makkiesさんの映画レビュー・感想・評価

makkies

makkies

  • List view
  • Grid view

サウスポー(2015年製作の映画)

4.0

爽快ストーリー。ギレンホールの役者の幅がスゴい。身体もよく鍛えたな。

バベル(2006年製作の映画)

3.5

ストーリー性はイマイチ。各国の子供の涙が印象的。

5デイズ(2011年製作の映画)

3.7

記録。戦争ジャーナリストの過酷なストーリー。

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

脱出した後自由を得たと思いきや、親子の愛情の面では以前のルームでの生活のがいいのかなと思わせる。息子の演技が最高だ。脱出するまでのドキドキ感も良かったが、脱出後の方が他の映画にはない展開で面白い。いい>>続きを読む

ミュンヘン(2005年製作の映画)

3.8

なかなか重い映画。
国のために任務を遂行すると同時に追い込まれる焦燥感。
ドラマ的にもgood!

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

見えない敵、恐怖感がスゴい。陸、海、空それぞれの描写が同時に展開。ノーラン監督のスリルあるサウンドでさらに臨場感を出している。よかった。

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.8

USA映画!ストーリーは単純なので楽に鑑賞出来た。爽快!

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

麻薬戦争もので久しぶりドキドキさせられた。善と悪のボーダー、中々深い。メキシコの警察官も生活のために汚れた仕事をせざるを得ないだろうな。

ティアーズ・オブ・ザ・サン(2003年製作の映画)

3.8

最後はハッピーエンドなんだけど、女医のワガママがイラついた。ストーリーとしては良しかな。

グランド・ジョー(2013年製作の映画)

3.6

グラントリノのパクりですか?ジョーの、最期はせつなかった。

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.8

時代背景が理解出来た。鯨バトルがメインではない。

サファリ(2013年製作の映画)

1.2

ジャケ借りしたけど、イマイチだったな。臨場感を出したいのは分かるけど、絵的にも冴えなかったよ。

4デイズ・イン・イラク/カルバラ イラク戦争・奇跡の4日間(2015年製作の映画)

3.2

ポーランド軍の対イラク戦を描いた映画。アメリカとは違った視点での描写はよかった。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

タランティーノのセンス光る!この映画のテーマがよく分からない(シーンが分かれていて繫がりがない)が、会話とかが痛快で、ニヤニヤしちゃう場面もあった。名俳優が沢山出演してたがみんな若いなぁ。

勇者たちの戦場(2006年製作の映画)

3.5

PTSDを扱った映画。アメリカンスナイパー同様、戦争は人間を壊す。

>|