やしろちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

やしろちゃん

やしろちゃん

最近観た映画以外に、このアプリでなんとなく見つけた映画を記憶をたどりながら自分用に書いてるの。だから、ふわっとしてたらゴメンナサイませね。
いろいろ好きだけど、デビット・リンチとゾンビが好き。

  • 32Marks
  • 8Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット(1993年製作の映画)

3.3

もうホラー映画ぢゃありませんっ。
笑っていいシリーズだったんだと確信させる今作。でも、今作でいっぱい笑うために、はらわた
1と2は観てからがお勧め。

死霊のはらわた II(1987年製作の映画)

3.8

前作では事故的に面白くなっちゃったと思っていたけど、もしかして確信犯なの?ってなってきた今作。そして、今回もとにかくやりたいことがありすぎるって感じ。それでいて、カトちゃんケンちゃん時代の志村けんはこ>>続きを読む

シン・シティ 復讐の女神(2014年製作の映画)

3.4

映画館で飛び出るやつで観た。すごく映像が素敵な映画。白黒がより効果的だった。
中身は前作の方が好きだけどもね。

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.7

ドラマの1話目がちょー面白くて、これは先に映画を観なきゃと思って鑑賞。
30年以上も前の映画ということで、チープな部分とか、おや?となるところもたくさんあったけど、こういうアイデア満載のホラー映画たち
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

最初のアクションがかっこよすぎてドキドキ。
僕的にはぶっとんだ感じ?の種類がそっちかーっていう方向だったなぁー。デッドプールさん自身のぶっ飛びに期待しすぎちゃったのかも。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

2部目から観ちゃった。
2部目から観ちゃったけど、バットマンヴァージンだった僕はバットマン誕生秘話?的なこの話がとても新鮮でした。(このシリーズだけのあれかもしれないですがっ)
バットマンは一日にして
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

友だちに勧められてみたから、これが三部作の2部目って知らなかったし、バットマンの映画も初めて観た。全作観てみたら、これがいちばんクリストファー・ノーラン観が強かったんじゃないだろか。ジョーカーが凄すぎ>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.3

宇宙とか四次元とかみたいな不確かなものに、とてもシビア、だけどロマンチックにリアリティが与えられている大好きな映画。シビアだけど素敵な部分があるからリアルなのかしら。心のどこかで宇宙がほんのすこし(だ>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

かなり何回も観た映画。VHSの頃だったかも。
パルプフィクションの入り組んだ話の組み立て方?はちょっと長めなノリとリズムみたいな会話の意味のなさの必要さみたいのが際立って良いです。これ観て後に、サタデ
>>続きを読む

デスペラード(1995年製作の映画)

3.8

今思えば、ダニー・トレホとの出会いの映画。いまでは結構な頻度でお世話になっております。
そんなことより、とにかくかっこよくて、弾丸が当たらない映画です。あと、女の人に生まれ変わったら、ロバートロドリゲ
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.0

感動した。「面白いにルールはないよ、母さん」とは叫ばなかったけど、こんなことしてもいいのかと思ったり、こんなことしても面白くなってしまうのって凄いことなのかと思ったり。

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

2.5

記録。
もう一回観たら、いいような気がしつつ、まだ観てないの

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

3.5

前作を観て、日本人じゃない目線でみたらどう思うだろうと思ったけど、こうなるのかって感じだった。こちらについては中国?のヒトはどう思うだろうなんて。そういう意味で前作も今作も笑えてしまうところはあるけど>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.3

日本人じゃなくなってもう一度観てみたい映画。
たぶん、僕はテレビで観る時代劇に慣れすぎてるんじゃないだろうか。本当にめちゃくちゃな剣の達人がガンガンにヒトをぶった切ったらどうなるのだろうか。たぶん、何
>>続きを読む

シン・シティ(2005年製作の映画)

3.8

一回観た時は、あーあんまり好きじゃないかもと思ったけど、なんでかもう一回観たくなってもう一回観たら、すごく面白かった。かなりおしゃれに出来事が重なってて、何気にパルプフィクションを見たときの様な感動が>>続きを読む

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

好きな人と嫌いな人に別れてしまう映画?
かっこいい映画と思って観る人と、笑える映画と思って観る人とで別れてしまう映画?
斬新な世界観か、これまでの色んな凄い作品がミックスされてできた世界か。
色々思っ
>>続きを読む

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.1

三回観た。後から発見とかがあるわけじゃないけど三回楽しかった。会話とかは何が必要とか意味があるとかじゃないのかもしれないけど、楽しむために必要のないところは全部ぶった切った感じなのが、すげーって感じだ>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.2

好き。超ハイセンス悪ふざけ。
ラストっていうか、終わり際っていうか、終わり方が好き。たぶん、この映画だから好き

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.0

タランティーノにかかれば、史実でさえタランティーノ流。むしろ、史実をいじくってるからこそ、監督・脚本の切り口の面白さがよく分かる作品だと思いました。そういうのってリアリティとか越えて、説得力があって好>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.3

俺なら西部劇もこんな風にしちゃうぜと言わんばかりのタランティーノが好き。だけど、レオ様が染まり切らなかった様に思えてしまったのは僕だけかしら。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.0

多分だけど、予告編観て、謎解き要素を期待しすぎてしまったんだと思う。あと、僕はタランティーノ作品は悪ふざけみたいなノリのが好きなんだと思う

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.7

この映画に嘘はない。そう感じた。
主人公の目線から見れば不条理とも思えるような、不思議なひと時の不思議な出来事の様に思えるような出来事や状況が、客観的に見れば超現実的に見える不思議な映画(むしろその真
>>続きを読む

ゾンビーノ(2006年製作の映画)

3.7

好き。ゆるゾンビ映画。
本当はベーシックなゾンビ映画が好きだけど、これは好き。たぶんゾンビ映画としてじゃなくて、映画として好き。
でもゾンビ要素はちゃんとあるから、好き。なんとなく嘘や予定調和を感じな
>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

基本は外してないタイプのゾンビ映画。だと思う。基本ってなんだって話。でも、子供が集団でゾンビになってそれをやっつけるってのは案外これまでになかったタブー的なとこを責めてたりするのかしら。でも、基本は外>>続きを読む

ゾンビ処刑人(2009年製作の映画)

3.0

ザ・ゾンビ映画って感じじゃなかったけど、何気に先の読めない映画。だと思う。その場で先の展開考えてない?みたいな気がしなくもなかったけど、観てる方は飽きないようにしてくれてると思う。純粋に楽しむ気持ちが>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.0

これ観ておけば、ゾンビに追われて助かる確率がちょっと上がるはず。
どっちかっていうと、笑いに重点を置いたタイプのゾンビ映画。だと思う。
ビル・マーレイが

ゾンビ・クエスト(2011年製作の映画)

3.5

僕は好きだよ!
本気の想いがあるんだし、ゾンビがいる世界でバカやってたっていいじゃない。そう思う。

ゾンビ/ディレクターズカット完全版/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

4.0

ゾンビだ。ショッピングモールへ向かえ。
いま、たくさんあるゾンビ映画のルーツみたいな気がした。