Yamasnowboarderさんの映画レビュー・感想・評価

Yamasnowboarder

Yamasnowboarder

映画(50)
ドラマ(0)
  • 50Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

雨月物語(1953年製作の映画)

3.5

今まで昔の時代劇映画というものをほとんど見たことがなく、題名だけ知っていた本作をこのタイミングで何となく鑑賞。
古い名作映画ということで奥深く難解な映画を想像していたが、良い意味でそれとは全然真逆のス
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムでやっと鑑賞!
映画を見てクィーンの色んな曲を聴くと、普通に真似できない曲やパフォーマンスばかりで、めちゃくちゃ凄いバンドだったんだなあってことを再認識させられた。

(再現映画を介し
>>続きを読む

プロジェクトA子(1986年製作の映画)

2.5

80年代のオタアニメ、世代がバレるけど80年代のアニメの作画が圧倒的に心に響くんだよなあ。
今のアニメのと違って現実社会の理屈が何一つ入っていないのも結構好き!

こういった夢を見ているような世界観、
>>続きを読む

サード(1978年製作の映画)

3.5

すこし破天荒すぎる設定ながらそこに幼稚なチャラさは一切ない。
映画に登場する社会を知らなすぎる若者達からは純粋でどことなく不思議な知性が感じられた。

純粋さが生んだ危うさが引き起こした強烈な出来事、
>>続きを読む

チリ33人 希望の軌跡(2015年製作の映画)

3.0

フジテレビの深夜映画でたまたま鑑賞。

鉱山閉じ込め事件の実話の映画化だけど、まず犠牲者なく33人全員が助かったという事実自体が本当に良かったと思う。人間である以上、金銭的代償・地位・名誉よりも人の命
>>続きを読む

ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR(1976年製作の映画)

2.5

昭和の手の付けられない本当に怖い方々が総出演するものだと思ったら違った。。。

反抗的ながらも根は純朴で、なんせ毎晩家に帰って親のすねをかじりながら両親と一緒に生活してる若さゆえの未熟さが残る普通の若
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.0

とりあえずジャックが一番幸せと思われる形でのフィナーレでホント良かったです!
最後どうやって締めるのかなと思ってましたが、正直になってのスッキリで、見てるほうもスッキリでした。
それにしてもヒロインの
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

3.5

異常なまでの私利私欲で人を騙し、搾取にあけくれ、時には殺人も犯した石油実業家の強欲な生涯を描いた映画。

石油王はこの後破滅に向かって突き進みそうではあるものの、映画はなんとも本格的な破滅の直前で終了
>>続きを読む

台風クラブ(1985年製作の映画)

4.0

ずっと昔から観てみたかったけどレンタル屋に全然置いてなくてプライムでも観れないから、わざわざ渋谷のTSUTAYAまで行って借りてきて、や~っと鑑賞できました。

普通の人なら中々表現できないであろう発
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.0

ここ最近、難解だったり観終えた後に頭の中で整理が必要だったりするような映画ばかり見ていたのですが、ストレートに楽しめる映画も好きだったりします。

主人公のウーピー・ゴールドバーグ扮するデロリスはもち
>>続きを読む

花様年華(2000年製作の映画)

4.0

本物の大人の恋愛映画。
ストーリーはシンプルながら鑑賞し終えて時間が経過しても映画の美しさがまったく薄れない。シーンの1つ1つがここまで美しい映画はそうそうないと思う。

しかしなんて真面目で純粋なん
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

ちょっと陰気なジョエルとやや破天荒クレメンタイン、美男美女だけどお互い決して起用でない2人が織りなす不思議な恋愛映画だった。

映画を鑑賞中、時系列をイマイチ理解できてなかった中、後でクレメンタインの
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.0

評価がとても高いが”難解”、とわれている「マルホランド・ドライブ」、やっと鑑賞!鑑賞し終えて時間が経過するほど関心が強まっていく不思議で強烈な映画だった。

確かに評判通り内容をまともに理解出来ず、勝
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

僕にとっては懐かしの「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」を自宅(AMAZON PRIME)で再鑑賞、キューバの音楽、やっぱし好きです!

当時はあまり意識してなかったけど、現地のアーティスト達は、決して
>>続きを読む

さびしんぼう(1985年製作の映画)

3.5

昭和な青春ラブコメディー。富田靖子は可愛いし登場キャラ脇役含めても全員個性的でいい感じで、心をわくわくさせてくれました。

尾道の街がとても美しく、商店街も賑やかで当時の活気がいい感じで伝わってきまし
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

最近掃除中に押し入れの中から偶然でてきた「2001年宇宙の旅」の文庫本を読んだので、映画版もこのタイミング鑑賞(2度目?)しました。
本も同じだけど、とても50年前に普通に作れる映画じゃない...、別
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

説明不要なキューブリックの超有名バイオレンスコメディを鑑賞。
70年代前半のものとはとても思えない映像の美しさと、同時にキューブリック的というか、(言葉でうまく表現できないですが)魅せる酷いバイオレン
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

3.0

かなり昔、渋谷パルコの横にあったシネマライズで鑑賞して感動した「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」、先日AMAZONプライムの映画リストを見てたら続編の本作を発見、鑑賞してみました。

考えてみたら当た
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

安定の金曜ロードショーで鑑賞。
子供の時から何回鑑賞したのかもう覚えてないです。
ちなみに自分のジブリNo.1でもあります。

しかし、泣かせるなあ。
サツキにメイに本当に幸せに生きてほしいなあと心か
>>続きを読む

釣りバカ日誌(1988年製作の映画)

3.0

このタイミングで何故か本作を久々鑑賞!
前回鑑賞したのは多分高校生の時かも。
「熱烈合体」以外、ほとんど記憶から消えてました。(笑)

自分も年を重ねて社会の縮図みたいのが分る立場になると、当然映画の
>>続きを読む

東京オリンピック(1965年製作の映画)

3.0

1964年に開催された東京オリンピックの記録映画。
映像、編集、効果音等、今見ても芸術的で気品を感じる作品でした。

1964年、普通の日本人なら外国を世界地図と百科事典くらいでしか知ることができなか
>>続きを読む

さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-(1981年製作の映画)

3.0

前作の続編的な作品、しかしディストピアすぎる未来の哀しい銀河鉄道の旅でした。
自宅TVでの鑑賞でしたが、要所要所のつっこみはさておき、所々で心を刺激するアニメ演出が盛り込まれており、映画館で観てみたか
>>続きを読む

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

3.0

結構前に目黒シネマで特別上映してて観たいなあと思いきや見逃してしまい、結局AMAZONで自宅鑑賞。リアルタイム世代でないのですが原作が好きで古本屋を巡りに巡って単行本を全巻揃えたのに親に丸ごと捨てられ>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

2.0

アメリカ映画史上最高傑作の1つとされていて、映画評論家といわれる方々の評価も極めて高い本作を初鑑賞。
予習も背景も何も知らず鑑賞したのですが、心に響かずでした...。

今見ると特段に珍しくない映像、
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.5

幻想的で繊細で美しいアニメーション、主人公(帆高)とヒロイン(陽菜)は純粋な心の美男美女で素敵だった。
ただ脚本やキャラの演出がイマイチ自分好みでなく、アニメの幻想シーンの中に自分の心を移入できなかっ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

爽快豪快怪獣映画!細かい設定や個性的な演出も結構すきだなあ。自宅から500mくらいしか離れてない神社や橋とかもでてきて、「ここ知ってるー」的な小さな喜びもあったりした。

ただ、ゴジラが情け無用で侵略
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.5

シオラレオネのダイヤモンド紛争を題材にした物語。
当時ニュースや本でシオラレオネの現状が度々報道されていてカラシニコフで大人を殺しまくる少年兵や手首を切断する虐待の事実は本当にショックだったのを思い出
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

本作の真の面白さと凄みは韓国に長く在住していないと中々感じ取れないものなのかもしれない....。

質の高いユニークなブラックコメディで十分楽しめたのですが、それ以上のインパクトを感じ取ることは出来な
>>続きを読む

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

3.0

深夜寝る前に鑑賞、翌朝から午前中まで仕事中永遠と「champagne supernova」が脳内ヘビーローテーション...。

自分の知る限り世界一「ファッキン」が口癖なギャラガー兄弟、ノエルの屈託の
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

2.5

爆発、銃撃、ゲリラ、マッチョアクションといったド派手アクションが余すところなく炸裂されたランボーの第二作目。
考えさせられる要素がほぼ0なストーリーなので、疲れることなくスタローンのナイスアクションを
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

4.0

ラスト20分、映画なのに超緊張....、見てる自分がチンさむ状態になってしまってました...。

何度も練習を重ねるとはいえトータル30ピッチ近い高難易度な花崗岩スラブのマルチピッチをフリーソロで突破
>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.0

カルト映画で有名な「Brazil」、観ました。

映画の舞台は自分の頭の中で勝手に想像したジョージ・オーウェル的な荒廃した近未来がそのままが映像化された感じだった。(テレスクリーンはまんま自分の想像と
>>続きを読む

伝説巨神イデオン 発動篇(1982年製作の映画)

4.5

ピンクのアフロヘアが主人公な日本三大トラウマアニメの1つ、イデオン、接触編・発動編と同時鑑賞しました。
(ちなみに三大の他は2つはスクールデイズとザンボット3。)

昭和アニメ的なコミカルなキャラクタ
>>続きを読む

伝説巨神イデオン 接触篇(1982年製作の映画)

4.5

ピンクのアフロヘアが主人公な日本三大トラウマアニメの1つ、イデオン、接触編・発動編と同時鑑賞しました。
(ちなみに三大の他は2つはスクールデイズとザンボット3。)

昭和アニメ的なコミカルなキャラクタ
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

2.0

CG・特撮の迫力がめちゃくちゃ凄かった!!
感想はぶっちゃけこれくらいです...。
観たタイミングが悪かったかもですが、今見たい映画じゃなかったかもです、すみません.........。

老人Z(1991年製作の映画)

3.5

今から約30年近くの前(1991年)のアニメだと思うと色々感慨深いものがあります...。

物語としてはとても面白かった!一方、今の時代の鑑賞ならではだが、人工知能のリアルさと怖さを感じれる作品でもあ
>>続きを読む

>|