yamachiさんの映画レビュー・感想・評価

yamachi

yamachi

何かいい物語があって、それを語る相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない。

映画(138)
ドラマ(18)

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.6

この曲、何回聞いたか。懐かしい。

から紅。
ちはやふる。しのぶれど。

この歌達は特別。

ブルー・ジェイ(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

渋い。切ない。めちゃくちゃ好きな作品。

お互いうまくいってない生活の中で、人生1番の人と再会する。
「なぜか顔が濡れたんだ」

そういった状況の中で
「君の人生が素晴らしいのも少し辛いよ」

本心を
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

芳根京子と土屋太鳳。
好きな2人の女優さんの共演。

原作は少しばかり知っていた。

「顔だけ入れ替わる」
という設定だから、芳根ちゃんがニナの舞台の演技をすると勝手に勘違いしていた。
※よく考えたら
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

設定は面白い。

税金対策と過疎対策。
なんとなく近未来にあり得る可能性もあるのかもしれない。

元殺人犯との共存。

これは死刑制度に賛成、反対の議論と通ずる部分がある。

松田龍平、北村一輝、市川
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.6

高校の先生がオススメしてた漫画原作映画

懸けてから言いなさい。ってやつ。

だいぶ前に鑑賞

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.4

なんであんなに笑ってたんだろう。

昔を思い出す。
高校時代。

大学4年の今でこれだけ思う事がある。

ジジイになってからまた観よう。

それにしてもチアダンの時といい、すずの下手なダンスはほんとに
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

リリーコリンズ

チャット形式で進む原作の方が好きかも。

親父も娘もいい人、いい子すぎ。

あとどっかで観たことあると思ってたサムクラフリン。

世界一嫌いなあなたへの人ね。こっちの方が好きな役。
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

美しい風景とは反対に、残酷な過去。
心落ち着くような、ソワソワさせられるような素敵なBGM。

自分の過去とどう向き合うか。

今までの過去が自分を作り上げている。
あの時から全てが、この場所まで繋が
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.9

ムロと芳根ちゃんが声優。
観ないわけにはいかない。

ストーリーも好き。

紅き大魚の伝説(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

魚、ネズミ そして人間。

面白い世界観に中国独特の雰囲気。

ものすごく好き。

これを「ジブリ」「ポノック」と一緒とは思わない。

千と千尋、バケモノの子、のび太と恐竜...
っぽいとこはあったけ
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この街がメカゴジラだ!
って言われても...笑

タイマンで闘うシーンが観れると思ってたのに。

てかゴジラ相変わらず強ぇぇ...。

フツアの民は好き。

3部作、次倒せるの??

もうエヴァ出動す
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

レッド目線で語られる進み方がとても良い。

シャバが怖い、自分の居場所はここと感じるほど長い時間。

人を殺してる時点でクソ野郎。
同情、応援、同意...。
色々な感情が湧き上がるけど。


1度の過
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

前半だけならウディアレン。

辛い時に笑うのが1番しんどいはずなのに。

ただ愛する者のために"嘘をつき通す"

息子が"帰らない"選択をするシーンなど、誰よりも息子を理解しているからこそ。

どんな
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

悲しみと喜び、かっこよさと可愛さ、静と動。

全てを表している作品。

出会った日に殺そうとした少女を死んでも守る。

根無し草の男の生き様と、その男を変えた少女の魅力に惹き込まれました。

エンディ
>>続きを読む

ミリキタニの猫(2006年製作の映画)

4.0

プライドと優しさと複雑な想い。

大切な物は大切にしようと思える作品。

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

しんどい時こそ1番大切な所が見えてくる。

頑張りすぎたらしんどい。

もちろん頑張らないとダメやけど。

1番大切なもの以外は、やめても、諦めても、捨ててもいいのかなと。

最後に、宮崎あおいが圧倒
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

この世界観ものすごい好き。
ただ、やっぱりもう少し根津出て来てほしかった...。

ナカメ作戦、分からんでもない。笑

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ラッセ・ハルストレム監督作品。
もちろん期待して鑑賞。

犬が何度も生まれ変わる。

人間の勝手な解釈だとしても、そうであってほしい。

A Dog's Purepose
原題がピッタリすぎる。

"
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん。
短いからか、薄っぺらく感じた。
岡田准一、小栗旬、柄本佑なら
もう少しできたでしょ。

長澤まさみ、木村文乃、あの役ならもっと渋い人選して欲しかった...

あの役に知名度いらない。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

3度目の殺人。
タイトル的に3度目が1番伝えたいところ。

ただ1度目と2度目が繋がらない...
理解できなかった...。

すず を庇って殺したのか、それとも すずが殺して庇ったのか。

そこも正直
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

トイレのシーンで震える。

その後すぐ行動してくれる上司にも。

ただ1番はやっぱり、「あの女性が言うなら信頼できる」というシーン。

3人が3人なりの"戦い方"をして権利を勝ち取っていく。

現代に
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「青春全部かけても勝てない」
「かけてから言いなさい」

千早と太一と新。

この何とも言えない関係、再会。

水沢のメンバー。
「3年間全てをかける」って物凄く美しい。この3年間はその人にとってかけ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初のアニメ風の状況説明で心を惹きつけられた。

ニグル(ニガー)という言葉が何度も出てきており、改めて黒人差別の深刻さが伝わってきた。

黒人が住んでいる街を白人が支配する。いつ暴動が起きてもおかし
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オープニングからショーに引き込まれる感じが良かった。

市民から受け入れられないが、見た者に感動を与えるショー。

ザックエフロンとの出会いもあり、どんどん有名になる事にしか目がいかなくなってしまって
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

親が親なら子も子。って感じの偏屈な頑固、わがまま男。

よく付いていくなぁ優しい、寛大、美女。

古い映画はあんまり好まないけど、やっぱりオシャレ。

前半は男の態度にヒヤヒヤしてたけど、何か惹かれる
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

は?なんで? っていう疑問しか起きない。

けど、これが自由の国アメリカが抱える闇なんだろう。

汚れている、めちゃくちゃな日常こそが真実なわけで。

電車で行かなかったら...

そんな次元の話じゃ
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん。なんか中途半端に感じた。

虎狼 って言う割にはそんなにエグいシーンは無かった。

時々コメディにする割に、感動系に持っていきたかった?

言葉遣いが昔と今と混ざってて集中できない。

術にか
>>続きを読む

我は神なり(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

人間は単純で愚かでバカだなぁと。

けどそれが人間。

1人の正しい者と(少し乱暴すぎるが)大勢の誤った者(バカすぎる)

正しいと1度思い込んでしまったら中々戻れない。

でも、人に信じてもらうため
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.4

パッケージがものすごい綺麗。

そしてバイオリンとダンス。

アメリカって"個性"の街なんだなぁと改めて実感。

突然始まるダンスバトル。

バイオリンの音が綺麗すぎた。

音楽、ダンス。

自分を表
>>続きを読む

>|