やっさんさんの映画レビュー・感想・評価

やっさん

やっさん

映画(631)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ネクスト・ゴール・ウィンズ(2023年製作の映画)

4.3

よくあるチームの再生と成長の映画だけど、やっぱり面白いし、泣いてしまう。
実話が元になってて、多少の着色あり。どこが着色なのかは気にならないぐらい底抜けに明るい人達。
試合前の『ハカ』がカッコいい!大
>>続きを読む

バイロケーション(2013年製作の映画)

4.0

存在してるだけじゃなくて、めちゃくちゃ干渉してくる。
記憶とか傷まで同じで見てるこっちまで混乱。バイロケの目の動きや煙演出も良いけども、どっちがどっち?な見せ方や疑心暗鬼、自分にも自分が何者か分からな
>>続きを読む

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

3.5

今まで見たことない、不思議なロードムービー?
夢か現か…とにかくボーは何かに恐れている。家の周りがあんな状態なら、誰だって怖いよ。特に説明もなく、たんたんと進む179分。途中何名か席を立ち、戻って来な
>>続きを読む

コット、はじまりの夏(2022年製作の映画)

4.5

家庭でも学校でも孤独感を味わい、かまって欲しくて困らせるけど、母親は子育てで忙しい。父親は非協力的すぎるし、コットが親戚夫婦の所へ行くときもどこかホッとした様な表情をみせる。
最初はぎこちなかったけど
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

4.5

衣装とかゆるいけど、アクションも流れる音楽もめちゃくちゃカッコいい!『キック・アス』って題名も逆に良い気がする。
普通の人間が少しづつ成長して、心もヒーローになっていく。クロエさんとニコラスも若いって
>>続きを読む

身代わり忠臣蔵(2024年製作の映画)

4.1

ムロさんのムロさんによるムロさんのための映画。
史実はあまり詳しくは知らない。同じ忠臣蔵でも、こんなにも違うんだね。かなり着色されてるとは思うけど凄く楽しくて見やすい。
綱吉って眉毛つながってたの?あ
>>続きを読む

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦(2024年製作の映画)

5.0

最高過ぎた!本当に終わって欲しくない試合、終わって欲しくない映画だった。
もちろんI'MAX、あえての最前列で猫の気分。ずっと口開けて見上げてた。シューズの音やスパイク、レシーブの迫力、体育館の雰囲気
>>続きを読む

罪と悪(2024年製作の映画)

4.3

悪=罪とはいえない、とても不完全なもの。誰かのために罪をかぶる事が、必ずしも悪ではなく愛や友情の可能性もある。うーん…書きながらよく分からなくなってきた。
子供時代と大人の二部構成だけど、それぞれに場
>>続きを読む

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件(2020年製作の映画)

3.8

最高の吊り橋効果。この題名だからか全く期待してなかったけど、普通に面白かった。色々とトラブルが起きるが、小型飛行機内にあるものを使って解決?していく。突っ込みどころ満載で、みんなでワイワイしながら鑑賞>>続きを読む

サイレントラブ(2024年製作の映画)

4.5

声を捨てた蒼と視力を失った美夏。2人のやり取りが歯がゆくてたまらない。見えてる・喋れる…という事は『当たり前』じゃないんだ、と実感。
2人の制限された演技も素晴らしくて、全然笑わない。それでも充分にお
>>続きを読む

仮面ライダー555(ファイズ) 20th パラダイス・リゲインド(2024年製作の映画)

4.8

やっぱり良い!自分も同じだけ歳を重ねている事を実感。でも全く色褪せない魅力、あの頃と変わらない半田さんの『声』渋すぎ。
新型もカッコいいと思ったけど、ファイズといえばガラケーなんだよね。そしてISSA
>>続きを読む

ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ(2023年製作の映画)

4.3

とりあえずゲームは3までクリア済み。
自分が操作するか見ているかの違いだから当たり前だけど、ゲームの方が怖い。映画オリジナル演出の中にお馴染みのキャラクター、小物などが何か嬉しい。出る度に『おっ』とニ
>>続きを読む

レディ加賀(2023年製作の映画)

1.8

いやぁ~厳しい!小芝さんだからなんとか見れた。
加賀のPRには良いと思うけど、映画としては微妙…前半は小芝さんがかわいそうなくらいに空回りしてます。後半のタップダンスに向けてのトラブルが多すぎる…盛り
>>続きを読む

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

5.0

何だろう…とても不思議な空気感。誰かの日常をのぞいているみたいで、自然な会話と風景に合った音楽。キャスト同士の距離も心地よく、舞台挨拶からもそれが伝わってきた。
もちろんパンフレットも購入。

あらす
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.3

戦艦大和のリアルさが凄い。戦争映画なのに武力ではなく、知力(数学)でなんとかしようとする変人=天才を演じる菅田さんが素晴らしい。よく覚えられるし、すらすら出てくる…しかも書きながら。

あの時代にあっ
>>続きを読む

ニトラム/NITRAM(2021年製作の映画)

3.9

ゆっくりじわじわと物語が進み、事件へとたどり着く。何が原因だったのかは分からない…本人、環境、人との出会い。少しずつ歯車が狂っていく。
本人にも分からない苛立ちの中でよかれと思ってした事、冗談のつもり
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

4.4

新しいアクションあり、ダンスありで楽しい!ボリウッド映画の王道って感じで色々詰め込まれてエンドロールまで盛り上がり!
前世の記憶、触れた瞬間に衝撃が走るCG。過去とのシンクロ…見せ方が多彩だからか、長
>>続きを読む

きさらぎ駅(2022年製作の映画)

2.5

この都市伝説は知らなかった。
アニメにあるような異世界ものではないし、不思議な感覚…何なんだコレ。
夏にある怖い話の再現ドラマみたいで、CGも荒い。怖いよりもびっくりが勝ってしまう。
82分でちょうど
>>続きを読む

バッドランド・ハンターズ(2024年製作の映画)

4.8

同じマンションだけど、コンクリートユートピアよりも見やすい。人間の欲望とか根本は同じだけど爽快感が全く違う。
重いし早い…重火器持ってなくてもなんとかなる安心感。並ばせて、問答無用の尋問。回りくどいの
>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

4.3

前作+広末さん。あれは鼻の下伸びちゃうよね、しょうがない。2人の掛け合いも相変わらず素晴らしくて楽しそう。
構図としてはルパン三世みたいな感じかな(笑)

茶道とか昔の歴史は分からないけど、面白かった
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

4.0

シリーズ1作目。
騙された2人が騙し返す話。だけどみんな胡散臭い人達ばかりだし、最後まで楽しめる。中井さんと佐々木さんの掛け合いも良いけど、友近さんが映画の雰囲気に合ってて面白い。
騙そうと贋作を作っ
>>続きを読む

「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ(2024年製作の映画)

4.9

舞台挨拶見てきた!
何だろう…とにかく柱の迫力が凄い。キャラだけでなく声優さんたちの迫力も半端ない。
本当に『良かったねぇ』で泣いた。流れも展開も分かってるのに。
柱稽古編は、原作では描かれないシーン
>>続きを読む

ゴールデンカムイ(2024年製作の映画)

4.8

原作と違うオリジナルな部分もあるけど、全く問題なし!キャラのクオリティもコメディとのバランスも良かった。1番の見せ場(笑)をエンドロール前の所に持ってくる演出も好き。
何より動物達の躍動感、北海道の自
>>続きを読む

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(2024年製作の映画)

4.9

大満足。序盤の出撃→戦闘の流れとバックで流れる西川貴教さんの歌!なぜか分からないけど泣いてた…
全部のシーンが胸熱すぎて、さすが劇場版。
モビルスーツの動きとカッコ良さはもちろん人間(コーディネーター
>>続きを読む

市子(2023年製作の映画)

4.8

市子という人間が生まれて、嘘をつき続けなければならなくなった出来事。自分ではどうにもならない、ただ生きるために、幸せからも逃げなきゃならなかった状況。
複雑な表情や理不尽とも思える行動はただ生きるため
>>続きを読む

FUKUYAMA MASAHARU LIVE FILM 言霊の幸わう夏 @NIPPON BUDOKAN 2023(2024年製作の映画)

5.0

ライブに行きたくても、なかなか参加できないのでとてもありがたい。ライブに行ったとしても、絶対にあんな角度では見れないお宝映像が。
歌声と汗と色気に包まれながらの鑑賞…3300円でも安い!それくらいの感
>>続きを読む

アクアマン/失われた王国(2023年製作の映画)

4.7

I'MAX3Dで鑑賞。料金以上の感動をもらった。文句を言いながらも、本当に嫌ってるわけではないのが、会話で分かる。『G』が嫌いな人はトラウマになってしまうかも(笑)
海辺でのオームの復活シーン、筋肉好
>>続きを読む

BLOODY ESCAPE -地獄の逃走劇-(2024年製作の映画)

3.8

複雑な世界。最初、色々な相関図や登場人物の情報が分かりにくかったけど、少しずつ説明しながらストーリーが進んでいくのがありがたい。
改造人間、不死身のバンパイア(特殊な血)、ヤクザ…しかも少女を護りなが
>>続きを読む

ある閉ざされた雪の山荘で(2024年製作の映画)

3.9

1番は『大塚明夫』さんの声が最高すぎる。それだけで満足!

画面が分割になったり監視カメラや俯瞰(上から)でのアングルなど、何目線?ってなってた。今思うと変化があって面白かったのかも。エンドロールまで
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

4.0

ナレーションで役職・貨幣価値などが分かりやすい。
どんな身分でも、全員が自分に出来る事を一生懸命に。今では考えられないほどの時間と手間がかかる時代で、言動や振る舞いが常に命懸け。ここまでしないと変わっ
>>続きを読む

半落ち(2003年製作の映画)

4.0

豪華すぎるキャスト。テーマに合った渋くて重厚な演技が凄く良い。
森山直太朗さんの歌声で胸が締め付けられ、号泣。

老々介護が当たり前になっている今の時代、ニュースでも同じような報道する事もある。
空白
>>続きを読む

ゴジラ-1.0/C(2023年製作の映画)

4.8

同じ映画、結末が分かってても良いねぇモノクロ版ゴジラ。
戦後の風景、めちゃくちゃになった街並み、臨場感が増しているような気がした。
ただの白黒ではない。アンミカさんに言わせれば何十色もあるんだろうね(
>>続きを読む

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

4.8

設定からすでに面白い。フィクションだから可能だし、ある意味『正反対』なもの同士がうまく噛み合って、絶妙に笑える。
綾野さん…イケメンだけどヤクザに笑顔で「カラオケ行こ」なんていわれたら恐怖すぎる。でも
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.6

今ではたくさんの映画でオマージュ(パロディ)をみる事が出来る。だからなのか、そこまで怖さを感じない。
全ての情報を消去して、鑑賞したかった…すごくもったいない。
1980年代の画質、雰囲気があり徐々に
>>続きを読む

コンクリート・ユートピア(2021年製作の映画)

4.2

大災害の原因は分からないけど、極限状態すぎる。誰の立場だとしても考えるとつらい。今は綺麗事を言えるけど、実際に直面した時に保っていられるだろうか?
そして、指導者(上に立つ者)によって良くも悪くもなり
>>続きを読む

サンクスギビング(2023年製作の映画)

4.0

海外のブラックフライデーってこんななの?もちろん誇張しすぎてるよね…コレ。周り人の事なんか構わず、欲望のままにショッピング。
もう、スゴすぎて、後半物足りなくなるぐらい(笑)

話はその1年後。
『隠
>>続きを読む

>|