くるーぞーさんの映画レビュー・感想・評価

くるーぞー

くるーぞー

映画(384)
ドラマ(0)

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)

3.0

完全女子視点映画です。
監督さんも女子らしいし。
とすると点が辛くなるのがアタクシなのですが
この作品はなかなか良かったんじゃないでしょうか?
福士 蒼汰のギリギリ嫌味にならないイケメン度。
そして本
>>続きを読む

女体銃 ガン・ウーマン GUN WOMAN(2013年製作の映画)

3.0

自分の身体に分解した拳銃を埋め込んで、
それを取り出して出血多量になるまえにターゲットを殺害する
という設定の面白さはあるけど・。
それだけでアクションシーンが少ないなと思いました。
13発しか撃てな
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

3.0

アランパーカーにしては
普通のサスペンスヒューマンドラマでした。
脚本の荒さはあるものの二転三転するストーリーは
なかなかおもしろかった。
ただ主人公の記者が真相を暴いてからはいそうでしたーみたいに
>>続きを読む

森崎書店の日々(2010年製作の映画)

1.0

あまりにもストーリーなさすぎ。
女性監督が撮りそうな意味あるげで全然ない無駄映像。
特に謝罪のシーンはありえないほどバカらしい。
恋愛でよくある出来事になんで謝罪求めるわけなの???
それとエピソード
>>続きを読む

5つ数えれば君の夢(2014年製作の映画)

2.0

セリフ全てが哲学的で喋ってるこの子たちも意味解らないで言ってるだろうなとw
ストーリーもほとんどなく「桜の園」をもっと解りにくくした感じかな。
東京女子流のファンの方なら楽しめるのか?いやぁどうだろう
>>続きを読む

ハンガー・ゼット(2014年製作の映画)

3.0

笑えるゾンビ映画なのかな?と思ったら
これがけっこう真面目な話なのでガッカリ。
ゾンビのために子作りして子供を食べさせるという
アイディアは目新しいのですが
笑わすかもっとシリアスにするかしたほうが
>>続きを読む

ライトノベルの楽しい書き方(2010年製作の映画)

4.0

すごい低予算な映画だと思うけど
恋愛映画の王道パターンはちゃんと作っている。
ライトノベルについてのうんちく映画ではありません。w
ヒロインがカワイイと思ったらハロプロの方なんですね。
まあこの方がア
>>続きを読む

ミスターGO!(2013年製作の映画)

4.0

主演のシューチャオ目当てで見たのですが。
韓国映画らしくない韓国映画でしたね。
野球のシーン(つか野球のシーン以外がほとんどない)が
すっごい迫力があって興奮しました。
こんな感じは「メジャーリーグ」
>>続きを読む

非女子図鑑(2009年製作の映画)

4.0

ゆるーい女子のオムニバス映画。
役者が何気に豪華。
まだあどけない足立梨花が出ています。
あんまり面白い映画とは思えないけど
作りはどの作品も丁寧です。
ただゆるすぎて笑いまでいけない。
最終話の「死
>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

1.0

松尾スズキってことで嫌な予感はした。
「クワイエットルームへようこそ」は
傑作だと思うけど後は・・。。
でこれ。
最悪につまらなかったです。
この人のオナニーにつきあう暇は
ないんですよね。
そもそも
>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

4.5

役所広司のゾンビ映画w
ゾンビ映画じゃなかったら多分スルーしていたと思います。
このタイトルもなんだか文芸ぽいし。
そういうのが好きな方々から批判されている映画ですが
素直に面白かったです。ゾンビして
>>続きを読む

映画 としまえん(2019年製作の映画)

3.5

もうアイドル系ホラーは卒業かな?
と思ったのですがフォロワーさんが
観ていたので鑑賞。
いやね。殺人シーンが一切ないホラーってのも
珍しい。
だから全然怖くないのですが
お子様にも安心ホラー。
世にも
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

3.0

釣りバカは好きだが
寅さんにはなんの思い入れもない
アタクシがレビュー。(暇なので観ました)
CGで寅さんがブイブイ動くのかと思ったら
やはりこれか!!
だから山田 洋次にCGはダメって言ってるのに!
>>続きを読む

オチキ(2012年製作の映画)

4.0

なかなか何気に面白い映画ですね。
登場人物がみな面白い。有名な人は出てないけど。
後半あっと驚く仕掛けがありますが
アタクシ気が付かなくてえっ?どういう意味とかなっちゃったw
ラストが素晴らしい。ひさ
>>続きを読む

半分処女とゼロ男(2011年製作の映画)

3.0

チ○コをこすると人の額に数字が現れるという能力を
持った男の話。
数字の数がセックスの経験人数だと思った主人公ですが
じつは・・・!!
途中まではコメディでだんだんサスペンスになり
クライマックスはホ
>>続きを読む

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年製作の映画)

4.0

行定勲監督にしてはポップな感じな映画だったのでびっくり。
子供にしかわからない疑問の小さなエピソードで
話は進みます。よって子供が好きな人じゃないと
全く面白くない映画だと思います。
ストーリーもほぼ
>>続きを読む

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

3.0

いやぁ確かにすごいわ。
いえ 映画自体はたいして面白くもなんともないんですけど
この大林臭といったら・・。w
まさに遺作!やりきったんじゃないかなぁ?
もう大林監督のPVですよね。
ストーリーはもうど
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

5.0

噂に聞いていたけど
四時間くらいある映画で。

とにかく飽きさせないところがスゴい。
内容は少年マンガな展開ですけど
20世紀○○なんか観る暇あるなら
こちらがお勧めです。いやアタクシだけか?

贅沢
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

5.0

絵が嫌な感じですがまあアニメなのでしょうがない。
少女マンガ原作じゃなく
こういうのこそ実写でやるべきじゃないでしょうか?
ていうくらい素晴らしい内容でした。
イジメや障害者の話。というか誰しも通って
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.0

上手く説明できるかどうかわからないけれども・・。前置き。

障害者の映画っていつも障害があるのに
こんなにも感動!みたいな映画が多いのに
この映画では障害者というよりも
一人の女子の成長映画になってい
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.0

実際の事件はいろいろ調べていた
ことがあって知っています。
それを借りた小説「殺し合う家族」なんかも
読みました。でこれ。
通電以外は全くのフィクションで
園監督の悪い部分のファンタジーが
白ける。
>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

3.0

いやぁ前衛的な少女漫画映画だなぁ。w
最初はカット割りで気持ち悪くなりましたが
慣れてくると監督の意向がわかりました。
ただね。間がないんですよねぇこの映画。
十代の疾走感でも出したいのか
息つく暇が
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

1.0

うーんどうしてこういう映画になっちゃったんでしょ。
漫画原作ですから出会いは少女マンガなノリでいいのですが
二時間もかけて盛り上がりが一つもないというのは・・・。
音楽業界の裏が面白かっただけに(影武
>>続きを読む

いちごの唄(2019年製作の映画)

3.0

清原果耶が成長するとアレ・・・。
そこが気になって集中できないじゃないのよ!
いい映画だと思うけど
まあスルーでもいいかな。
光石研がいいお父さん役というのが
面白かったよ!
岸井ゆきのが初めていい女
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

1.0

あんなモデル体型の美人が店主の
ラーメン屋なら逆に繁盛すると思うのだが・・。w

キャラクターが全く立ってない。
好き好きって何がどこが好きなわけ?
全然伝わらないんですけど?

残念。

Red(2020年製作の映画)

1.0

くっそつまらなかった。。。
なんじゃこの映画は。
妻夫木くんも合わないし
夏帆も人妻にみえないし。
原作は読んでません。
けどこんなただのありがちな
不倫物を今更ですよ。
映画の濡れ場はアタクシ早送り
>>続きを読む

たまえのスーパーはらわた(2018年製作の映画)

4.0

たいして期待してなかったんだけど
無茶苦茶面白い!
そして役者さんの熱い演技。
どうしようもない低予算ホラー監督とか
腐るほどいるけどやっぱ上田監督は凄いや!
ある意味カメラを止めるなより面白い。
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

2.0

悪い話ではないが映画にするほどの
内容ではないと思う。
実話と聞いて白けるシーンも多々あり。
というかスタッフロールの後の
後日談はマジ話なのであろうか?
ありえん。

と悪いことばかり書きましたが
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

2.0

ダウナー系サブカル連中が好きそうな映画。

何気に役者陣が豪華。
ペ・ドゥナが好きで観たけど
そうじゃなきゃ観ないな。

見所は岩松了の無理やりセックスと
ARATAの血みどろセックス。
てセックスだ
>>続きを読む

愛と誠(2012年製作の映画)

4.0

最初ミュージカル映画なのかと思ったのですが
曲が始まると物語がストップするというなんとも言いがたい映画。
(話の続きが見たいのにここで完全にストップ)
お話はベタなんだけどかなり面白いです。
妻夫木君
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

2.0

忘れかけていた頃に
キタ!行定勲監督作。
やっぱ絵作りが上手いよね。
原作は読んでませんが。
初の又吉直樹作視聴。
こんな恋愛あるよね?的で
というかこういう男いるんですよ!実際。
親戚に!w で夫婦
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

4.0

企画だけで一本撮っちゃう山下監督の面白い青春映画。
とにかくブルーハーツ歌うだけwの映画なんだけど全編に漂うギャグが
クスクス笑いを誘う。
クスクス笑いが狙いなんですよねいつもこの監督は。
クライマッ
>>続きを読む

少女は悪魔を待ちわびて(2016年製作の映画)

3.0

アタクシ サスペンス映画って
あんまし観ないんですが
韓国のサスペンスはドロドロ
エログロなので好きかな。
ただちょっと凡作かも。
とはいえ流石韓国映画。
ドンドコなるBGMに
韓国映画で毎度おなじみ
>>続きを読む

夜のピクニック(2006年製作の映画)

1.0

みなさん聞いてください!
原作が神なんです。
だからこんなクソ映(以下略)
本当に残念。
この監督はバカなのでしょうか?
原作にないギャグが全てをぶち壊し
全てスベリ怒りを通り越して
吐き気すら感じま
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.0

ひさびさの岩井俊二きたわーーーーー!!
つか映像は確かに岩井俊二だけど
内容はよくある学生時代の
手紙渡した渡さないあるあるなので
ちょっと既視感だったな。
キャストに話を戻そう。
とにかく神木きゅん
>>続きを読む

ゾンビーノ(2006年製作の映画)

4.0

あっはっは。
すごい正当派ホームドラマなんだけどブラックです。
ショーンオブザデッドよりこっちの方が好き。
ゾンビが嫌いな方にもおすすめ。

>|