yanopissさんの映画レビュー・感想・評価

yanopiss

yanopiss

映画(37)
ドラマ(2)

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

2.9

ドラマからの続編。自分が中学生の時と重ねて 観てたが、とりあえず事件が起こり過ぎ…。ただ 鈴木先生みたいに自分の教育方針がしっかりしていて、「論理」を軸に生徒達を導く先生に僕も中学時代に会ってみたかっ>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

3.1

実際に そういう暮らしをしている人は、
ここ東京には沢山いるんだな。と 改めて思わせてくれた作品。

14の夜(2016年製作の映画)

3.2

男の子は、いつまでたっても おっぱいが大好きです! 子役たちの演技が素晴らしい、素晴らしい!

恋の渦(2013年製作の映画)

3.3

男女の関係は、何でもありやなー。騙し、騙され、裏切られ。今日もどこかで 映画のような渦が渦巻いてそう…。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

女性は強い。(※痛みにも、精神的にも。)そして 愛にも強い。一人の男として尊敬する。 そんな当たり前のことを 改めて考えさせてくれる作品。

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.1

運命じゃない人 宮田くんのキャラ好き!
2度、3度 絶対に観てしまう作品!

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.4

暑さを吹っ飛ばしてくれるほど 展開に引き込まれ、グイグイ観れる作品!

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

2.7

まだ、自分が10代の時に観た。良くも悪くもトラウマ レベルで印象に残ってる。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

3.7

大好きな作品の一つ。絵・声・世界観 すべてが引き込まれる。
「好きな人を好きでいるために、その人から自由でいたいのさ。」あー、名言。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.2

一人一人のキャラクター達の心情がリアル。「自殺」「いじめ」「コミニュケーション」 などの 社会問題をこの作品を観て再度 考える必要ありかな。

ゆれる(2006年製作の映画)

3.6

人のつながりの中で一番強い絆で結ばれているはずの兄弟。

でも、きっかけひとつで180度違ったものに見えてしまう。

見えていたはずのものが見えなくなってしまう。
そういった人間の心や記憶の不確かさ、
>>続きを読む

ハゲタカ(2009年製作の映画)

3.1

お金がない悲劇とお金がある悲劇。 玉山鉄二が ばら撒いたお金を、高良健吾が苦渋の末 拾い集めるシーンが印象的。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.0

ひたすら 福山雅治がカッコいい! 美女か野獣の時の 福山っぽい。

メメント(2000年製作の映画)

3.8

1回 観てだけじゃ分からなかった。ネット上の解説も読みつつ 2回、3回観て 面白さが込み上げてくる。でも、主人公が可哀想でもある…。

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

ソウは1が一番好き!ラストは「えーーー!」ってなったのを今でも覚えてる。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.2

本当に騙されたー! ドンデン返し系の映画の中で抜群に好きな作品!

キングスマン(2015年製作の映画)

4.1

「マナーが紳士を作る。」ただひたすら
そこにしびれる、憧れる。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.8

ドラマも好きだった!堤真一のラストに尽きる。俳優って凄い。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.8

香川さん まさかのめっちゃ良い人。 ハッピーエンドで、テンポも良くて めっちゃ面白かった!

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

2.8

最初の理由はともあれ、林業にハマっていく主人公は、みるみるたくましくなり、カッコよくなる。仕事にプライドを持って、楽しんでいる男はやっぱりカッコ良い!

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.1

騙されたー!ただひたすら前田敦子のぶりっ子が可愛い。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.6

面白かった!安藤サクラさんの演技、役作りが凄くて それに惹かれる。女性はやはり強い。意思が強い! 男性より。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.2

自分が同じ境遇だったらどうするだろう…。 と 考えながら鑑賞。父親の立場として考えるなら、まずは自分がどうしたいでは無くて、子供の為にはどうしたら良いのか? を考えるのが先なのかな。

帝一の國(2017年製作の映画)

2.7

男なら自分の国を持ちたい、TOPになりたい。それを達成する為には、使えるモノは全部使う。帝一の憎めない 愛らしいキャラが好き。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

大切なものは、失ってはじめて気づく。
頭では分かっているけど、じゃ 今何をすれば後悔しないようになるのか。考えたとしても行動しない 自分がいる。特に家族。
本木さんの演技に惹かれる。愛すべき人がいるこ
>>続きを読む

>|