっとした淡い映像の中進む物語は白昼夢のような、気づいた頃には取り返しのつかないことになっていて。
ストーリーもといキャスティング、アートワークどれも最高でありがたい。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.4

これもおもしろいけど、前作の一般人がヒーローに成長する過程と高揚感が好きやったと気付かされた。。別に今回映画館で見る必要は無かったかもと思ってしまったのが残念。

>|