きんこん吉田さんの映画レビュー・感想・評価

きんこん吉田

きんこん吉田

映画(1693)
ドラマ(6)
アニメ(0)

君のためのタイムリープ/私を月に連れてって(2017年製作の映画)

3.3

ビビアン孫さまが観たくて。

3日間という期限で過去に戻り、友を救おうと奮闘する恋愛ファンタジー。

伝えたいテーマは尊く胸を突くが、テーマ訴求ばかりが全面に出ており、過去改変によるSF的醍醐味が感じ
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.5

こういう笑って泣けるファンタジーコメディが大好物ですねんっ!

ダメ親父が家族を取り戻すため奮闘するんやけど、なんかアラカンのワタシに色々響きますわ涙。

人生をやり直す話を観た観客に、ストレートにテ
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.4

ヌシさんオススメ。

半径15メートル以内全員即死!

終末感漂うカナダ製スリラー。

低予算を逆手に取った展開で、謎と緊張感が持続。

オチもそっち系ですか!という納得のエンディング。

爽快感さえ
>>続きを読む

ハウスメイド(2010年製作の映画)

3.2

ヌシさんオススメで鑑賞。

オリジナルの「下女」は未見。

貧富による格差、傲慢な金持ち、メイドとして生きる矜持など、人間の品格を低空飛行で炙り出す良い映画だった。

メイド、ご主人、女史が馴染みある
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ ミュータント・パニック!(2023年製作の映画)

2.9

いにしえのシリーズ最新作、初鑑賞。

独特の雑い3Dアニメ、スピーディで快速なティーンエイジ忍者亀の活躍。

ジャッキー先生も見せ場があり満足。

評判が良かったので楽しみにしていたが、そんなにアガら
>>続きを読む

REBEL MOON ー パート1: 炎の子(2023年製作の映画)

1.9

炎の子(2023)Netflix original 1.9点

面白くなくって、数日おきに再生し、何とか観終えた。

うーむ。

世界観、展開、キャラ全てに既視感。

掘り下げも甘いし、上っ滑りして可
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.1

昔観ていて、忘れたから観直しました。

キツい、エグい、突き刺さるトラウマ級のラストバトル、悶絶します😭

容赦なきバイオレンスアクションの問題作。

2004年カンヌ映画祭グランプリ受賞。

狼男アメリカン(1981年製作の映画)

5.0

この映画は僕の永遠のエバーグリーン

思い出のかたまり

昭和の高校生のハートを撃ち抜いたエンタメホラー

青春時代を象徴する一本

何度でも観ることが出来る大好きな作品です❤️

アカデミー賞を獲っ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

5.0

1980年だから、44年前の制作かぁ。

1986年頃、大学時代にレンタル店でVHSを借り仲間と初めて観た。

あまりの面白さに、たちまち虜になった映画。

朝から晩までサントラCDを下宿で流してたの
>>続きを読む

黄龍の村(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2022年、コレを観るために
U-NEXT加入!

予想外の展開に驚き!

こんなに爽やかに終わるなんて!

実践アクションで打撃にスマートさは無いが、逆にリアル。

キャラ変を含めて、66分で見せき
>>続きを読む

ポップスが最高に輝いた夜(2024年製作の映画)

5.0

あかん泣いた

もうポロポロ泣ける

こんなドキュメンタリー
あかんて

青春期の色んな思い出が駆け巡る

当時いちばんたくさん聴いた、観たMV

ああああ

ありがとう😭

最高です

こんな背景が
>>続きを読む

目撃者(2017年製作の映画)

3.1

イソンミンがおびえコソコソし、見なかったことにしたい目撃者を熱演。

犯人ばかりが暗躍するので観客はイライラするが、サスペンスは持続。

災害級にすごいラストバトルで満足ww。

明確なテーマを主人公
>>続きを読む

宮松と山下(2022年製作の映画)

3.1

監督集団5月の初長編。

現実と虚構、確実と不確実を絶妙に映しつつ、記憶喪失のエキストラの生きざまを、

役者の表情とシチュエーション描写だけで描き切る意欲作だった。

過剰な説明セリフ、派手な展開等
>>続きを読む

ジャンパー(2008年製作の映画)

2.5

ううーむ。

瞬間移動の映像表現がしたいだけのスカスカ脚本にショック。

もっと面白くなった素材じゃないの?

ま、クリステンスチュワート祭りの一環だから。

って登場1分もないやん笑。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

4.0

覚醒系の映画が好物なので、大好き❤

ビルプルマンとかジョンレグイザモとかスターも出てるし、何回観ても楽しい。

プロポーズ場面がイイね👍



クリステンスチュワート祭りをしようかな?

観てない映
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.0

鮮やかにダマされるけど、何故か「二番煎じ」「既視感」が有って素直にノレなかった。

続編って難しいよねぇ。

前半のコメディ描写は面白かった。

我らがジェイ周杰倫が脇役で出てる。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.5

昔に観たけど完全忘却なので再見。

大仕掛けマジックと復讐劇を掛け合わせた上手い展開。

キャラ深堀とか背景とかすっ飛ばしだけど早口ジェシーアイゼンバーグ、いかがわしいウディハレルソンのゾンビランドコ
>>続きを読む

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

3.3

クズ男4人との恋愛4態を、女性目線で「超越したところ」に連れて行ってくれる劇の映像化。

エンドクレジット、あぁ終わりかと思ったら、そこから始まるクライマックスへのなだれ込みは興奮した。

が、ホント
>>続きを読む

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

2.6

おバカ映画の代表作。

60年代のタメ演技が面白く、懐古とジョークのバランスが絶妙。

ベースは007パロディだが、ナンセンスなコント(死んだモブキャラの家族や友人、切り返し出来ない車など)が目白押し
>>続きを読む

配信犯罪(2021年製作の映画)

2.5

過激で違法なライブ配信者が悪か?

通報もせず黙って見る視聴者は悪ではないのか?

という訴えたいテーマは分かるが、円滑に伝わってこない上滑りな演出が残念。

脚本は悪くないが、押し寄せる感情のフォー
>>続きを読む

ラン・ハイド・ファイト(2020年製作の映画)

3.4

あっきー氏とヌシさんのダブルおススメ。

確かに「JK版ダイハード」で、テンポも演技も良い。

パパに教わったサバイバルスキルを駆使して戦うのか、と思ったらママに「逃げろ隠れろ戦え」とハッパを掛けられ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0

祝 アマプラ見放題!
㊗️㊗️㊗️


2015/9/14
「思い出のキングスマン」

半年間の東京単身赴任が終わる。
東京最終日、TOHOシネマズ新宿
夕方満員、最前列で真上を見上げて鑑賞。
映画が
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

4.8

韓国版擬似家族「スパイファミリー」。

コメディ味もありつつ、北朝鮮工作員の悲哀・切なさが激しくスパークする展開に大いに泣かされた。

南のファミリーとの対比で当たり前の日常、家族愛を浮き彫りにする鬼
>>続きを読む

皇帝密使(1984年製作の映画)

3.5

2007年3月28日のワタシの日記より



先日の日曜日、子らと「皇帝密使」を観ました!

始まってすぐに悪漢探偵ファンの次男が
僕に質問してきます。

次男「お父さん、はげ刑事は出てくるの?」
>>続きを読む

悪漢探偵2(1983年製作の映画)

3.5

2006年12月29日のワタシの日記より



無事に仕事納めを終え、帰宅しました!

あまり面白げなテレビ番組もないので
DVDでも観ようと、子らに声をかけました。

僕 「ダイハードでも観ようか」
>>続きを読む

復讐の記憶(2022年製作の映画)

3.2

クリストファープラマーの超絶オモシロ傑作「手紙は憶えている」のリメイクとして観た。

が、設定(認知症の老人が戦時の復讐を果たす)だけ同じで、展開は全然違うので、単品の韓国エンタメとして観たほうが良い
>>続きを読む

イノセンツ(2021年製作の映画)

3.1

見逃してたから早速レンタル。

北欧サイキックホラーならではの説明無しの不穏な展開。

ファンタジー味もあったけど、邪悪な男の子がかき消してホラー感アップ。

子供ならではの地味な超能力対決が面白かっ
>>続きを読む

1959某日某(1999年製作の映画)

-

監督兼主演のアウさんとカラオケ行った時に直接DVDを頂いた、ような気がします。

探して観ます!

>|