やべただゆきさんの映画レビュー・感想・評価

やべただゆき

やべただゆき

映画好きです!主に洋画をみてます!
好きなジャンルはラブコメディです^_^
オススメの映画がありましたら、
コメントで教えて頂けると幸いです。
よろしくお願い致します!!

アイコンのジュリアロバーツは、
「ノッティングヒルの恋人」のワンシーンです!
僕の人生を変えた映画の1つです!

映画(444)
ドラマ(3)

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

地球が静止する日に似てる。
邦画にしては、面白くまとめたと思う。

こういう話には必ず「愛」っていうテーマが絡んでくるけど、本当に愛って人類特有の概念なんだろうか。

動物(犬や猫)にも子供を愛するこ
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.4

クライムサスペンスとしては、
初めて観た流れ。

そして、邦題なんだけど、
何がサプライズなの?
って感じ。

サスペクト 哀しき容疑者(2013年製作の映画)

3.6

なんだろう。
何かが足りない。
アクションは韓国映画だから、
やっぱり最高。
身体つきが軍人あがりで、
鍛えぬかれてる!

韓国映画の諜報員系は、
群を抜いてすばらしい。

アナライズ・ユー(2002年製作の映画)

3.6

これぞ洋画コメディ!
前作をみて、続編を観たくなって、
観ました。
まぁまぁでした。笑

来る(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これってホラー映画なの?

怒涛の展開すぎて、息をつく暇もない。
邦画ホラーによくある、間を使った怖さ?みたいなのが一切ない。

洋画のホラー(パラノーマル)とかとも違う。それは「来る」と思った時に「
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.7

パパ最強。

パパが強くて、カッコいい!
スタローンが脚本を書いたって、
言うので観たら、スタローン色満載の映画だった。

あと、観てないと思ってたら、
昔に観てた、笑

ある会社員(2012年製作の映画)

3.6

韓国ってこういう題材の映画多いよね!
でも、僕の大好きな題材だから、
韓国映画って好き!
今回のこの映画は、少し中途半端かな?
っていう印象でした。
残酷ならとことん残酷で、
救われるならとことん救わ
>>続きを読む

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

3.5

昔のコメディー映画って感じ!
デニーロのマフィア感は異常に
ハマってる!!

アラフォー女子のベイビー・プラン(2010年製作の映画)

3.9

大好きなキャストに、
大好きな家族もの!

終わりもいいし!
僕好みの映画!

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.7

見始めた時、なんか暗そーな映画だな、
と思ってたら、え!!
そういう話!?ってなった。
あんまり得意なテーマではないから、
この点数だけど、作品としては、
とても評価の高い映画だと思います。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

内容というより、
音楽で圧倒された感じ。

クイーン世代のひとだと、
もっと楽しめるんだと思う。

クイーン世代じゃない僕でも、
知ってる曲をたくさんあるし、
鳥肌が立つほど興奮するシーンもありました
>>続きを読む

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.0

140分の映画なのに、退屈しない。
トミーの怒りが強さに出てる。
兄弟者の映画の最高峰だと思った。
ちょっとアメリカンドリームすぎるけど、まぁ映画だし、よし!!

ブルー・リベンジ(2013年製作の映画)

3.5

復讐。
ただこの一点だけに集中した映画。
主人公の貧弱ぶりも、リアリティーがある。

複製された男(2013年製作の映画)

3.6

解説を読んでやっとわかった。。
逆に解説を読まないとなんもわかんない難解な映画。
サスペンスを超えて、
古代文字のような映画でした。

ペイチェック 消された記憶(2003年製作の映画)

3.6

もう少しこの手のアクションならどんでん返しか、サスペンス要素が入ってるともっとおもしろいのになぁーって

ロックンローラ(2008年製作の映画)

3.5

出てるキャストが豪華。
誰が主役なのかわからないみたいな、
話の展開の速さ。
でも、これといったポイントが見つからず、あんまりって感じ。

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.7

まさにアメリカンコメディ。

あり得ない展開とあり得ない結末。
さすが、アメリカ!
意外とキャストが豪華。

コラテラル(2004年製作の映画)

3.5

まさにマイケルマンの映画って感じ。
夜のタクシーで起こる寸劇。
夜明けと共に映画が終わる感じが、
あっという間の出来事で、
この話が一夜で起きた出来事だって、
再認識させられた。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なんでヴェノムは心変わりして、人間の味方になったの?ダークヒーローならダークヒーローなりの戦いが良かった。
けど、marvelの作品だから平均点以上、後、トム・ハーディだから。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.9

インド映画ぽくないけど、
最後はやっぱりダンスなのね。

それでも、やっぱりパパが好き!(2014年製作の映画)

3.6

ハートフルドラマ。

平坦な毎日をダラダラする系あんまりなんだよね。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

面白い!
ひさしぶりの続編。
ピクサー映画の中で、
もっとも続編を期待してた映画!

ジャックジャックが大きくなった後の物語も見てみたい!

MR.LONG/ミスター・ロン(2017年製作の映画)

3.8

もうちょっとハートフルだと、
いいのだが、終始暗め。

最後の交差点のシーンが、
アジョシを思い出させるが、
アジョシほどの感動と興奮はない。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.5

原作の大大大ファンの僕にとって、
この作品はちょっと褒められない。
みんなが原作を観ずにこの映画を観てしまうことが怖い。
リメイクするなら、オマージュ程度にして、日本版にアレンジしてほしかった。
これ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

漫画原作の実写映画のにしては、
優秀。
どうしても作品を描くのに、
時間が足りない感は否めない。
これはしょうがないことだから、
三部作とかでまとめないと。
でも、三部作つくるには、
一作目のヒットは
>>続きを読む

タイムマシン(2002年製作の映画)

3.8

過去は変えられない。
変えることができるのは未来だけ。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

エドワードノートン。
あの弱々しい感じから、
二重人格の変貌ぶりが、
いい感じだった。

普通に面白かったけど、
もっとデカいなにかが欲しかった。
最後のリチャードギアの悔しそうな顔。

リディック(2004年製作の映画)

4.1

この映画を初めて観た時は興奮した!
今観ると、そうでもないかもしれないけど、幼い僕の価値観を尊重して、4.1点で!

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)

4.0

アクションといえばジェット・リー!
これを最初に観たのは、中学生の時、
その時、ザ・ワンとかでジェットリーにハマってた時期、何回も観たのを覚えてます。改めて観ると、そんなでもないけど、
単純なスートリ
>>続きを読む

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

4.2

初めて観た時も泣いたし、
改めて観ても泣く。

父親は子供の為なら何でもやる。
命をかけて子供を助けようとする、
姿がとてもかっこよく、
どこか可愛いと思った。

ストックホルム症候群というのも、
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.9

意外と深くて、少し怖い。
アドルフ・ヒトラーの順応力と、
野心がすごいと思った。
時代が変わっても、大衆の心を掴み、
自分の国を作ることにこだわる姿勢が、
傲慢だけど、かっこよく見えた。

コメディ映
>>続きを読む

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆(2015年製作の映画)

4.2

フォロワーの方が教えてくれた、
オススメの韓国映画。
やっと観れた。
まさに感動作。
実話を元にした映画なんだけど、
小説のような内容で、
涙なしには観れない。

アジア版アルマゲドンと呼ばしてほしい
>>続きを読む

>|