Michikaさんの映画レビュー・感想・評価

Michika

Michika

大学2年目 点数は気分で変わったり、感想はメモ

映画(1309)
ドラマ(94)

マイル22(2018年製作の映画)

-

タンザニア大使館の人の家にお邪魔させていただいた際に見せられた 非欧米文化圏の人とアメリカの共和党支持者(ウォーキングデッドとかに熱中するような)が観るアメリカ映画って感じでうけた LOLセーター>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

こういう傑作を普通に楽しめない自分、ついに中身が少しずつ死んできてる気がして泣きたくなった

ウェディング・バンケット(1993年製作の映画)

4.3

2人が隣り合って電話でアイラブユーって言い合うシーン等々...すんごいよかった

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.7

ジェンダー、外見とかそういう区切りを乗り越えた次元にいる、魂との恋愛っていう発想がすごいし社会がつけるレッテルや区切りをきっぱり拒んでいて気持ちよかった

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

"ヘテロセクシャルだけど寛容で温かい人たち"の寛容アピールをずっと見せつけられた感じがしてぐったりしてしまった 主題はself acceptanceのはずなのに、気づいたらブルーの正体を探ることに焦>>続きを読む

バービー: ドルフィン・マジック(2017年製作の映画)

-

バービーと人魚のレズビアンサブプロット、フィメールユートピア感

>|