キュアロランバルトさんの映画レビュー・感想・評価

キュアロランバルト

キュアロランバルト

バッド・エデュケーション(2004年製作の映画)

-

男しか出てこないナボコフみたい。展開の二転三転とカラフルでシュールな映像が効いてた

幌馬車(1950年製作の映画)

-

インディアンの襲来がコンプソグナトゥスにしか観えなくなってきた。面白かった

⻤太郎誕生 ゲゲゲの謎(2023年製作の映画)

-

ちゃんとバトルに振り切っているところが良かったと思う。ゴジマイとは同じ世界観でも真逆の視点だ。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE 新・初恋ヒーロー(2022年製作の映画)

-

なんでトウモロコシ食べたのか良くわからなかった。全てに整合性がないからヤバい

パウ・パトロール ザ・マイティ・ムービー(2023年製作の映画)

-

原作無視でタイバニみたいな世界展開してるのはアツいけど、能力主義の肯定みたいな話で泣いた。

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

-

傑作過ぎるな。無理やりお伽噺と辻褄合わせようとする変な欲望みたいなのが良かった。

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ(2022年製作の映画)

-

ディズニー以外のアメリカIPキャラクターも多数カメオで登場する。キャラクターIPの影の歴史という感じ。内容は平凡、もう少し演出で楽しみたかった。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

-

これはカーテン(平面)を超えていこうとする話だと思った。「空と海が出会うところ」へ。

>|