やまちさんの映画レビュー・感想・評価

やまち

やまち

何かいい物語があって、それを語る相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

念願の作品。100marks。
予告編を見る度に期待値が上がっていた。

「ここは鎌倉だぜ?」
鎌倉ってあんな所だったんだ...
昔結構近くに住んでたなぁ...笑

高畑充希がいちいち可愛い。コンコン
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

夜は短し〜 の監督さん作品か。

君の”好き”は僕を変える。

このフレーズが物凄い気になり、観たいと思っていた。

主人公は東京から田舎に来たちょっとクール目の男の子。

彼が田舎の日無し町の伝説で
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パパが遺した物語好きな自分からして好きじゃないわけ無い映画。

「メアリー」「フランク」って呼び合える2人が微笑ましい。笑

メアリーは本当にひねくれてて、学校でも浮いている存在。

でもいじめられて
>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ハン・ヒョジュ目的で鑑賞。

彼女の自然と出る笑顔が物凄く素敵。

ソ・ジソブの不器用感も物凄く良い。

事故で視力を失った彼女と過去の過ちのせいで自分を保てていない彼。

事故の真相はあまりにも残酷
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

発想が面白い。
毎日顔が変わる。

やっぱり人の1番のアイデンティティって顔なんだと改めて思った。

性格が〜 ってのもあるけど、やっぱり”忘れてしまう”ほど寂しいものは無い。

そして何と言ってもイ
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

誰かが言ってたけど、リアルアンジャッシュ笑笑

丸山隆平と宮川大輔のコンビは...

「お前らまじかよ」の連発。笑

マッシュのキャラは爆笑、ユースケは本当にニヤニヤさせてくる。笑

全体的にアップテ
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウディアレン監督とエマ・ストーン。

観ないわけが無い。笑

”霊感”や”霊界”の話をして、人々に近づくペテン師役のエマ・ストーン。

可愛い顔してちょっとカスれた渋い声なのが好き。


確かにこうい
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

シンゴジラ見てから、少しばかりゴジラファンになりつつある...笑

奪われた地球を取り返しに行く。
戦わなくては勝てない。

進撃の巨人の世界観に似てた。

22年間も宇宙船の中に居るとか考えると、凄
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

上に立つ存在って難しい。

中条あやみのようなキャプテンが理想なんだと思われてるけど、広瀬すずのように 何故か人を惹きつける力も大切。

入部の時のダンス可愛すぎ笑

「先生には分からんでしょ」

>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

こういう主人公が過去を振り返って真実を知る系のストーリーは好き。

天皇の食す料理を作る。
この時代なら特に、本当に光栄な仕事だと思う。

山形と佐々木。
時代は違えど、似た性格の、似た主義を持った2
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

しんど。
みんな演技がうますぎる、引き込まれる。

特に 森山未來、妻夫木聡、宮崎あおい。
森山未來は気持ち悪い。けど、犯人ってあんなんだろうなって感じ。
宮崎あおい。いつもは優しげな誰かを支える妻。
>>続きを読む

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

こんな事あるんかなって思ったけど、実話を基にしてるっていうのが凄い。

実の親子の共演。

そりゃ演技じゃなくて、本物の関係が見れるわけだ。

なんでその変な機械に全てを賭けた??っていう疑問が終始残
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

3.5

芳根京子、月9主演を祝して鑑賞。

どんな内容なのかなと。笑

まずみんなキャラ濃すぎw

そんな中でも菅田将暉の存在感。

彼以外に蔵之助出来る人いるの?笑

能年ちゃんも良かったけど、この役なら芳
>>続きを読む

冬の糸(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

外山監督作品。

冬の糸と書いて「終」

大切な人を失った時、どうするか。

思い出に浸って、ずーっと悲しみながら生きるか。

大切な物を胸にしまい、前を向くのか。

色々考えさせられた。

エンディ
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

はい、劇団ひとり舐めてました。

ストーリー的には、そんなに変わったものじゃない。

けど、大泉洋、柴咲コウの演技力で何倍も良い作品になっていた。

大泉洋の”現代”での”自分を誤魔化しながら生きてい
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観たかった作品。

恐らく地球温暖化に対する警告という意味もあるんだろう。

でも、個人的には老後の孤独 という問題の方が大きく見えた。

水面が上昇してきて、それを逃れるために家の上に家を積み
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

外国の街中で寝てる、どう考えても人生終了してる 爺さんの事をカッコいいと思う。そんな気分。

ロンドンの街並み、音楽、画風が物凄くオシャレ。

内容はスーパーヘビー級。笑

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

10分近く耐えて観れた自分を褒めたい。

原作ファンとしては、もう観れない。

進撃の良さって、自分ではどーする事も出来ない”無力な子供”が強大な敵に立ち向かう 事なのに

キャラが全員大人。 しかも
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラってこんなのだったか...。
てっきり怪獣が暴れて、人間を襲うだけの内容だと思っていた。(幼少期に見た際は、ゴジラが暴れまわるシーン以外退屈だった記憶がある)

実際は人間(特に我々日本人)の弱
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フランスの方の美女と野獣を観て、爆睡した思い出が頭によぎりながら...笑

なんであんなにチャンスがあったのに、観なかったんだ...
ATOMOSで観るべきだった...なんで家で、パソコンで観てんだ.
>>続きを読む

サンザシの樹の下で(2010年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんかの映画DVDの予告編で流れてて、物凄く惹かれた作品。

中国って本当の意味で”外国”だなぁと改めて実感した。

印象的なのは2つ。
1つ目は「毛沢東が全て」という所。彼の考え方が完璧に正しい。そ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ウディアレン、やっぱり好きだ。

今と昔を比べるとどうしても昔の方が美化されて、良く見えてしまう。
その気持ちは痛いほど分かる。

マリオンコティヤールが美しすぎて、余計その気持ちが膨らむ。
(まじで
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画を観る事って 何を観るかより
自分が置かれた状況とか、誰と観るかとか そういった事が大事なんだと改めて思った。

大切な人達との別れ。


今後も続くと思ってた日常が突然失くなる。

この感じ、ど
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

急遽、鑑賞。

チアダン的な感じかなーと思ってて期待してた作品。

薙刀っていう 馴染みのないスポーツにスポットを当ててるのに、入り込めた。

芝居を見て少し恥ずかしくなるシーンもあったけど、全体的に
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

自分からは絶対観ようと思わない系の作品。笑
本広監督、あんたって人は。笑

”亜人”
原作の情報は一切なく「なんか死なない人でしょ?」くらいの知識。

アクションシーンは迫力あるし、世界観も面白い。
>>続きを読む

俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

特攻。

成功=死 を意味する 最悪の作戦

”お国のために” ”男やろ”

そんなの知らない。

勝てないと分かっている戦争をズルズル続けるために 若い命が消えて行く。

なんで息子が「明日死にます
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと考えさせられすぎてしんどい。

縞模様のパジャマの子と出会った時「そんな名前知らない」と。

生きている世界が違うんだなと思った。

”ユダヤ人だから”
そう告白したシュムールの気まずそうな顔
>>続きを読む

シャトーブリアンからの手紙(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドイツ人1人の命の代償がフランス人150人の命。

”ドイツ人の命は重い”

当時の彼は本当にそう思っていたんだろうな。

しかしながら将校1人殺したところで、戦況は変わらないし、何故殺したんだろう?
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

難しい。

歴史を知らないのもあるし、役者が全員同じに見える笑(戦闘中だから顔が隠れていたり汚れていたり)

今どこにいて、君は何人? っていう疑問が止まらない。

けど、描かれていたのは”生き延びる
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.2

ハリーポッターは3作目くらいで断念した勢。笑

イギリスとアメリカの意地のぶつかり合いみたいのが垣間見れて面白い笑

主人公は 心が優しく 動物を助け 、ちょっとおっちょこちょい。

世界観は面白いし
>>続きを読む

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.4

高校時代の思い出。

読書感想文の課題図書で みんな読んでた事もあり、実際に”歩行祭”を企画して実行した、高3の冬。笑

車の免許を持っていない 高校生までにしか出来ないなぁ
車で40分くらいの所まで
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.7

ほとんどのシーンが空港内。

空港って行くだけでワクワクする所。

色々な人がいて、色々な事が起こる

でも段々生活が様になっていくのが面白い。

人柄なんだろうなぁ。

あらしのよるに(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

名作。
小学生の頃本読んだなぁ...。

あの頃は「なんて残酷な...」って思ってたけど

よく考えれば 人間にもある事で。

自分が所属しているグループのカーストとかどうとか。

”お昼ご飯と一緒に
>>続きを読む

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年製作の映画)

3.2

「出来ない、ダメ」って言われたら、そうなるんだよなぁ。

それでも妹が恥をかいている時に助けてあげられる優しいお兄さん。

女の子から隠れる方法が、
いちいち面白い笑

「変わらなくちゃ」って何回も言
>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

本広監督と外山監督のトークにて話に上がっていたため、気になり鑑賞。
ももクロへの予備知識0だったから「アイドルの映画かぁ...」って
感じから入った。
”共感性羞恥”とかいう物に悩まされるのかと。笑
>>続きを読む

>|